No.8《英語学習》必須=目的を持つ

 

𝑯𝒆𝒍𝒍𝒐  𝑵𝒂𝒐です🌷

𝐁𝐞 𝐬𝐭𝐫𝐨𝐧𝐠 𝐁𝐞 𝐭𝐫𝐮𝐬𝐭✈️

あなたは強い💪自分を信じて‼︎

 

自己紹介https://ryugaku-gear.com/2019/06/naoko/88134

 

 

⭐️なぜ英語を学びたいのですか?

⭐️なぜ言語の中で英語を選んだのですか?

 

 

私は大手英会話スクールで勤務させて頂いており英語上達に確実に繋げる生徒様には、ある共通点が見えてきました

 

 

それは目標・目的をしっかりと持っている生徒です

 

 

柔道を始めるとよく聞く言葉があります。

 

一つめは精力善用 自他共栄」(せいりょくぜんよう じたきょうえい)という言葉

 

̊̈♪̆̈精力」とは心と体のこと。「善用」は良い目的のために使うこと。つまり「精力善用」とは柔道で鍛えた心と体を良いことに使いましょうということです。

 

̊̈♪̆̈自他共栄」とは自分だけでなく他の人と助け合いながら良い社会をつくっていこうという意味です。

 

 

二つめは礼に始まり 礼に終わるという言葉

 

̊̈♪̆̈ 柔道は相手がいなければ稽古も試合もできません。そして、練習場(道場)も必要です

 

̊̈♪̆̈ 大好きな柔道ができ、自分自身が鍛えられるのは練習相手、試合相手がいるからであり、そこに道場があるからです。そのことに感謝し尊重する姿勢の表れが「礼」です。

 

「柔道は痛みをともなう技を相手に施(ほどこ)す。このような技を習得している柔道人が礼の心を持っていなければただの野蛮人になってしまう。」

柔道を志している人は相手を尊重し感謝の心を大切にしなければいけないのです。

 

 

この2つの言葉を通して、私は英語学習者に伝えたいです

 

✔︎せっかく英語を学ぶのであれば目的を持ち、その目的を誰かの幸せになる目的にしてみませんか。人は自分のために頑張る努力は、残念ながら継続が厳しいと考えます。けれど相手のためなら頑張れる方がほとんどだと感じてます。

 

 

✔︎英語を学ぶことができる環境であることに感謝しましょう。学ぶためのテキストがあること。教材があること。相手がいること。少なくとも、この記事を読んでくださってる方々はネット環境がありますよね!感謝ですよね!

 

 

さあ!今日から、あなたの目的を決め感謝の意し英語学習を楽しんでいきましょ✈️

Have a nice day

Nao