【LGBT留学】時差ボケとホームシック

こんにちは!10代目アメリカOneのきっちーです😎🇺🇸

たった3ヶ月されど3ヶ月

留学生活で必ず起こりうるであろうホームシック

時差ボケ

一体いつ頃発症して大体いつ頃終わるのか

もちろん人によって全然違うのだけれども

今回は僕のアメリカ生活初日から今までの心境の変化を書きたいと思います👏

 

出発前日

ウキウキで眠れない

前日は期待が大きいせいで全然眠れなかった。笑

あれしようとかこれしようとか

とにかくポジティブなことばかり考えてて

遠足前日の小学生みたいだった笑

でもこれがまた良い結果になりうる…。

なぜかというと

時差ボケ対策になる!

飛行機の中でぐっすり寝て時差ボケの対策ができるので

ニューヨークに行くときも前日はほとんど寝ませんでした!

そのおかげでニューヨークではほとんど時差ボケなし!

 

出発当日

すっごい弱気

赤裸々に書こう…。

友人が見送りに来てくれたのですが

飛行機に乗る前は期待よりも不安の方が急に大きくなった。笑

英語大丈夫?とか

向こうで孤独になったらとか

やって行けなかったらどうしようとか

今思えばなんてことない悩みだったんだけど

その時はとにかく不安で。笑

なんていうんだろう

環境が180度変わることへの不安

が一番大きかった。笑

あぁもうダメ!!!行きたくない!!って空港で何回も叫んだ。(友達は笑ってたなぁ。笑)

 

無事出国して飛行機に乗ると

さらに不安増加。笑

あいみょん聴きながら泣きそうになってた。笑

飛行機はJALだけどアメリカン航空が運行してたから

添乗員さんは全員英語

乗ってる人も外国の人が多くて

心が死にそうだった。笑

あぁもっと勉強しておけば…。なんてしてもしょうがない後悔ばっかりしてた。笑

水一つ頼むのもドキドキ。笑

 

その不安は結局消えることがなくて

時差ボケ対策をしたにも関わらず一睡もできなかった😭

豆腐メンタル

 

ロサンゼルス1日目

寝不足で体調悪い中到着

あぁついに来た…!

さて学校のスタッフがここにいるはず….。

いない!!!!!

 

心落ちつせて携帯の電波を設定

あぁいきなり電話をかけなきゃダメか…。とか思いながら学校に電話

結局何言ってるかほとんど分からなくて撃沈

ふらふら1時間ほどさまよってようやくスタッフと落ち会えたけど

あの時は今思い出してもヒヤヒヤする。笑

 

無事ホームステイ先に着く

ホストファミリーが何言ってるか分からない。笑

歓迎してくれてることだけは伝わった。笑

とりあえずお風呂はいって一息ついて荷物を整理した。

その夜は飛行機で寝れなかったこともありご飯食べて8時くらいには爆睡。笑

 

ロサンゼルス2日目

学校のオリエンテーションのため朝早く学校に

ホストファザーが送ってくれたから安心だった。笑

テストはボロボロ

何いってるか分からなくてとりあえずニコニコしてた。笑

あぁ僕やっていけるんだろうか・・・。

テストが終わって家に帰って

ご飯を食べてベットに転がったその瞬間

👏ホームシック開始👏

おめでとうと言わんばかりのホームシックだった。笑

え?早くね?

自分でもそう思った👏

多分寝る場所が慣れない場所だったから余計感じたのかも。笑

枕に顔押し付けてとりあえず叫んだ。

 

ロサンゼルス3日目

学校がいよいよ始まる

一番緊張してた日かも。笑

クラスに入ってとりあえず

Hi

って言ってみた

Hiって返してくれた👏笑

次の日がテストっていうとんでもない3日目だったし

授業は一ミリも分からなかったし時差ボケ半端じゃなかった

いつまでも眠い

先生もそこらへんはわかってくれてたみたいで

「辛そうだね!今日はちゃんと寝るんだよ!」って言ってくれた(多分)

その日1日喋った英語は

イエスかノーか

アイ ハブ ア ジェットラグ(時差ボケです)

しか言ってなかったなぁ…。笑

 

ロサンゼルス1週間経過

👏ホームシック終了👏

👏時差ボケ終了👏

 

6日間までは多分死にそうな顔してた。笑

学校ではとりあえず落ち着いて座ることができてたかなくらい。笑

時差ボケも全然治らず毎日8時には爆睡してた。笑

ところが!

一週間経ったら全て解消!

やる気に満ち溢れてた!

時差ボケは完全に解消!

僕の場合全てが慣れるまで

一週間かかりました👏

さて一体どうやって直したかというと

帰りたいとか辛いって口に出さないこと

僕は一つ留学前に決めたことがあって

留学中は一言でも

帰りたい

辛い

は言わないって約束をしました👏(千と千尋の契約のシーンみたいだね)

多分それがすごい効果的だった気がする

言いそうになった瞬間ハッと思い出す

ってことを繰り返してるうちに脳にインプットされていく感じ

気づいたら言わなくなって、そういうことも思わなくなってた。笑

そこから1ヶ月は幸せな顔してたと思う。笑

ただコミュニケーションは全然できてなかったから

もっと頑張らないと!って意気込んでた

そして

ロサンゼルス1ヶ月経過

ここで新たな事件

帰りたくないシック

とんでもなく帰りたくない。笑

そう思ったのはちょうど1ヶ月経った6月19日

あ、今日で1ヶ月だ

なんてカレンダーを指差した瞬間

あ!やばい!帰りたくない!

1ヶ月があまりにも早かったせいで

僕は1ヶ月いるのに全然成長してない!

焦りを感じるようになりました

もっと勉強しなければ

その日から会話を心がけるようにして

なるべく外に出るようにしました👏

 

ロサンゼルス2ヶ月と10日目(現在)

いまだに感情に波がある

 

あぁ俺なんて全然ダメだ

よし!いいじゃん〜この調子〜

あぁポンコツ

僕って天才!

あぁ何にもできてない

 

こんな情緒不安定な感情。笑

日によって聞き取れたり自分の言いたいことがはっきり言えたり

ダメだったり簡単なことも聞き取れなかったりと

不安定。笑

でも初日よりは確実に進歩しているはず…!笑

 

とまあこんな感じの心境の変化が僕には訪れました。笑

言いたいのは

もしホームシックになっても一週間で治る(個人差あり)

ホームシックが終わった瞬間に帰りたくないという新たな感情が生まれる

の二点でした👏

1番帰りたくないと思う瞬間はいつも夕方

時間ができると考えこんじゃうんだよなぁ…笑

 

See you next time!✈️

 

よかったらSNSもフォローしてね!ロサンゼルスの日々を更新中!

Twitter @jmpyeah

instagram @lockmonkey8810

see ya!