日本から持ってこなくて後悔したもの

こんにちは、Mayuです。

 

 

今日は、私がバギオに来て3ヵ月たった今、「日本から持ってこなくて後悔しているもの」について書いていきたいと思います。

 

 

1.毛穴の黒ずみ・角栓除去ができる洗顔料

早速汚い話題となり恐縮ですが、これは日本から持ってくれば良かったな~~と思います。

フィリピンで買おうと思っても、どれが自分の肌に合うのか分かりませんし、自分の肌に合うと分かっている日本のものを使いたいという気持ちは大きいです。

 

2.リセッシュ

ルームメイトに聞いてみたところ、みんな口をそろえて言いました。

何より部屋が臭いことが理由だと思いますが、やっぱり日本で買った方がにおいが良かったり、きつくなかったりするかな、と思います。

 

3.日本食

これは定番ですね。私は出国前に買うことが面倒くさくて買わずに、後悔しました。他の日本人は、ふりかけやインスタのみそ汁を持ってきている人がほとんどです。

私は友人からもらったものをたまに飲んでいますが、勉強の合間に飲むと落ち着いてリラックスをすることができます。

 

4.S字フック

シャワールームに下着やタオル・パジャマを持ち込むと思いますが、そのときにそれらを掛ける場所がないことは少し問題だったりします。

持ち込むものを全て一つの手提げ袋にいれ、S字フックに掛ければとても便利です。

 

5.ノート(文房具類)

これは私がいるバギオに限った話である可能性もあるのですが、ノートを始めとした文房具の質は日本で買った物のほうが圧倒的に良いです。
ボールペンなどに関しても、書きやすいものや良いものを買おうとなると、かなり高額の値段を払わなければなりません。

 

 

 

フィリピンのバギオにやってきて、もう3か月になりますが、日本にいると何も不自由なく暮らすことができていることが、こちらでは突然停電になったり、水がでなくなったりが日常茶飯事です。

日本の有難さを噛み締めつつも、バギオでしかできない経験を大切に残りの3か月弱も過ごしていこうと思います。