【Kana’s Action】「留学」という選択:”社会人”だけど〇〇

 

12代目アイルランドOneやまかなです。
2020年1~3月、3か月間アイルランドで留学をします。
登場ブログは【こちら】、今までのブログ記事は【こちら】をご覧ください!

 

12代アイルランドOneになって1か月が経ちました。

実は、今月6月は、教育実習をしていました。

研究授業といって、実習生が学生たちに授業を教える本番があるのですが
私は国語で「慣用句」についての授業を行いました!
(なお、玉川大学の通信では、大学の先生が評価のためにいらっしゃいます…汗)

 

私は、今、社会人学生をしています。
通信大学で、「教育の玉川」の玉川大学の教育学部、通信教育課程に属し、
小学校教員免許1種、幼稚園教諭2種をまとめて取ろうとしています。

しかし、先生になるつもりは、今はありません。
大学生時代に中高の免許を取得し、日本の教育問題を語る前に、
国が長い歴史の中で練りに練り上げた、
日本の教育の制度と仕組みを一貫して学びたいと思って、幼小をとるべく2015年に入学しました。

土日にスクーリングと言って学校に行って勉強をしたり
(たまに金土日とあるので金曜日に年休をとったり)
平日の夜にカフェにこもってレポートを書き、土日にテストを受けたり

今回は、教育実習だったので4週間、振休と年休を使い、小学校に行ってきました。
1か月の休職と同じような状況。
繁忙期を外した時期に実習にしたり、休職前に毎週末出勤して振休を溜め、
職場も人が少ないので引継ぐ仕事量を抑えるべく、結構頑張りました。笑

働きながら大学で学ぶのは、結構大変です。
想像するのは難しいと思います。
教育実習の大変さも、経験した方にしかなかなかわからないものもあると思います。
お金もかかるので、学割の恩恵にあやかることも多々。

 

しかし、たまにもやっとすることがあります。
なかなか表には出てこない、学生に対して無意識に「下に見ている」感じ。
かつ、そこで私が「今27歳です」「〇〇で働いています」というと、オウ、と意表を突かれるリアクション。

私が普段メイクしていないこともあるのか、
初対面で会う方に、学生だといわなくても、通信大学に通っているといわなくても、
いま、どんな勉強をしていて、どうなろうと思っているんですよね、と夢や目標を語るだけで
こいつはまだ青二才だな、という雰囲気を出してくる人。

上げようと思うときりがないんですが、
「女性だから」と見えてこないいろいろなもやもやが話題になってますが、
それに似たような感覚に、なるんです。「学生」という謎のレッテルが。
あと、「夢を持っていること」に対しての謎の「その年で?」感

 

 

しかも、これが、社会人で学生をやっている、だけにとどまりません。

留学資金を作るために今ハマっている←メルカリで、
「留学するので家にある物を全部売り切りたいです。値引き相談お気軽に」みたいな文言をプロフィールに書いていたんです。

すると、

「若い大学生の女性」と思われたのか、男性の方から親しげに、違和感のあるメッセージとともに連絡先をいただいたり(正直怖かったので今も連絡先を控えていつでも通報できるようにしてあります)
「お若いのに、素晴らしいですね!お体に気を付けて無理なさらないでくださいね」的なトーンで、明らかに学生向けの応援メッセージの入ったやり取りをされてくる女性の方?がいたり。
男性の方の連絡は無視。女性の方には「わざわざありがとうございます。社会人留学なので、昔の学生時代ほど無茶はしないと思います…」とお返事すると「失礼いたしました。気を悪くしたようでごめんなさいね。」とお詫びしてくださいました。

もう200名以上メルカリでやり取りをしているので、
ほんの一部ですし、会いもしない方なので気にもしないのですが

やっぱり、「留学は学生がするもの」というイメージって、強いんだろうなあと思いました。

 

 

学びにリミットはありません。

いつまでも学生であってもいいと思うし

いつでも留学をしていいと思います

 

いつまでも学んで、挑戦してもいいと思うんです

 

上を見続けて、歩み続けている人たちが、

大人だろうが子どもだろうが関係なく

私はかっこいいなと思います。

 

教育実習でも、全てに全力投入する4年生たちが、
かわいらしくもあり、うらやましくもなりました。
すごい尊敬しています。刺激を受けました。

 

なんで、「学生」時代だけで終わってしまうんだろう。

何に、ピリオドを打ってしまっているんだろう。

 

学ぶのは学生だけ。

挑戦するのは学生だけ。

そう思っている大人にはなりたくないです。

 

 

社会人で留学する。語学留学をする。

もっともっと自分の声をいろんな人にかすりでもいいから、届いてほしいと思いました。

 

他にもレッテルシリーズ書いてます。よろしければぜひ…笑

「帰国子女」が留学すること

「アラサー」が留学すること

 

今日はここまでです!