【旅好きナースの留学ブログ】フィリピン留学!失敗しないためのおすすめな過ごし方

こんにちは。9代目オーストラリアoneのサエです!

フィリピン留学にきてあっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。毎日英語のシャワーを浴びていますが、思っていたより大変です。

こっちにきて大変なことがたくさんありますが、またそれについては追い追いお話しします。

 

本題に入る前に余談ですが、この間はボホール島へ1泊2日で遊びに行って来ました。

ボホール島はセブ島から高速船に乗って約2時間のところにあります。

一番有名なのは、チョコレートヒルズと呼ばれるこの景色。

天気も良くって最高!!圧巻の景色でした。

 

そして、この子にも会ってきました。

そう!!ターシャです!!

かなり小さくてサイズは手の平サイズ。

見つけるのに苦労しますが、スタッフの方がどこにいるか教えてくれました。

ターシャはストレスを感じやすいので静かに観察して撮影します。

 

そして念願だったロボックリバーでのクルージング&ランチビュッフェ。

650pesos で参加できます。

船内では歌を歌ってくれたり、途中で子供たちのダンスの披露があったりとっても素敵な時間でした。

留学前はフィリピン料理が口に合うか不安でしたが、結構おいしくって。

ただ、かなりオイリーでカロリーはやばそうです、、笑

 

そして、ヒナグダナン鍾乳洞にも行きました。

入場料50ペソ。

外は炎天下だったけれど、ここは涼しくって快適!!

中には大量のコウモリがいます。笑

そして泳ぎたければ泳ぐことも可能です。

私は泳ぎませんでしたが、触ってみた水の温度は適温でしたよ。

水は透き通っていてかなり綺麗でした。

滑りやすいので行くときは滑りにくい履物を着用してください!

 

他にも数箇所か観光して、1泊2日で10ヶ所行くことができました。

かなりタイトスケジュールでしたが。笑

多くのツアーだと早朝発の夕方帰宅のコースが定番ですが、時間に余裕があるならば1泊するのがオススメです。

本当に楽しかった!!笑

また週明けから学校頑張れそうです、、笑

 

ちなみに今、セブは乾季で旅行するのにベストな季節です。

ただ毎日すごく暑い、、、尋常じゃないくらい汗をかきます。笑

日本人は暑さにそれほど耐性がないからフィリピン人より汗をかいて脱水を起こしやすいそうです。

私は常に水を持ち歩き、こまめに水分摂取しています。

 

余談が長くなりましたが、本題にはいりたいと思います。

今回頂いたお題は、【フィリピン留学 よくある失敗パターンと解決法】についてです。

 

 

 

よくある失敗パターン解決方法 No.1

学校の選び方!! かと思います。

そもそも、、な話になってしまいますがでもこれが1番大きいかも。

留学するのってすっごくお金がかかるし、出来るだけ安く済ませたい!っていう気持ちもすごくあるけれど。

それと同時に留学するのに時間もかかっていますよね?

だから、学校選びを間違えるとお金は勿論、時間も無駄にしてしまうかもしれません。

そんなの悲しすぎませんか??

 

でもセブ留学しよう!って思ってから学校選びには苦労するはず!

だって、セブには100以上の(多分もっとかなりの)語学学校があります。

どうやって選ぶのが正解かなんてよくわからなくないですか?

私も実際よくわかんなくって、自分で個人的に調べても調べてもキリがない!笑

それそれのホームページには学校の良いところしか書かれていないし。

まー、当り前でしょうけど。

 

じゃあどうやって学校決めたら良いのよ?って話ですよね。

一番良い方法、、、それは、、、

STEP1:セブ留学したことがある人に片っ端から話を聞いてみる!!

セブ留学の実際の声が聞けるし、良いところも悪いところも聞ける。

一番疑いのない事実が聞けるはず!!笑

 

実際私がセブの学校選びの際にも友人に話を聞きました。

でもその友人はセブへは留学したことはなかったけど、知り合いがセブ留学した経験談を聞かせてくれました。

周りに留学したことがある友人がいないって人もいるかもしれませんが、

でも友人の友人で留学したことがある人はいるはず!!

だから、セブ留学したいから情報を得たい!!っていうことを周りに伝えて情報を集めるのがオススメ。

 

で!!!情報を得た後。

もし、長期で留学にいけるならば、その情報から学校を選んでホームページを確認して、

そして、、、

STEP 2:1週間だけとかで実際にセブ留学へ行ってみる!

自分にあった学校かどうか?カリキュラムはどんな感じか?など、実際に自分で確認できるのが一番。

 

実際、私も3ヶ月のセブ留学前に1週間だけ、友人が教えてくれた学校へセブ留学をしました。

そして3カ月の留学先に決定しました。

 

本当に学校選びが一番大切!!!

何人かの生徒さんで、最初違う学校にいたけど良くなくって移ってきた!って人もいました。

学校選びは、セブ留学に失敗しないための1番のポイントかもしれません。

 

 

よくある失敗パターン解決方法 No.2

週末の過ごし方!! かと思います。

セブにはたくさんの誘惑があります。(私だけ?笑)

平日は学校に缶詰状態になっているから、週末はどこかへ行きたくなります。

私的な意見ですが、一番良い過ごし方は週末1日は息抜きのためにどこかへ出かけて遊んで、もう1日は勉強するというルーティーンがいいかと思います。

「留学に来たんだから土日も勉強するぞー!!」っていう意気込みだと、長期留学の場合かなり疲れます。

でもどこかへ出かけることがストレスな人もいるかもしれないので、

土日どちらかは好きなことをする時間を作るといいかもしれません。

私の経験ですが、留学中、ずーっと一定のモチベーションを保つのが難しかったです。

異国の地で困ったことにも出くわすし、体調管理面や食事など言い出してもキリがありません。

実際、私も張り詰めた生活をしていたことと、環境の変化とで、セブへ来てから1度体調を壊しました。

リラックスする時間を作る!!!それに限る。

 

でも「セブ留学」って検索してみると、みんな遊んで楽しそうにしている印象つよくないですか?

これは学校選びにも関係してくるとは思います。

学校によって特色ってあるし、生徒のレベルや意識も違うっていうのは当たり前。

バカンスを楽しみながら勉強したい!!って人はそういう学校を選択して、

がっつり勉強に取り組みたい!!って人はそれなりの学校を選択する必要があります。

だから大事になのは下調べですね!!!!

 

まわりが本気で勉強している中、なかなか遊びまくろうって思えないし、

さらには一緒に遊びに行ってくれる人もできないだろうから、必然的にあなたも勉強することになる。

一方で、バカンスを楽しめる学校だと、周りの雰囲気もまるでパーティーのようでしょう。

どっちを選ぶかはあなた次第。

でも、時間もお金もかけてセブまで行くんだから適切な学校選択、過ごし方ができるといいかなと思います。

 

セブへ来てから、私はいろんな場所に遊びに行きましたが、どちらかの曜日は勉強にあてたり、遊びから帰ってきてからするか、遊びに行く前に時間を作って復習するなどしています。

 

誘惑が多いセブで、英語を勉強したい!という意識を低下させることなく、

みなさんが楽しい留学生活を持てることを願っています。

 

 

よくある失敗パターン解決方法 No.3

環境に適応した行動をとること! かと思います。

んんんんんんんん?どーいう意味?って感じですよね。

説明します。笑

 

みなさんがイメージするセブってリゾート地で、ホテルからは海が見えてバカンス!!ってイメージが強くないですか?

ですが、1歩、居住区へ入ってみると、道路や空気の汚さに驚きます。

道にはありえないほどのゴミが放置されていて、ハエが飛んでいるのは当たり前。

さらにはゴキブリが群れで道路を歩いています。

日本人の私にとっては信じられない光景でした。

そして毎日の交通渋滞。日本では車検を通らないであろう車ばかりが黒い煙を出しながら走っています。

街の空気は最悪で、こっちへきてから喉の調子が良かったことなんて数えるくらいです。

 

もちろんですが、水道水を飲むこともできません。

歯磨きでさえ、ペットボトルの飲料水を使用します。

街でご飯を食べる時、出されたフリーの水は基本飲まない。

火がきちんと通っているか?また、生野菜は基本飲めない水で洗っているから食べないようにしています。

 

そんな中で何も気にせず生活するとどうなると思いますか?

お腹は下すし、体調を崩して発熱するかもしれない。

こっちの風邪は本当にしつこくって、私の場合、完治するのに2週間以上かかりました。

声は出ない、咳は止まらない、頭痛、熱、ダルサ、、、、

いいことありません。笑

 

体調管理をきちんとしていないと、学校に行けないし、授業に集中もできません。

こっちへ来る少し前から、ビタミン剤2種類と整腸剤を飲み始めました。

セブでは野菜を摂取するのが日本よりも難しいです。

だからサプリメントなどで補うようにしています。

また、食事もオイリーだし、清潔な環境で作られているわけではありません。

だから整腸剤を内服して、予防に努めています。

 

大変そうだな、、、、と思ったかもしれませんが、

今は体調管理をしっかりして、週末にはリフレッシュをして、学校生活を楽しめています。

 

異国の地で頼る人もいないし、不安もいっぱいで何度も日本へ帰りたいと嘆きましたが、

もう少しここで頑張ろうと思います。笑

 

余談ですが、セブには日本食レストランがたくさんあって

特にNONKIというレストランでは、刺身も含めた日本食を食べることができます。

味も悪くないです。

なので時よりNONKIへ駆け込んでいる現状です。笑

 

長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます。

インスタもやってます。

留学について何か質問があればDMください!

SAEInstagramGO!!

セブ留学中に行った場所などなかなかポストできてませんが、

少しずつ更新していこうと思います。

 

ではまた!!!!!