【留学diary】ロンドンでしようと決めていたこと🥰 ~ミュージカル鑑賞~

 

 

こんばんは🌝 イギリスOneのさわです。

 

最近のロンドンはまだまだ気温が低く、ついこの間雹が降りました…。

お天気変わりやすいことはもともと知っていたのと、実体験を経て

晴れていたらどうせ雨降るんだろうなと考え一応折りたたみとコートを持ち、

雨でもどうせ晴れるんだろうなと厚着しすぎずに雨でやる気がでなくても外出をするようになりました☺︎

 

 

ロンドンのお天気を紹介するのにちょうどいい写真がありました!

 

気持ちよく晴れている18時半。

 

突然の大雨18時45分。

 

一日晴れていたかのようにその日を終えようとする19時過ぎ。

 

☺︎☺︎☺︎

 

さて、今回はタイトル通り

ロンドンのウエストエンドでミュージカル鑑賞をしてきたのでそのことについて

 

 

 

観た演目は

オペラ座の怪人。

 

 

日本でも映画とミュージカルで観たことのある演目で、サントラを通勤中よくきいて泣きそうになりながらお仕事に向かったりしていたものです。

でも日本版はもちろん日本語だったので、

映画からはいった身としてはどうしても英語で観たくて…ずっと念願でした🎭❤︎

 

 

 

チケットはネットやチケット屋さんに直接行く、劇場で当日券を買うなど色々ありますが

席も事前にわかっておきたかったので私は安心安全の公式のサイトから買いました🙋🏻‍♀️

£70くらい!席にこだわらなければ£25とかからでも観られることもありますよ🌱

 

 

劇場はHer Majesty Theatre

 

劇場内

 

お土産ブース

 

写真にはないのですがバーもあって開演前とインターバルで利用できます🍷

インターバルの飲みものを事前に注文しておくことも可能です◎

私はお酒に詳しくないので今回は利用していませんが、利用している人がかっこよく見えました (笑)

 

 

今回のお席、H列21番からの眺め。

 

 

日本でもこんなに近いことってなかったので嬉しい!

ちょうど中央よりで全体がしっかりみられました◎

開演前と後には写真撮影は可能ですがインターバルはだめ🙅‍♀️

 

 

写真の中でカーテンで覆われている部分ですが、開演するとみられてこれがまた美しかったのです…。

気になる方は Google it please.

 

 

内容に関しては

最高でした。

 

 

その日の演者さんによって違うと思うのですがこの日のキャストかなり好きでした!

というかパフォーマンスのレベルがとにかく高い…。

 

 

ファントムはメインで歌う前のシーンで少し囁いたり歌う場面からセクシーな声で期待していたのですが、

演技も歌も上手でした!あんまり強気すぎない哀しさが強調された怪人だった気がするので、

All I ask of you の後のパートとか最後のシーンで独り歌うシーンは怪人にすごく感情移入してしまいました。

もちろん強気な部分もちゃんとあり完全に好きになりました🥰🥰🥰 簡単な女です🙋🏻‍♀️

 

 

クリスティーヌは映画とかより強気な感じが出ていてこれまた面白かったです✨

なので The point of no returnとかすごくよかった!!!

Remember meは最後の高音が聴きなれたものではなくて驚きました。

基本はどれとかあるのか、女優さんによって変えているのかな?🤔

でも新鮮でクリスティーヌの見方が少し変わりました😆

 

 

 

なんだか細かく書くとすごい量になりそうだし 知らない方からしたら?だと思うので割愛しますが、

メインキャスト以外も本当にレベルが高くって(特にカルロッタと最初のオークション進行役がお気に入り)

全員がメインキャストレベルに輝いてました…。

 

 

現地の人も観光客も混じっていて人間観察も楽しいですし、

内容以外にも外国でミュージカル観てるんだなぁと実感するような違いがたくさんあっておススメです✨

 

 

日本より席指定しやすいですし、役者さんのレベルは比較できませんがとにかく高いし、

劇場も小さくて観やすいのにスタッフさんたちはすごく感じがよくて、

インターバルにスナックもアイスも売ってて(ハーゲンダッツ)、観ない理由がありません!!!

 

 

ロンドンに来たら是非😍

 

Instagram→ https://www.instagram.com/uk_8thone

Twitter→ https://twitter.com/UK_8thOne