【留学diary】ミュージカル鑑賞② ~Les Miserables~

 

こんにちは😆

イギリスOneのさわです🍀

 

 

ブログで書かなくてはいけないことが溜まっていて

今必死にパソコンに向かっております(笑)

 

平日は学校と生活と勉強に終われていて、

お休みはすぐ出かけてしまうので

書ける時にしっかり書いておかないと。💧

 

 

今回は オペラ座の怪人

に続き、観たかったミュージカル

 

レ・ミゼラブル

 

 

を観てきた時のこと✨

 

 

劇場はレクタースクエアからすぐの

クイーンズ劇場です。

 

 

この辺りはお店やパフォーマーが沢山いるので

夕食を食べたり街をあるいているとすぐに時間に!

 

 

劇場内はこんな感じです😻

 

 

本当に細部まで綺麗で始まる前からうっとり

 

 

ちなみにこの日の席は3列目のセンターで

言わずもがな、最高でした…

 

 

 

 

内容としても唯一旧演出のウエストエンドでの公演で

キャストも個人的に好みの人ばかりで良かったです!

 

 

レミゼは映画もサントラも数えきれないくらい観て聴いていて

映画のイメージが強いので不安だったのですが、

違いもありつつ自分の中のイメージと同じ部分が多くて

本当によかったです。

 

 

なんといってもテナルディエ夫妻とジャベール!!!

夫妻は本当に下品で愉快で憎めなくって、

演技だと思えない自然すぎて普段の生活をのぞき見している

気分になりました(笑)

 

そしてジャベールの俳優さんが、ラッセルクロウとはまた全然違くって

若くて威勢がいい、そしてイケメン😯

 

 

 

でもStarsと歌い方と後半の壊れ方がすごくって、

周りも拍手喝采でした…。

 

あと司教様?と子コゼットと、ガブローシュがイメージ通りすぎて上手過ぎて!

 

司教様のあの囁くように優しく諭すところだったり、コゼットとガブローシュのたどたどしく歌うところが本当にもう…😭🥺

 

 

ウエストエンドは日本の劇場より本当に箱が小さくて

チケットも取りやすいのですが せっかく取るなら

絶対に前列がお勧めです!!!!!

 

 

前列にいけばいくほど役者さんの熱が伝わってきますし

こちらに目線を落として演じてくれたりするので

臨場感がすごいです…

 

 

書いていたらまた観に行きたくなってきました😙

 

 

観終わった後はすっかり夜なのですが

中心地の夜は賑やかでワクワクします🌟

 

 

 

またミュージカルについては詳しく更新します(笑)

ではまた☺︎

 

 

Instagram→ https://www.instagram.com/uk_8thone

Twitter→ https://twitter.com/UK_8thOne