【キャンピングカーで行くフロリダへの旅】5日目② 湖で夜更かし&カードゲームで惨敗~サウスカロライナ州~

みなさん、こんにちは😊

Sakanaです🐟

5日目パート2です。

この日は濃くて長い一日でした😊

~旅をするに至るまで~

高校生の時にTOMODACHIプロジェクトでカリフォルニアへ短期留学。

その滞在中の一週末にお世話になったホストファミリーと親交を深め、手紙やメールのやり取りを続ける。

2度日本での再会を果たし、今回で3回目の再会。

アメリカでは初めての再会となった。

彼らはこれからヨーロッパへ引越しをするのだが、その前にアメリカをキャンピングカーで旅することを決め、今年の2月14日にカリフォルニアを出発。

アメリカ国内にとどまらず、メキシコやカナダまで足を運んでいる。

そんな旅に私はニュージャージーから合流させてもらっている。

~メンバー~

ホストファザー・・・(M)ドイツ人、ユーモアあふれる自然が大好きな優しいお兄さん、ドローンでの撮影に挑戦中

ホストマザー・・・(A)日本人、穏やかで気さくで話しやすいお姉さん、料理上手(パスタが特に絶品)

ホストチルドレン・・・6歳女の子(L)と3歳の男の子(J)。とても活発で喋るのが大好き。お姉ちゃんはお話が大好きで、弟君は消防車やトラックが大好き。

私・・・日本人、絶賛ニート、帰国後の仕事探し中、最近本の読み聞かせの難しさに驚いている。

(〇)は、ブログ内に表記する名前の代替名です。

~続き~

「サウスカロライナに入りました~~!」

という声で外を見てみると、入った瞬間になんだかメキシカンな雰囲気の建物や看板が並び、こんなに州のボーダーで変わるものだっけとホストマザーと笑い話になりました。

それくらい雰囲気がガラッと変わり、段々と木々の種類も南国っぽい雰囲気になってきました。

ノースカロライナ州で体感温度が一気に上がり、日差しの強さが増し、サウスカロライナで南国を感じるようになり、、、南に向かっているなと肌で感じました。

 

英語で記事を書いていたからか、頭が疲れていつのまにか居眠りしていました(笑)

気が付けば日が落ちかけていて夕焼けが広がっていました。

高速道路脇のレストスペースで食事を済ませ、子供たちの寝る準備も済ませて再出発。

この日はマリオン湖という湖の脇の駐車場で一晩過ごすことに。

地図はこちら☛ C Alex Harvin lll Landing 

 

自然が大好きなホストファザーは木々に囲まれた湖のほとりという環境にワクワクしていました。

一緒に湖の近くまで行ってみると、魚釣りに関する注意書きなどが掲示板に貼ってありました。

月のキレイさに興奮気味だった私は三脚とカメラを手に、ホストファザーは釣り道具を手に湖へ。

釣りの準備中👆

 

何かがぽちゃんと水面をたまに跳ねるからびっくりしました(笑)

 

 

酔っぱらっているのか、とても曲がっている写真( ;∀;)

編集技術を学ぼう….

夜中の2時ころまでそれぞれ写真を撮ったり、釣りをしたりして各々の自然の中での時間を楽しみました。

魚は結局1匹しかかからず、それも小さくてリリースしなければならず残念、私は月のいい写真は撮れず、、、

二人とも残念な結果に😢

そろそろ戻ろうと戻りました。

 

シーンと静まり返ったキャンピングカーの中。

そこから始まったのが、カードゲーム対決♠♡♣♢

スピードやることになり、始まりは快調だったのに、段々と勝てなくなってきて( ;∀;)

ワインがマジックポーションなんだといいながら飲み続けるホストファザーに対して、私は始めの頃に飲んだお酒でほろ酔い気分。

ホストファザーはマジックポーションを飲み切って、圧勝( ;∀;)

見事な惨敗でありました。

手元に束が残る程の大差で毎回負ける私は反射が遅いのか、、、

一時間はやっていたでしょうか。。。

あまりにも勝てないのと、さすがに眠たくなったので、

次こそは勝つ!

と朝方3時半頃に眠りにつきました( ´∀` )

 

この日は本当に充実した一日で、書ききれないほどの出来事がありました。

ダウンタウンで素敵な出会いがあったのも、夜中にホストファザーと対決したりできたのも英語ができるようになったから。

この進歩は私の中でとても大きなもので、感動的なものでした。

そして、話したいという気持ちがとても背中を押してくれることを実感しました。

完璧じゃなくても、思いは気持ちは伝わる。

それが分かるから、その気持ちをちゃんと自分の言葉で伝えたい。

それが今の私のモチベーションになっています。