【アイルランド留学】【Kana’s Action】アイルランド留学経験者インタビュー!:石川の女子大生が語る!おすすめリンク集一覧 by れいなさん

 

12代目アイルランドOneやまかなです。
2020年1~3月、3か月間アイルランドで留学をします。
登場ブログは【こちら】、今までのブログ記事は【こちら】をご覧ください!

 

この記事では「アイルランド留学経験者へのインタビューシリーズ」として、
アイルランドに留学していた・留学中の先輩たちへのインタビューを書いていきます!

インタビュー連載を始めた背景や、他の人たちのインタビュー記事一覧は
【こちら】をご覧ください♪

 

さて、今回のインタビュー先はれいな。

れいなは、「小松サマースクール」を一緒に運営した仲間です。
なんと、運営した後に、アイルランドに留学していました!
しかも、私が今働いている「トビタテ!留学JAPAN」の学生向けの留学奨学金を使って。

小松サマースクールは、石川県で毎年8月1~2週目に開催されている、高校生向けのバイリンガルサマースクール
海外の大学生(元々は金沢工業大学に留学している学生さんから、今は世界中になりました!)が日本にきて、自分たちが大学で勉強していることなどを、高校生に英語で授業をしてくれるサマースクール。
必ず日本人で帰国子女や留学経験のある大学生がペアとしてつくので、語学に自信がない人はその人からサポートを受けながら授業を受けていくことができます。

色々な大学生だでなく、色々な高校生と出会ってほしい、ということから、石川県外の高校生も一定数受け入れていること、
日々石川県出身でグローバルで活躍されている社会人の著名な方々を呼んだフォーラムが開催されるほか、
石川県・小松の文化を体験できるイベントを実施し、海外の大学生を参加者の高校生が助ける場面も。

この独特の要素が任期の秘訣で、2014年に始まったこのサマースク―ルもいまや5年目になりました。

私は立ち上げと1~2年目の資金調達にボランタリーで関わったのですが(クラウドファンディングやりました!)
サマースクール当日に、頑張って車を運転して物を運んでいる、運転免許を持つ貴重な人材がいるな~とおもったら、それがれいなでした。

…なんという第一印象。笑

 

彼女は金沢在住。
たまたま就職活動で東京に来ていたので、終わった後に新宿で合流し、
再会を祝いながら、おいしいごはんを食べながら、色々と情報を教えてもらいました。

 

そんなれいなから教えてもらったのは、現地で役に立ついろいろな情報のリンク集です!
スマホでメモをとる手が、止まりませんでした。笑
理由と合わせて、紹介していきます。

 

 

■れいなさんアイルランド留学概要

タイプ: 交換留学

留学先: ダブリンシティ大学(DCU)

留学期間:10か月

大学3年生の時に留学したれいな。大学の交換留学制度でアイルランドに留学したそうです。
留学資金は、前述の通り、トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムの奨学金+いくらか自費で済んだそうですよ。

 

■25歳以下だと最強の在留カード「GNIB」の存在

さて、まず最初に教えてくれたのは「GNIB」の存在です。
これは外国人登録のこと。
詳細はこのブログが参考になりますが、英語でのGNIBについてのWEBサイトは、こちら。
https://www.educationinireland.com/en/Living-in-Ireland/On-Arrival/Register-with-the-GNIB/

れいなが驚いたのは、なんど、U25特典があり、ヨーロッパ各国でU25向けの特典が使えるとのこと。
例えば
、フランスに旅行に行った時はパリの有名な美術館・博物館が入館無料になったのだそうです!

しかし、このGNIB、カードの発行は予約制で、数か月前から予約を取らないといけないほど、
簡単に事務局に行ってすぐ発行できるようなものではないとのこと…
ちなみに、紛失したら再発行は結構大変みたいですよ。手続きもお金も…((((;゚Д゚))))

 

特典と言えば、他にも学生証があります。

例えばダブリン市内を走る交通機関、ダブリンバス

https://www.dublinbus.ie/DublinBus-Mobile/

ダブリンバスの乗車料の支払いはLEAPカードという、日本でいうSuicaのようなカードがあり、
IC価格が安くなるように、LEAPカードで乗車すると安くなるそうなのですが
学生証を見せると学割もちゃんとあるそう。
さらに今はアプリもあって、モバイルSuicaみたいにチャージも残高確認もできるそうですよ。
(端末によってはインストールできない可能性もあるらしく、要注意ですが。)

これは留学する学生の、必需品ですね。

ちなみに、紛失したこともあるそうですが、再発行手数料は25ユーロかかるんだとか。
ただ、盗難証明書出したら無料になったそうです!優しい、アイルランド!

 

私はおそらく学生として入国はしないのですが、機会があったらブログ記事でまとめてみようかなと思います。

 

これがれいなの学校の寮の写真だそう。

 

■WIFI情報とSIM情報

その次に教えてくれたのは「ダブリンバスのWiFiが最強!」ということ。
なんと、普通に使えて安定しててバスの中でYouTubeみてるそうです笑

さらにWiFiはカフェも普及しており、安定しているそう。
日本でも、少しずつ普及してきていますが、まだまだゆっくりですよね。

ただ、れいなはSIM情報も教えてくれました!
というのも。1か月20ユーロで使い放題のものがあるそうで、その20ユーロは電話分。後はネットが使い放題なんだそう。
さらに、電話料金を追加したい場合は、ネットで追加チャージも可能とのこと。
もともとイギリスのもので信頼あるそうです(イギリス嫌いなアイルランドにとっては皮肉ですねw)。

私はSIMとか3か月でもいらなくない?と思ったのですが、
れいなは財布をすられてカードをなくしたときに、急いで日本のクレジットカード会社に連絡するために国際電話のために使ったそう。
ちなみに、さっきの学生証の再発行も含め、こうして盗難にあった際は盗難証明書を複数枚発行してもらうことで、
カード再発行の時や、保険の申請の時などに使えるので、忘れずに、とのことでした。はい。絶対そうします。

 

 

■れいなのダブリンライフ

アイルランドは牛の数のほうが、人口よりも多いのだそう。
そのため、チーズの種類が沢山あり、牛乳もおいしかったと!

また、アイルランドと言えばギネスビール。
工場がダブリンにもあって25ユーロで工場見学+屋上から出来立てを飲めるんだとか。
そこで飲んだ時に、日本で飲んだのとは違う味を感じ、
「気候と風土があっているから、この味がうまいんだ」と気づくことができたんだとか。

そんなアイルランドの気候ととして教えてくれたのは冬の場合は「日が沈むのが早い」ということ。
昼の2時ごろが、日本でいう夕方感が出ているらしい。
「土日にも早起きをしたほうが、損をした感がないですよ。笑」
私が1~3月に留学をするので、こんなアドバイスをくれました。笑
四季が日本のようにはっきりなく、寒い気候がじわじわ4月まで続くのだとか。

 

そんなアイルランドでれいなが驚いたことは、
留学中にボイコットを目の当たりにしたこと
そして、アメリカの企業のヨーロッパ支部が多いことだそう。
https://www.elite-network.co.jp/dictionary/emea.html

というのも、アイルランドは非常にビジネスに力入れてる国で、なんと法人税がゼロパーセント
なので、Twitter/FBのヨーロッパ拠点のオフィスがあるそうです!友達の繋がりで、中に入らせてもらったそうです。
登記だけ…ということで、ペーパー的な意味も込めてやってる企業多いらしく、
プレスリリース等を見てるとダブリンに〇〇の会社のヨーロッパ支部ができました!といった報道がよくみれて面白いそうです。

 

写真は、左から順番に、中央郵便局、ダブリン城、
リフィー川、そしてThe Spireというダブリン一の高さを誇る塔の「隣の」クリスマスツリー。笑

 

ちなみに、れいなにとっては、アイルランドの人たちのIrish Englishは聞き取れなかったそう。笑
イギリス英語のように、アメリカの英語のような抑揚がなく、感情がわからなかったとか。

 

■おすすめなお店リンク集!

インタビュー中一番盛り上がったのが、おすすめお店紹介タイム。笑
ここで、そのリンク集をまとめてみます!

・留学生が初日に生活用品調達で行く!『Pennys』

https://www.primark.com/en-ie

イギリスではPrimarkという名前でやっているそうです。
コストを抑えながら、かわいいものを購入することができます。

・Pennysより高いけどかわいいものが多い!『Acoca』

https://www.avoca.com/en/stores-and-cafes/suffolk-street

ストールがかわいい。

・かわいいものが揃ったデパート!『Omni』

http://www.omnipark.ie

・ヨーロッパ・北欧系雑貨店!日本にも進出している『Flying Tiger Copenhagen』

https://ie.flyingtiger.com/

れいなはここで南京錠やノートや部屋をきれいにするコロコロを買ったそうです。

 

・アイルランドと言えばドーナツ!『OFF BEAT』

https://offbeatdonuts.com

アイルランドではドーナツが人気。インスタ映えするといえば、ここOff Beatだそう。
「これ食べたらミスド食べたくなくなりますよwww」とれいな。
生地がもちもちしていて、もともとドーナツが苦手だったれいなもハマってしまったのだそう。

これは、ミスドのチョコオールドファッション派の私も、挑戦してみたくなりました。

 

・お店ではないのですが、アイルランドの音楽が入ったEd Sheeranの名曲「Galway Girl」

最後はお店ではないのですが、
Ed Sheeranがアイルランドの有名なGalwayという町の名前を入れた音楽
「Galway Girl」という曲を歌っているので、それを紹介してもらいました。

ケルト音楽がサビで聞こえてくるし、アイルランドの夜の町の若者の姿が見えてきたり、
Ed Sheeranがアイルランドの国旗を持っていたりして、
新旧の融合感?あって、かっこいいですね。ハマりました!
曲が終わった後にカメラワークが引く中で見える港町?も素敵です。

 

■持っていったほうが良いものって?

さて、他のインタビューでも経験者の皆さんに聞いているのがこの「持っていったほうがいいもの」アドバイス。
(他の留学体験者にも聞いてまとめた持ち物リストの記事にもまとめています!)

れいなから聞いた衝撃の事実は、amazonamazon.ukから来るから送料かかるということ。
お金を節約したい私はamazonで購入しないことを決意。事前に必要なものを全部持っていこう…🔥

れいなからのおすすめはこちら:

防水仕様の靴
ムートン等温めるものというよりも、防水系。
雪も降ったときはどうやら水っぽかったらしいので、ムートンは濡れます笑

・トリートメント
やはり日本の軟水とは水の質が違うそうで、髪が傷んだそうです。

ホストファミリーのお土産は?
れいなのおすすめは、抹茶味のキットカット(売ってないそう)
また、日本の文房具として、ボールペン、消しゴムもおすすめしてくれました!

・薬系は万能薬「ロキソニン」

室内用スリッパ
ヨーロッパを周遊して休日を過ごしたりしたときに、ホステル用にスリッパを持参したら役立ったそう。

・耳栓
こちらも旅する用。大事ですね。

南京錠とミニトランク
これも、ヨーロッパ小旅行用。
日本から持っていってもいいし、前述のPennys
でれいなはトランクを、Flying Tigerで南京錠を現地調達したそう。

 

私はあまりヨーロッパ小旅行を想定していなかったので、この瞬間
「もっとお金貯めて周辺旅行しまくろう」と決意しました。
そして、これにはもう一つの理由が。それは次の項目で…↓↓

 

セイントパトリックデーの時には緑系グッズを現地で購入。
それ以外の時にも緑系のグッズやファッションは普通にかわいいのが売られてるそうです。笑

 

■国内旅行やEU周遊が安いし、おすすめ!

れいなから勧められ、私もやろうと決意したのが、国内旅行とEU周遊!

まずは、国内旅行から。
れいなによると、「行きやすい」の一言。
れいなの旅行した場所を簡単に紹介すると…

ブレイ
ハイキングをしたそう。山頂からの景色がとても良かったそうです。

私もブレイに行くので、ワクワクしました~!

ベルファスト
ダブリンから2時間。タイタニック博物館というのがあり、
あの有名なタイタニックを造船した場所がベルファストなのだとか。
また、ゲール語表記がなく、英語中心の町なことにも印象的だったそうです。
(ゲール語はアイルランドでは英語と合わせて公用語。なので、ダブリンでも聞こえてくるそうです。)

ジャイアントコズウェイ
ここはれいなは行けなかったそうなのですが、「
みんな良かったと言ってました」とのこと笑

ゴールウェイ
アイルランドの西側にあるエリアで、崖が有名。映画ハリーポッターのロケ地にもなったそう。
転機が良ければ、絶景ですよ、とのことです。

 

これもおなじくアイルランド西側にあるアラン諸島の写真。気持ちよさそうー!

 

つぎに、国外です。
まずはイギリス。アイルランドとイギリスの間は協定を結んでいるそうで、入国審査がなく、簡単に出入りができるそう
ただ、アクセスは飛行機。笑

そしてそれ以外の国に関しては、RYAN AIRというLCCがおすすめだそうです。
アプリもあるので、インストールしなければ。

れいないわく、
「ライアンエアのFBフォローしとくと、9.99ユーロセールとかいきなりする、頭おかしいときあります笑」
という、ことで、Facebookのアカウントを私もその場でフォロー。

ということでこちらが公式サイト。

https://www.ryanair.com/

れいなはこれでスペイン・バルセロナやフランスなどに超格安で行ったそうです。

そんなに安くいけるのなら、ヨーロッパ周遊したくなりますよね…!!
私も貯金頑張ろうと思います。笑

 

 

■最後に

れいなに最後に聞いたのは、アメリカなどと比べるとアイルランドの留学情報が少ない中で、どうやって調べたのかということ。

意外と経験者多いので、VISA、銀行、携帯とか生活面のブログはかなりあるんですよ。」

れいなは、交換留学をした先輩に来たり、ブログを読んで情報収集をしたそうです。

また、れいな自身も、金沢大学の世界各国に留学している仲間たちと一緒に
ブログリレーという形でアイルランドの情報を発信しているとのこと。

ちなみにれいなのはこちら⬇︎

http://kanazawa-ir.hatenablog.com/entry/2017/10/13/030153

「正直私さぼりがちなので、かなさんという友達のブログがいいです」とのこと。
同じ名前だ!ちなみに彼女の記事は以下4つ⬇︎

http://kanazawa-ir.hatenablog.com/entry/2017/09/07/131500

http://kanazawa-ir.hatenablog.com/entry/2017/09/14/061054

http://kanazawa-ir.hatenablog.com/entry/2017/10/21/031008

http://kanazawa-ir.hatenablog.com/entry/2017/10/27/224547

とても分かりやすい気軽に読めるブログ記事だったので、ぜひ皆さんもご覧ください!

 

ちなみに今回のブログで紹介している写真はすべてれいなが現地で撮影したもの。

写真提供も、ありがとうございます!!

 

■そして石川に帰る前に。

最後に、北欧系雑貨でフライングタイガーというお店の雑貨がいいよ!と教えてもらった時に
「…それ、新宿東口でみたことあるかもしれない。」
と思い出した私は、東口のFlagsにあるこのお店を検索で見つけ出し、案内してあげました。

石川には進出していないようで、大興奮のれいな。
「なつかしい!!!!」
北欧だけど。笑

 

入り口の写真を撮るれいな。

 

一緒に商品をみて回ったのですが、個人的に感動したのは以下2つ。

なかなか日本人としては作らないですよねこんなの笑
左の豚は押すと「ぶー」となるだけ、以上。笑
右のトイレで遊ぶものとか、お父さんにされたら、朝お母さんと子ども困っちゃうよ。おい。

 

以上、今回のインタビューでした^^

 
海外旅行時に必要になるかもしれない、清潔でコンパクトに使える使い捨て耳栓はこちら!

他のアイルランド留学経験者とのインタビューはこちらの一覧からご覧ください!




留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考