【ど素人英語留学】実は来れなかったかも知れないニューヨーク!やらかした学生ビザ(F1)申請!F-1ビザの取得の方法は?手続きは早めに余裕を持って申請しよう。

みなさん、こんにちは😃

Sakanaです🐟

 

いよいよ、最後の滞在になりました。

今回は、どうやって留学したの?

と、言うわけで、ビザ申請についてです!

トラウマになりかけた、いやむしろなっているあの面接。。。

そんなことを諸々書いていきたいと思います。

 

ちなみに、f-1ビザは、フルタイム学生の一般学生のビザで、

・3ヶ月以上の留学

・週18時間以上の授業

これらに当てはまる場合には必要になってきます。

逆に言えば、3ヶ月以内で週18時間以内であれば、ビザ免除プログラムが適用できるので、ESTAと帰国のフライトチケットがあれば留学できます。

 

さて、F-1ビザを取るにはまずは何から始めるの?

ということですが、まずは留学先の学校から入学許可証(I-20)を貰わなきゃいけません!

私の場合、一気に学費を払う余裕がなかったので、一部だけ先に支払って席を確保してもらい、I-20を取得しました。

これがなければ始まらないので、早めに授業料を支払って取得しましょう。

おすすめは、2ヶ月前です。

(私は確か1ヶ月半、、、そりゃ余裕ない。)

 

そしてそして、I-20を取得できたら、

SEVISの支払いをしましょう。

語学留学で行く場合、金額は

$200

です。安かないですね😂

SEVIS料金支払いサイト

SEVIS費用支払証明がビザ申請時に必要になるので、早めに済ませておきましょう。

 

次はアメリカ大使館のウェブページでの中々ツラーい入力作業があります。

 

 

DS-160オンライン申請書

これをウェブ上で記入を済ませる必要がありますが、もちろん全て英語です。

留学前に、英語拒絶反応を起こしていた私にとっては地獄のような時間でした😂

言語設定をすれば、分からない文章を日本語訳することが出来るのですが、記入は英語でしなきゃいけません。

そして、タイムアップしてしまうと書いていたところが消えてしまうので、小まめに保存する必要があります。

各ページ記入し終わるごとにセーブしましょう!

記入の際に必要になってくるのは、

•パスポート情報

•I-20

•証明写真

です。

あとは、とにかく言われるがままに書いていくだけ。

この時に、私のような素人さんにおススメなのは、動画を見ること!

なにそれ?という方はこちらへ👉https://youtu.be/qhVxexKxjOY

これは、アメリカ大使館の公式動画です。

なんとなくの全体像を把握することができ、注意するべきポイントも説明されているので、始める前に見てみるといいと思います!

私は終わる頃に見て、もっと早く見ればよかったなあと思いました😂

DS-160オンライン申請書の記入が終わったら、面接の予約とビザ申請料金の支払いです。

料金は、

$160

です。

そう、ビザを取るだけでも$360は必要なんです😂

そして、面接予約確認ページと申請料金支払いの領収書を忘れずに印刷しておきましょう。

 

ここまで終われば、補足書類をまとめて面接に行くだけです!

補足書類って???

みなさん必要なのは、、、

財政証明

です!

そう、私はお金持ってるからアメリカでちゃんと勉強して仕事はしないからーーー!って見せるためのやつです。はい。

なんででしょうね、私、これ、準備しなかったんです←

それで面接行ったんです。

どうなるか予想つきますよね?

お次はそんな話です⬇︎

 

さて、面接予約が済んで必要書類がまとまったらアメリカ大使館に行きます。

まず、私1回目にやらかしたのは、なんでだか面接予約を取り消していたようで、セキュリティを通り、予約確認してもらったところで、予約無いわよ?と言われて帰る羽目に。トホホ😂

お気をつけください、、、

さて、2回目はちゃんと予約してちゃんと中に入れました。

中に入ってから、番号が表示されるまで

約1時間半。

番号が表示されて、列に並ぶこと約30分。

ドキドキの面接です。

 

なんでアメリカに行くのか、仕事はなにしているのか、親はなにしているのか、などを聞かれ、、、

お金はいくら持っているの?

などなど聞かれました。

(なんたって無職だったので←)

が、説明できない。

英語が全く出てこない。

日本語が話せる人がこういう時は来てくれるなんてことを読んだことがあったりしたので、心の奥で願うもそんなことは起きず。

怖かったー泣きそうだった😂

財政証明が無かったもので、私お金持ってるっていってももちろんなんの効力もあるはずがなく。

今日は許可できないと言われて、親の給料明細と銀行残高証明書を郵送かE-Mailで送ってと追加書類が必要な人向けの紙に赤マルで必要書類の部分にマルをつけられる渡されました😂

そりゃそうだ、なぜに忘れた私は。

と後悔しながら、大使館を後にしました。

OKをもらえずに大使館を出た時は、アメリカ行けないかもしれない、、、と、ドキドキが止まらず、どうしようどうしようとなっていました💦

その後親に連絡し急遽銀行残高証明書を英文で取ってもらいました。

しかしながら、父は自営業で給料明細というものがなく、母親の給料明細を英訳してもらえる場所がなく、父の分は収入がわかるように通帳のコピーを何ヶ月分か、母親の給料明細は英訳しました😂

いや、頑張った自分←

貰っていた紙に書いてあったE-Mailアドレスに書類を添付して、あとはビザがおりるかどうか、届くかどうか、吐きそうなくらいに不安な日々を過ごしました。

この時点で出国2週間前くらい。

毎日のように、承認が下りたかを確認する日々。

そして、ついに!承認されたー!!!

それから無事にパスポートとビザが送られてきて、こうして留学できたわけですが、たまに思い出すだけでも胃が痛くなるほどトラウマなあの時期。

みなさんは前もって、余裕を持って、ダブルチェックを怠らずに、ビザ申請を行ってくださいね😂

申請書類のチェックリスト

このサイトで、書類の必要なもののチェックができるので、準備中、最終チェックで見るのをオススメします!

これ見てても忘れたお馬鹿さんがいますが!

 

以上、ビザでやらかした話と取得方法でした😂

余裕は絶対に大事です。

 

See you soon 👋