【ど素人英語留学】英語に慣れる、ひとり英語勉強法!日本でやっておけばよかった効果のあった勉強方法。

みなさん、こんにちは😊

Sakanaです🐟

 

さて、今回は日本でやっていたらよかったなと思った勉強法と効果があった方法についてシェアしたいと思います。

英語に慣れることを目的とした方法なので、私のようなど素人さん向けだと思います!


1、Twitterで英語勉強法を発信している人をフォローする。

 

これは結構おススメの方法です!!

日常生活に使える表現から、ちょっとしたニュアンスの違いまで知ることができます。

140字のツイートの中で発信できる情報量は限られているため、

一回に知る情報量としてはちょうどいいです。

そして、発信者もとても工夫されているので、

分かりやすい!

中にはツイートと同時に英語勉強法をブログを更新されている方もいるので、そこでさらに情報を得ることができます。

私のように、普段の会話の表現が分からない、ニュアンスの違いがつかめない方にはおススメです。

覚えた表現を友人との会話で使って、私は少しずつ表現の幅が増えてきました!

Twitterのいいところは、最新の情報が得られることと、時間を取られずに学べることです。

そして、長い時間縛られることもないのでおススメです。

同じように英語を勉強している人ととの繋がりができたりして、モチベーションにも繋がります!

そして、現地で生活しているから分かる現地事情やよく使われているスラングなど、情報もリアルタイムで入ってきます。


、Netflix、TV、Amazon Prime etc…

英語字幕を観ながら英語のドラマや映画を観る!

これは、すでに多くの人が実践されているんではないでしょうか??

日本語字幕から始める人も多いと思いますが、私には不向きだったので、英語字幕で観るようにしています。

というのも、音よりも字幕の文字情報が入ってきやすく、音に集中できないから。

これは、私のリスニングスキルが足りないからだと思いますが、私のようにど素人の人には、英語字幕を必死に目で追いながら音に合わせていくように見るのをおすすめします。

内容は分からないことが多かったり、最初は疲れてしまいますが、これで確実に英語の音に対する耳の耐性が付きます。

そして、自分が知っている言葉では発音を知ることができますし、ちょっとした会話表現も段々と分かるようになってきます。


3、YouTubeで個人レッスン

 

YouTubeは、最高の無料レッスンの宝庫です。

自分の好きなユーチューバーやチャンネルを見つければ、モチベーションも上がるし、楽しく続けられます。

最初に見るのがおススメなのは、バイリンガールやAKイングリッシュなどの日本人バイリンガルの人のチャンネル。

すぐに使える表現から始まり、分かりやすくポイントを絞ってチャンネルも更新されているし内容も面白いので見ていて楽しいです。

そして日本人ならではの発音の問題や、表現の違いだったり、生活のことだったりを知ることができるのでとてもおススメです。

慣れてきたら、外国人バイリンガル(日本語と英語を話す)の人のチャンネルを見るのもおススメです。

外国人から見た、日本人の使う英語表現の不自然さや、文化の違いなどで起きる表現の違いだったりをまとめられているのでとても勉強になります。

最終的には、英語で英語学習方法を発信しているチャンネルを見れるようになれれば最高です。

これが理解できるのであれば、初級の語学学校の授業にはついていけるはずです!

 

また、自分の好きな分野でイングリッシュスピーカーのユーチューバーを見つけてみるのもおススメで、その人のマネをして部屋にいる時に話すようにしたりしているうちに話せるようになったという人もいました!


4、ポッドキャストを聞く

 

これは日本人の友達に聞いた方法で、バス通学をしていたときに毎日聞いていました。

スマートフォンのポッドキャストアプリから英会話などのチャンネルを見つけ、Wi-Fi環境下でダウンロードすれば、オフラインでいつでも聞けることができます。

留学して間もない頃、耳が全く英語の音に慣れておらず何も聞き取れませんでした。

朝夕の通学時間にバスに乗っていましたが誰も話していないか、聞こえてきてもスペイン語。

そこでこの時間に耳を慣らすため聞くようにしていました。

BGM代わりに聞くのもおススメです。

 

ここまで紹介してきた方法はインプットです。

読む、見る、聞く。

でも一番大事なのは、ここからアウトプットすること。

そこでおすすめなのが👇

 

5、独り言を英語で話す

 

これだけは日本にいる時から少しずつやっていました。

一人で歩いている時や考え事をしている時、これはどういうんだろうと自分の頭の中にある英語力で頑張って作ってみるのは、出力の練習にもなります。

そして、観たYouTubeや聞いていたポッドキャストの表現が使えることもあり、段々と自分に定着していくのを感じることができます!

日本で勉強している間はとにかに英語で独り言をするのがおススメです。

1~4までの方法でインプットした言葉や表現を自分の生活の中に浸透させていく。

例えば、相づちの表現についてのツイートであれば、自分が誰かと話している時や、何かに対して反応した時に英語の表現を思い浮かべてみたり、一人の時は口にしてみたりするといいです。

「本当に?」

” Seriously?”

のように。

感情や状況が英語の言葉や表現にリンクする感じが段々と心地よくなってきます。

そして、勉強すればするほど表現の幅が広がるので、最初は1分も続かなかった独り言も気が付いたら話しているくらいになります。

一番は誰かに話せるのがいい方法ですが、一人でもできる一番気軽なアウトプットの方法としては、独り言が最高だと思っています。

 

今回紹介した勉強方法の中には、書くことについては何も触れませんでした。

今回の方法は、完全に英語に耳を慣らす、目を慣らす、頭を慣らす基礎準備勉強法です。

 

私の英語スキルの伸び方は

①聞き取れる

②話せる

③理解できる

④伝えられる

⑤読める

⑥書ける

という順番でした。

 

現在すべてのスキルにおいて伸ばせるように頑張っているところですが、全てを一気にやるのはなかなかハードです。

どうして英語を勉強したいのかの目的によって、勉強するときの角度を変えてみるといいと思います!

 

以上5つの方法をご紹介しました。少しでも参考になれば嬉しいです😊

それでは、

See you:)