【無料】英語学習におすすめなオンライン教材3つ 〜英語学習法(2)〜


英語を勉強するには、時間もお金もかかるでしょ…?

どうやって勉強したらいいの?
と聞かれることがあります。
特に試験対策でない場合は、
これまでNHKのTVとラジオの語学番組をおすすめしてきました。
「時間通りに聞けないんだよねえ」(録音/録画すればいいのに…)
「毎月テキストもCDも買うと結構するよねえ」(それより高いお買い物してるのに…)
と言われたことも(汗)

英語は0円でも勉強できるよ!

そんなワガママな人にもおすすめの無料サイトを3つ紹介します。

いや、本音はこちら…:
「なかなかまとまった時間がとれないから、
スキマ時間に勉強する方法を教えて!」
というがんばり屋さんにお届けしたい。

 

無料で利用できる英語学習サイト3選

1)6 Minutes English
2)NativeCamp
3)世界へ発信!ニュースで英語術

この3つの良いところは、次のとおりです。
・音声データとテキストデータの両方がある
・文章の要となる単語をピックアップし解説している
・短時間で学習が完結できるボリュームである

音声データがあると、同じページで
発音の仕方も知ることができるし、
運転中なども耳で学べます。
長ーーーーい文章をコマ切れな時間で勉強してると
再開したときに、「あれ?これなんだっけ?」
ってなるけれど(わたしはね…(泣))
短時間で集中し、一度通しでテキストを終えると
達成感もあります。
シンプルで気負いなく始められるのが最大の利点です。

以下に詳細を解説していきます。

 

1)イギリスBBCの優秀教材: 6 Minutes English

 

 

 

 

これはスキマ時間に最高!
リンクはブラウザー版ですが、アプリもあります。
どちらでもスクリプトを見ることはできますが、
音声を聞いてるだけでも新しく知る単語の意味を
確認できるのがとっても良いです。

トピックは1週間ごとに更新され、
時事ネタや深い話題まで多岐に渡ります。
ですので、気になるトピックを検索し、
それにまつわる英語を学ぶ…というのも手軽にできます。

移動の運転中(田舎なので車が主流なのですよ‥)に
スマホをスピーカにつないで何度か繰り返しきいています。
運転しながらシャドーイングもします。
赤信号で停まった時、前の車がバックミラーで
こっちをしばらく見ていたのに気づきましたが、
やめませんでした。度胸の練習です(笑)

 

 

2)NativeCampの教材

 

 

 

こちらはオンライン英会話のサイトです。
なんと、教材は無料で利用できるのです。
もちろん、オンラインで講師と会話するには
利用登録が必要ですが、教材は誰でもアクセス可能。
基本的に予習なしで挑めるよう作られた教材で、
かつレッスン時間内で終えられるように
簡潔にまとまっています。

ここでは、次の3つが音声付きでおすすめです。

・ニュース
・実践発音
・イギリス英語発音

音声のついたテキストは、どれも1分程度と
負担なく集中して聞いていられる長さです。

実践発音のテキストは、初級・中級・上級とわかれ、
最初の2つが同じスピーカーが読み上げた音声で、
上級はハリウッドスターなどのスピーチの一部を
取り上げたものです。
初級・中級は聞き取りやすい英語ですし、
上級に登場するそれぞれのアクセントや話すスピードの違いが
とても興味深いです。
知ってる!という単語が並んでも、
イントネーションが思っていたのと違ったり、
もっと自然に話すために役立つ教材です。

こちらも、ブラウザーとアプリ両方からアクセスできます。
テキストだけ使うのであれば、アプリの方が使いやすくておすすめです。

現在、NativeCampには会員登録してオンラインレッスンを受けています。
レッスンについては、改めて記事にしたいと思っています!

こんなキャンペーンもあります。
わたしもコインもらえたらうれしいから、リンク貼ってみます!笑

 

 

 

3)世界へ発信!ニュースで英語術

 

 

 

 

 

えっ!?こんなに盛りだくさんな内容が無料とは…!
と、初めて見た時「お得…うれしい…」と思いましたよ。

5分間のラジオ番組の中で、時事英語表現を紹介しています。
実際のニュース映像から取り上げたトピックを確認できます。

一つのトピックにつき、以下の内容が公開されています。
・ニュース映像
・ラジオ放送の実際の音声
・英文
・和文
・ボキャブラリー
・英文の音声データ(通常版とゆっくり版)

(2019年7月31日時点で2018年4月のトピックまで遡れますが、
ニュース映像と音声データの公開は1週間程度の期限付きのようです。)

ニュース映像の音声をそのまま聞くのも、
解説のあるラジオ放送を聞くのも、
テキストを見ながら音声を聞くのも全部できる!
好きなやり方で時事英語の表現を学べます。

こちらはアプリはありませんが、
出かけた先でもスマホで見れるのがとても便利。

 

まとめ

英語の勉強はお金がかかる!なんて思い込みの部分も、実は大きいのです。
かつての大手英会話スクールがやたら増えた頃のなごりでしょうか。
(↑入学料も学費も教材費もむちゃくちゃ高いイメージ。
行きたかったけど高すぎて行かなかった)
もちろん、英語関連の試験には受験料が多くかかるものもあるので
身につけたい英語力や資格によってはお金がかかることを
避けられない場合もあります。
でも、日常でよく使う表現やニュースで聞く表現を学ぶのであれば、
こんなにもいろんな手段もあるのだとお伝えしたいです。
しかも無料!
試してみるのもハードルが低いですし、
自分の生活パターンに合う勉強法が探せるでしょう。
一日10分だけでも、毎日続けると違う世界が見えますよ!

 

(と言い切って自分もあおるスタイル…
勉強しよーーーっと!)

英語を学ぶときに大切な心構え編はこちら:

英語学習法(1)『異文化理解力』のススメ

こまつきょうこは、海外へ行きたい人を応援します!
こまつきょうこ自己紹介ページ


こちらでも日常のこと、旅のこと、イラストなど公開しています。

よかったらぜひフォローしてくださいね。
instagram
note
twitter