【旅好きナースの留学ブログ】転出届を出した後は医療費は全額自己負担?

こんにちは。

9代目オーストラリアOneのSaeです。

 

アイキャッチ画像は、セブでダイビングした時のメンバー!

人生初めてのダイビングは恐怖でしかなかった、、笑

 

先月末に日本へ帰ってきた私ですが、

私はフィリピンに行く前に、役所に転出届を提出していました。

転出届を出した場合、保険証は返還しなければなりません。

つまり、それ以降日本で病院に行く時は実費(全額自己負担)になるわけです。

 

私は働いていて社会保険だったので、会社に返納しました。

※国民保険の方は役所で返還してください。

フィリピン留学の後、不運なことに病院に行く必要がありました。

でも手元に保険証はない!!

 

そんな時の手続きの方法をお伝えします!

 

その前に!余談ですが、フィリピンで病院へ行った際、

オーシャンビューのいい部屋へ案内してくれました。

日本人はいい保険に入っているから、いい部屋に泊まれるんだよ!と

看護師さんが言ってました。笑

 

では、本題へいきます!!

 

⒈ まず市役所に行き、転入届を提出する。

私の場合、元の住所に戻るだけだったのでマイナンバーカードを提出して、

所定の用紙に必要事項を記入して印鑑を押すだけでした。

 

⒉ 住民票を発行してもらう。注:家族も載っているもの!!

仕事をしていないので、家族の扶養に入れてもらって保険証を発行してもらう必要がありました。

その場合、必要なものは住民票です!

ただし、自分一人のものではなく、家族も載っているものです。

 

⒊ 会社に申請してもらう。

あとは、会社の事務の方が申請の手続きをしてくださるだけです。

 

ただ、申請してから手元に保険証が届くまで2週間程度かかっています。

実際、まだ保険証は届いておらず、実費で払っています。

 

しかし!

転出届を6月22日から入れて、保険証もその日から使えるように申請しているので、

それ以降に受診して実費で払った分は、領収書と保険証を持って病院に提示したら

そのあとに返金してもらえるという仕組みです。

 

予想外のことで、色々てんぱっていましたが、

無事に病院受診もすみ、ぼちぼちオーストラリア留学に向けて準備します!

 

 

旅好きの私ですが、留学中の週末にはセブ旅行してました。

その時の写真や情報などはインスタで発信しています。

SAEInstagramGO!!

もし質問などあれば、ぜひDMください。

 

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考