【LGBT留学】ちょっと悲しかったお話

こんにちは!10代目アメリカOneのきっちーです🕶🇺🇸

さて今日はちょっといつもと違うタイトル。笑

そう

ホストファミリーと

ちょっとした喧嘩をしてしまいました。笑

ことの発端は先週の日曜日

僕はその日予定を特に入れていなかったので

いままでやり残していた分の勉強やブログをやるつもりでいました◯

そして朝突然、ホストファザーに

👴「ラスベガスに行きたい?」

と一言

せっかく誘ってもらったから行こう!

僕「うん!すぐ支度する!」

そう返事をしてすぐに準備

(この時に何を目的にラスベガスに行くのか聞かなかった僕にも非があるのだけれど)

途中でなぜか車を運ぶ機材を借りると言ってトレーラー屋さんへ

けん引する機材をレンタルして出発

僕「あれ?なんでトレーラー借りたんだろう」

そう思いこの時聞いてみると

👴「ホストファザーの兄の車を運ぶんだよ」

ん?どういうことだ??笑

 

僕「えっと、つまりラズベガスに弟さんがいるの?」

👴「そうだよ!」

僕「なんで迎えに行くの?車壊れたの?」

👴「そう、向こうで車が壊れてしまって迎えにいくんだ」

 

おっと聞いてなかったぞ。笑

まぁでもさすがに拾って帰るだけなわけないよな

片道4時間もかかるし

そう思ってはいたものの

ちゃんと自分の意思を伝えておこうと思い

僕「そうなんだ!わかった!あと僕は何か観光名所にいってみたいんだよね!」

👴「おっけー!」

そして車を運転し片道4時間かけてラスベガスへ到着

待ち合わせていた駐車場でホストマザーの兄と合流

動かなくなった車を必死に僕とホストファザーで押したり

なんとか移動させたりトレーラーに乗せたりで

結局2時間が経過してた😅笑

ちなみにラスベガスはとても暑い

40度近く炎天下の中の作業は辛かった。笑

 

ようやく終わったし街の建物でもみれるかなー!

そうおもっていたのもつかの間

車に乗り込んだと思えばラスベガスをどんどん通り過ぎていく

あれ?おかしいな😭笑

僕「ちなみに今どこにむかってる?」

👴「家だよ?」

僕はびっくりしていつも以上に言葉が出て来なかった。笑

僕「観光名所見てみたいって言ったじゃんか!(笑いながら)」

👴「大丈夫大丈夫!わかってるよ!」

 

ほっとしたのもつかの間

結局観光名所があるラスベガスは通り過ぎていき

外れにある小さなカジノの小さな売店に行くことに

結果閉店時間(このとき20時)

もう僕はブログに書くことじゃないかもしれないけれど

イライラが止まらなくなってしまった。笑

気分を悪くしてしまったらごめんなさい。

でもありのままを話します。笑

 

なににイライラしたかって英語がうまく使えないことで

こんなにも意思疎通ができないのかと思うと

英語ができない自分にイライラした。

 

往復8時間もかけて帰宅したのは0時過ぎ

”ただ手伝わされただけ感”が否めず

そこにもかなりなんとも言えない感情だった。笑

正直にいうとね笑

もちろん誰が悪いって話でもなくて

英語をもっと話せるようになって

意思疎通できるようになりたいって話をしたかった。笑

 

ホストファザーも優しいし

きっと僕に難しいことを言うと混乱すると思って

ただ「ラスベガスいきたい?」と簡単な英語を使ってくれたんだと思う。

結局帰り際に「ただ車を押すだけならラスベガスなんてもういきたくない」

なんて言ってしまったけど

今は仲直りして僕が帰国する前にまた行こうねって言ってくれたから

それまでにはもっと話せるようになりたいと思いました。

 

See you next time✈️

 

よかったらSNSもフォローしてね!ロサンゼルスの日々を更新中!

Twitter @jmpyeah

instagram @lockmonkey8810

see ya!