【Kana’s Action】留学の準備を始めよう:アイルランドのワーキングホリデー申請をしてみた!必要なのは4ステップ!

 

12代目アイルランドOneやまかなです。
2020年1~3月、3か月間アイルランドで留学をします。
登場ブログは【こちら】、今までのブログ記事は【こちら】をご覧ください!

 

アイルランド留学経験者の皆さんにインタビューをしていて、
Kahoさんのワーホリ体験談を聞いて、私もワーホリしたい!と
ワーキングホリデーのビザをとることを決めた私。

今日は、アイルランドのワーキングホリデーのビザのとり方をまとめてみました!

 

◆STEP1)そもそも、私は対象なのか?そして間に合うのか?
アイルランドのワーキングホリデー申請資格と申請期間をチェック!

◆STEP2)申請書類の入手方法!

◆STEP3)申請書の書き方(例文)と提出方法!

◆STEP4)必要書類は何か&手に入れる方法!

 

以前、ワーキングホリデー協会さんのセミナーに行ってきたのですが、
協会さんのWEBサイトもわかりやすくまとめていたので参考までに!
https://www.jawhm.or.jp/visa/v-ire.html

ここもわかりやすいです。
https://schoolwith.me/columns/32930

 

では、はじめます!

◆STEP1)そもそも、私は対象なのか?そして間に合うのか?
アイルランドのワーキングホリデー申請資格と申請期間をチェック!

まずは、申請資格を見てみましょう。

□ 現在日本に居住していること(申請時含む)

□ 一定期間(最長1年)アイルランドで休暇を過ごすことを本来の目的とすること

□ 申請書受理時点で、年齢が18歳以上30歳以下であること

□ 扶養家族(配偶者含む)を同伴しないこと。

※配偶者に申請資格がある場合はそれぞれ申請することが可能。

□ 有効なパスポートと帰国用航空券、または、それが購入できる十分な資金を保持していること。

□ アイルランド滞在中、生活に必要な資金として50万円以上の預金があること。

□ 以前ワーキングホリデープログラムでアイルランドに渡航した経験がないこと

□ 健康かつ犯罪歴がないこと

□ 滞在期間をカバーする医療保険に加入すること

これを見てみると、申請書受理時点で30歳であれば、アイルランドに入国する時点で31歳になっていても、大丈夫ということですね。
配偶者も申請資格があったら、それぞれ別ルートで申請すれば、夫婦一緒にワーホリということも可能なんですね。

また、アイルランドは、他の国でもたまにあるそうですが、
資金がちゃんとある信頼できる人であることを把握するために50万円以上の預金がありますよ、と残高証明書の発行をする必要があったりします

 

私は、全部クリアなので、次は、申請期間です。
アイルランドのワーキングホリデーの申請は、年に2回チャンスがあります。

2019年度は
1期が、2019年1月15日~31日で、2019年9月30日以前に出発希望の人用
2期が、2019年7月19日~8月6日で、2019年9月30日以降2020年3月20日以前の出発希望の人
だそうです。

最近人気が出てきたようで定員を超えるらしく、却下されることもあるそう…選ばれるかな、ドキドキ。
私は1月から留学がスタートなので、2期に申請しました。
まさにこの時期です。なうです。うああああ。よかった。
気になったらすぐ検索して、本当に運が良かったというかタイミングが良かったというか。

みなさんも、この申請期間に、気を付けて、準備を進めましょう!

 

◆STEP2)申請書類の入手方法!

さて、ではスリーステップで申請方法をまとめていきます。

 

まずは、申請書の入手方法から。
申請書は、申し込み開始前から、このWEBサイトでPDFでダウンロードできます。
つまり申請前から、どんな内容なのか、事前に見れますよ!
https://www.dfa.ie/irish-embassy/japan/our-services/visas/working-holiday-programme/

提出方法は2019年7月現在、指定されたメールアドレスに記入済みのPDFをスキャンして、データにして送ること。
つまり、手書きなんですね!!!(びっくり

ちなみに、申請書以外にも、申請のご案内(上の申請資格が書いてある)と、
ワーキングホリデーの概要を説明したパンフレットのPDFも同じページでダウンロードできます。
体験談などが書いてありました!

 

 

 

◆STEP3)申請書の書き方(例文)と提出方法!

では、いざ、申請書を記入していきましょう。

なんと、申請書は、英語で書きます。(!!!)

ただ、ダウンロードする申請書5枚のうち、最後の2枚は和訳なので、それを見ながら書くことができます。
(提出するときは、その2枚は不要です!)

こんな感じで和訳がついてます。

 

では、3枚の申請書は中身はなにか?
最初の2枚は自分の情報について、最後の1枚は、規約の同意の確認の書類になります。
さて、ここで問題が。←
和訳の2枚の紙を見ながら書こうと思ったのですが、れ…例文が欲しい…
ということで、調べながら書いたので、その情報をシェアします!

番号 項目 書き方 私が書いた文章(例文?参考に!)
1 Yamase
2 Kana
3 性別 Male(男性)かFemale(女性)を選びます Female
4 婚姻状況 未婚ならUnmarried、既婚ならMarriedと記入します! Unmarried
5 生年月日 西暦で書きます! 1991/8/17
6 年齢 現在の年齢で良いみたい。 27
7 出生地 Japan, Tokyo
8 現住所 〒123-4567東京都〇〇区△△1-2-3の場合は

1-2-3 △△ 〇〇-ku Tokyo 123-4567

と書きます!

個人情報なので割愛!
9 電話番号 (+81)を最初につけた番号をかきます!

03-1234-5678なら

(+81)3-1234-5678です

個人情報なので割愛!

自宅にいないので、携帯番号にしました。

10 E-mailアドレス 個人情報なので割愛!
11 パスポート番号 個人情報なので割愛!
12 パスポートの有効期限 こちらも誕生日同様、西暦で書きます 個人情報なので割愛!
13 学業経歴について:

大学名

最終学歴のようです(大学、カレッジまたは高校と書いてあるので…) Meiji University
在学期間 在学期間を書きます。(和訳には入学日って書いてあるけど、原文にはDates attendedと書いてあったので…) 2010/4~2014/3
学位や免状 大学卒の場合は学位(Bachelor)。

学部名は大学のサイトで調べました笑

Bachelor in Global Japanese Studies
14 アイルランドへの入国日 私はすでに飛行機の予約をとっていたので到着日を記入しました! 2020/1/4
15 滞在期間 1 year、3 monthsなど、滞在予定期間を記入します。延びる可能性があるなら、長い期間書いたほうがいいのかも… 3 months
16 ワーキングホリデーでの滞在計画案 英単語100ワード以内で、英語で書きます!(文字数ではありません!)

具体的なほうがいいかなと思い、私はすでに申し込みをしている語学学校に通う旨、ブレイとダブリンの2か所に滞在する旨を書いてみました。

I will be attending ATC Language School in Bray and Dublin to study English. I hope to find a part-time job so that I can get to know the Irish people.
17 過去、外国に住んだことのある場合、国名(都市)と期間 和訳には時期もと書いてあったので、時期も書きました。 USA (Washington)

2004-2009 4 years and 10 months

18 職業経歴について:

会社名、住所

英語版のWEBサイトを調べて書きました。 割愛!
雇用開始日 2017/10/1
業務内容 50ワードで記入します。 Promotion of grant-type scholarship to students who wish to study abroad.
現職の会社にワーキングホリデー終了後、戻る予定がありますか あれば Yes I will.

退職であれば No I will not.

No, I will not.
19 アイルランドでの就労について、どのような仕事を探す予定か、決まっている人は詳細を記載 特に何も決めていないので、旅行会社系、簡単な通訳系、教育関係と書いてみました。 Travel, translator, educational related works
20 どのように知ったか 友人/大学/教育フェア/ネット/他の大使館/広告/その他 から選びます! Friend
21 大使館からのニュースやイベント情報を希望しますか YesかNoで Yes

 

これを全部書き終わったら、添付ファイルにして指定のEmailアドレスに送ります。

なお、こちらの申請書、1枚目の右上に写真張り付け欄があるのですが、
これは申請結果が通って、書類を送るときに貼り付けるらしく、申請時に写真は要らないそうです。

 

さて、Emailアドレスにメールをまた送るときも、
件名や本文に何を書けばよいかわからなかったので、私は以下のように書きました。

件名: [Kana Yamase (JPN)]Application for Authorisation to Engage in Temporary or Casual Employment While on Holiday in Ireland

本文:

To whom may concern,

Hello, this is Kana from Tokyo, Japan.
I would like to submit my application form for Working Holiday Visa in Ireland.

Thank you,

Kana

添付ファイルのタイトルは長いけど以下のようにしてみました。
[Kana Yamase (JPN)]Application for Authorisation to Engage in Temporary or Casual Employment While on Holiday in Ireland

そして…後から気づいたんですが、例文、ありました笑
https://www.enginnier.com/drive-ireland/ireland-working-holiday-support/ireland-working-holiday-how-to-apply/

 

受領しましたメールがすぐ自動で届いたので、とりあえずホッ。

と思ったら肝心のフォーム添付忘れた。

急いで再度メールし今回こそは添付。

 

すると確実に受領した返信がわざわざ届きました…良かった…😿

申請は慎重に、ですね…💧💧💧

 

 

◆STEP4)必要書類は何か&手に入れる方法!

最後です。

この申請書をメールで提出すると、申請受付期間終了後の8月の中旬ごろまでに、申請結果の連絡が来ます。
受諾されたら、次のステップとして必要書類の提出を求められます。
これは、書留で、「合同会社VFSサービシズ・ジャパン」というところに郵送するらしいです。…郵送費…!

ということで、今は申請結果待ちなのですが、必要書類の準備を始めてみようと思います!
用意するものは、全部で11個!

番号 項目 詳細 気づいたこと、私の場合
1 申請許可のEmail たぶん、申請許可が下りたら、そのメールが届くので、それを出力するということだと思います
2 申請書と写真2枚 申請書は以前PDFで提出したもの原本かと。

写真は申請書に1枚貼って1枚は郵送なので、クリップ止めしようかな。裏に英語で名前を書いておこうと思います。大きさ的に、パスポートサイズっぽいです。

念のためコピーとっておいたほうがいいですね。
3 パスポート原本 どうやら原本を送るらしいです。だから書留なのかー!

出国時点で有効期限が6ヶ月以上になっていることが必要だそう。なので、6ヶ月以上+滞在期間の有効期限がないといけないそうですね。

どれくらいの期間返ってこないのかがわからないので、海外旅行を直近で計画しないほうがいいですね。
4 パスポートのコピー 顔写真のページとスタンプが押印されているページのコピーがそれぞれ必要だそうです。
5 履歴書(英文) 書籍などで紹介されている簡易なものでA4サイズ1枚程度、とのことですが……!今から用意します。 これが一番重そう、今後の為にも今から作り始めちゃいます。またこれについてのブログ書こうかな。
6 卒業証明書(英文原本) 現在就学中の人は在籍証明書でも可能とのことですが、これは平日の昼間に大学まで取りに行かないとですね! 申請結果が9月中旬ごろにわかるということで、9月中旬に有休か振休をとれるようにしておきます。
7 残高証明書(英文原本) 個人資金として50慢円以上の金額を示す本人名義の残高証明書、ということで、これも銀行に行って発行をお願いせねば。 私はネット銀行なのでオンライン申請でもできました~
8 医療保険証券または付保証明(英文原本とA4コピー1枚) 滞在期間をカバーする医療保険証券または付保証明 これはわからないので、経験者の皆さんに聞きに回ろうと思います。いくらするんだろう…
9 航空券(原本とA4コピー1枚) 原本送るのか!(衝撃)

片道航空券or往復でも可能、Eチケでも、予約確認書でもOK。

私はExpediaで予約をしてしまったので、原本というよりも予約確認書を印刷して送ろうかなと思っています。
10 補足申請フォーム、申請料振り込み控え これは申請許可が下りた人に別途詳細の案内が来るそうなので今は待ちの状態。 ちなみに、申請費用は60€、日本円で7900円ほど。このお金を用意して待っておきましょう。
11 返信用レターパック510 宛名に自信の住所・氏名を記載して送るということで、郵便局でしか買えないですね、これ。ローソンでは買えるんだっけ? 郵便局が空いている平日日中に買いに行かなくては。

 

以上です!

この書類の締切の日程などはWEBを調べても出てこないので、なるはや、ということだと思います。

そして、パスポート類もいつ帰ってくるの!?という不安がありますが、
確認が終わり次第、ワーキング・ホリデー・オーソリゼーション(許可証)というのが発給されて、レターパック郵送で帰ってくるそうです。
つまり、どれくらい返ってこないかわからないので、9月は海外旅行とか計画ができないので、要注意ですね。

 

ということで、まずは申請書を提出したので、私の申請結果をまずは待ちます。9月中旬。
通ったらすぐに書類の準備ができるように、スタンバイしておこうと思います。

また、続編を書くかもです。笑

 

今日のブログはここまでです~🌸

 

—–

<お知らせ>
Instagramフォロワー数がこの夏1000人突破しました🌸
これから留学についてのつぶやきも発信していくと思うのでぜひフォローください♪
https://www.instagram.com/ky817/

ちなみにTwitterのほうがもっと本音です。←
https://twitter.com/ky817