【ど素人英語留学】留学中、日本人とは付き合わない方がいい?!

みなさん、こんにちは😊

Sakanaです🐟

 

今回は、

留学中に日本人と付き合わない方がいい?!

かどうかについて、6か月の留学経験を元に私の個人的な見解をまとめてみたいと思います。

 

以前の記事でも何度か触れていましたが、私の意見としては、

日本人と現地で付き合うことがいい方向に作用するか、悪い方向に作用するかは

 

あなたの目的次第

あなたの行動次第

です。

 

そして、個人的に、変に日本人を意識せずに、国籍など気にせずいろんな人に積極的に出会ってみるべき!

だと思います。

 

そんなこと言ったって、日本人とばかりいたら日本語ばっかり話しちゃって英語の習得に影響が出るじゃないかと思う人も多いでしょう。

 

色んな留学サイトを見ていると、日本人が少ないところがおススメされていたり、日本人とは極力付き合わないようにするべきなんて書かれていたりして、留学先では日本人を避けた方がいいのかなと考える人も多いのも当然です。(私もそうでした。)

 

そして、語学習得の時に、母国語をできるだけシャットアウトすることは賢明な判断であることは間違いありません。

 

だから、きっと2週間や3週間などの短い語学留学であれば、日本人と関わらず、英語漬けになるべきかもしれません。

 

しかーし!

半年、一年、二年、三年、四年といるとしましょう。

楽しいことばかりじゃありません。

文化も違う、食べ物も違う、感覚も違う、表現も違う、何もかもが違う時、頼りになるのは、

やっぱり同じ言葉を話し、同じ文化の下で育った現地にいる日本人です。

 

そういうことを乗り越えないといけないんじゃないの?

甘えなんじゃないの?

 

と思う方もいるでしょう。

 

でもですよ、もしも無理をしすぎて体調を崩したなんてことがあったとしたら、本末転倒ではありませんか?

日本という恵まれた環境から、外にポーンと出た時の開放感とは別に必ずある戸惑いを共有出来たり、聞いてもらえるだけでスッキリとするものです。

 

そして、その人から学ぶことも多いです。

一言で日本人と言っても、移住した人、仕事をしている人、留学をしている人、旅行できた人、様々で全く同じ人なんていません。

 

私は、日本嫌い、日本人嫌いの状態でで留学に行っていましたが、出会った人たちのおかげでその偏見が薄くなりました。

 

私が極端な性格だということも関係があると思いますが、日本人に対してあまりいい印象がない人ほど、海外で日本人に会ってみるといいと思います。

 

日本から物理的に離れている状況で、客観的に日本のことを捉えられるのに、日本人としてのアイデンティティをものすごく感じさせられる環境では、普段とは違った視点で物事を見ることができます。

そして、そもそも出会う人のタイプも日本にいる時とガラリと変わるので、日本にいたらまず出会わなかっただろうなという人に出会ったり、友達になったりできます。

というのも、アメリカではまず年齢をさほど気にしません。

先輩後輩という文化がないので、その環境で日本人に出会う魅力はそこにあると思います。

年下でも年上でも対等に話をできること、意見できること、話が聞けることを日本人相手にできる経験はとても新鮮です。

 

そういう中で出会う日本人は、自分にとってとてもプラスの存在であることがほとんどだと思います(私の経験上)。

 

もちろん人なので、合う合わないはあると思いますが、日本人だから存在を遠ざける必要はないなと思いました。

 

もし、毎日毎日日本人の友達といて、英語じゃなく日本語で会話していたり、出かけたりしているのは(語学留学なら特に)違うんじゃないかな?とは思いますが、そこは自分のコミュニティーの作り方次第です。

例えば、語学学校に日本人コミュニティがすでに出来てて、いつも日本語で話しているなんて環境があるのであれば、それは良い距離感を保って普段はできるだけ外国人の友達といるようにするとか、日本人の友達と英語で話そうと決めたり、色々と工夫はできます。

 

私もみんながみんなではありませんでしたが、できるだけ日本人でも英語でコミュニケーションを取るように心がけていました。

 

私の場合ですが、日本人だからと意識しすぎると、気持ちがぎすぎすしてしまってとても生活しにくいです。

実際に留学し始めの頃は、日本人というだけでなんとなく距離が縮まることを警戒していることがありました。

でも、その日本人の友人に幾度となく救われて、段々と自分の考えが変化していきました。

 

日本語が身近に在るかどうかが語学習得の進退にかかわることは明白なので、どんどん日本人コミュニティを留学先で作りましょう!とは絶対にいいませんが、何が何でも日本人とは付き合うな!なんて、それも絶対にありえません。

 

 

まとめ(語学留学の場合)

短期留学ならできるだけ日本人と日本語で話す機会は減らすべきかも!

長期留学なら、心許せる日本人の友人が現地にいると、さらに心身ともに健康に留学ができると思う!

 

もし、これから語学留学に行かれる方で、日本人との関係が心配で仕方ないという方がいるのであれば、やはりそもそも日本人がいないところに行くのがいいんじゃないかと思います。

でも、結局のところ周りの環境以上に自分の努力と環境作りが大事なので、そこまでナーバスにならなくていいです。

来るもの拒まず精神でいろんな人に出会って世界を広げましょう!😃

 

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました😊

See you, bye👋