Sakura🌸私にとっての「留学」

 

皆さん、お久しぶりです~

Sakuraです🌸

 

今回のブログでは「私にとっての留学とは」これまでの私の経験と絡めて留学の魅力など色々語りたいと思います~♪

 

 

・これまでの留学経験・国際活動

 

1番初めのブログ(12代目イギリスOneに選ばれました!)でも少し書きましたが、私は小さい頃から外国人と接すること、未知の世界を知ることが好きで、これまで何十回もの国際交流活動に参加してきました。(もう、国際交流に参加するのが趣味だと言ってもいいぐらい!笑)

初めて海外に行ったのは、小学校3年生の時です。ガールスカウトの国際交流研修で「台湾」に行きました。

そして、中学2年の時には、沖縄国際ユースホステル主催の事業で「ドイツ」に行き、

高校1年の時、ガールスカウト研修で「スイス」に行きました。

大学生、そして社会人になってからも、海外への興味は止まらず

大学卒業後、ハンガリーとアメリカで計2年間インターンシップをしました。

帰国した今でも、面白そうな国際交流があれば積極的に参加しています!

 

↑ 小3の時の初海外、初出国審査の時の私。笑

背低すぎて、全く顔見えてない。笑

 

 

・留学の魅力

 

じゃ、なぜ私がこんなにも色々参加してきたのか。留学・国際交流・海外経験の魅力を紹介します♪

…っていっても、本当にたくさんあって。。。

英語や外国語が伸びて現地の人と会話できるようになった、多くの友達ができ様々な貴重な経験ができた、コミュニケーション能力や自己解決能力が身についた等々。。。まだまだ沢山。。。

私が学んだことや思いを全てここに書くと、きっと永遠と続いてしまうので、「MY BEST3 魅力!」に絞って紹介していきます☺(← この名前のダサさ! ネーミングセンス全くなし。笑)

 

 

1.世界を知れば、自分の世界も広がる

 

私は沖縄で生まれ、高校までの18年間ずっと沖縄暮らしでした。

そのまま沖縄にずっと留まっていたら、おそらく自分の周りにあることしか見ることが出来ず、狭い世界で生きていたと思います。

大学で大阪にわたり、そこから海外へも飛び、外に出て色んなことを知ることで自分の視野や世界が格段に広がりました。

 

なかでも、2018年に参加した内閣府主催の「世界青年の船」がとても特別な経験でした。

11ヵ国から集まった約240人との青年たちとの交流は、新しい発見と刺激の連続の日々で、自分の全く知らない世界を見ることができ、「世界はとても広い」と身をもって感じました。

習慣・マナー・文化など、国ごとで全く違います。

 

たとえば、

・インド人はYESの時に首を横に振る。日本ではNOの時に横に振るので変な感じですね。笑

・オマーン人はイスラムなので豚肉とアルコールは一切飲食禁止。女性は肌の露出が制限され布で顔も覆っていて、親族男性以外に触れてはいけないので、接し方も全く違いました。

・ほとんどのメキシコ人は遅刻するのが当たり前。沖縄人もビックリするほどのゆる~い考えの持ち主らです。笑

・外国人の友達によると、日本人は異常にThank youとSorryを言って頭をペコペコ下げているそうです。笑

 

日本の常識がとてもいい意味でぶち壊され、自分の物差しだけで他人を測るのでなく、色々な価値観を広く受け入れることを学んだような気がします。

 

 

 

2.世界中のさまざまな問題や出来事を他人事でなく、自分事として考えるようになる

 

そして、世界は広いと感じると共に、おもしろいことに「世界は狭い」とも感じ、自分と世界との距離が縮まったように感じます。

生活したハンガリーやアメリカ、また世界青年の船の参加国だったオマーンやモザンビークなどこれまで一度も聞いたこともなかった国でさえ、今ではとても身近に感じ、その国の名前を聞くと、すぐに思い浮かべる友達の存在があります。

これまでだと、海外の事件をニュースで見ても「大変だな」「可哀そうだな」などと、どこか他人事で終わらせてしまってたことが、世界に友達をもつことで、その国の問題を自分事で捉えるようになります。

それを解決するには、自分が出来ることは何かなど、真剣に考え動くようになります。

 

 

 

3.外から見ることで、自国や自分自身の本当の魅力に気付ける

 

私の場合は、大学時代は大阪と比較して沖縄の魅力、ハンガリー・アメリカ暮らしの時は海外と比べて日本の魅力。

外の世界へ出て他と比較することで、日本や自分自身についてより深く考える機会が増えます。

私はアジア人であり、日本人であり、沖縄県民であるという自分のアイデンティティーをしっかり確立した上で、相手を尊重しながら、自国や自分自身を伝えることが大切だと気付きました。

そして、日本語教師の私にとって、外の世界から日本を客観的に見ること、本当の魅力を発見できるという機会は、とても貴重な経験です☺

 

 

私にとって、留学や国際交流とは

自分自身が大きく成長でき、自分の可能性を広げ伸ばせる場だと思っています!

外国での生活は、チャレンジと刺激の日々で、苦しいことも沢山あります。

けど、その分終わってみれば、自分では気がつかないうちに多くのことを得ています。

留学を少しでも考えている方、ぜひ、その一歩を日本から外に踏み出してみてください!

きっと見える世界が変わると思います🌎

 

 

 

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・-・-・-・ー・ー・ー・-・-・-・-・-

SNSでも色んな情報発信していきますので、是非フォロミー!

留学や勉強などの相談、メッセージも気軽にどうぞ☺

Twitter

Instagram