【ど素人英語留学】生活の必需品の携帯電話。アメリカで携帯どうする?!長期留学にはSIMカードを入れ替えて使うのがおすすめなわけ。

みなさん、こんにちは😃

7代目アメリカOneのSakanaです!

令和になりましたね!

おめでとうございます😊

 

さて、今回はわたしがアメリカで携帯をどうやって使っているのか、書いていきたいと思います!

データを使い切ってしまって携帯ではブログをける程の通信スピードがないので、現在Wi-Fiホットスポットで自分のラップトップでブログを書いているのですが…(笑)

 

わざわざアメリカのSIMカード買わなくても、

無料Wi-Fiが充実しているから大丈夫なんんじゃないの?

と思われる方も多いと思いますが、それはNOです。

マクドナルドやスターバックスなどでは無料Wi-Fiが繋がることがほとんどですが、Wi-Fi使えるよと書いてある場所でも使えないことも多いですし、セキュリティ的に使いたくないもの。(`使っていますが…(-_-;

 

あとは、

・英語に不安がある

・地理がわからない

そんな人にとって、すぐに地図が見れたり、検索できるツールは常に生かしておきたいもの。

さて、SIMカードを買うか??はたまたポケットWi-Fiを借りていくか??

⇩私が考えた選択肢3つ⇩

①ポケットWi-Fi

日本で使用しているキャリア(au、ドコモ、softbank)の携帯番号を一時休止して、携帯端末をタブレットのように使う。

②プリペイド式携帯

その都度お金をチャージして使う携帯電話。

③アメリカSIMカード

SIMフリー端末に、アメリカで使用できるSIMカードを挿入して使う。

私は、③を最終的に選びました。

アメリカSIMカードをSIMロックを解除したiPhoneに入れて使っています。

選んだ時の理由は主に4つ。

1、電話番号があるから連絡に困らない!

2、外で無料Wi-Fiを探さなくても使える!

3、ポケットWi-Fiを持ち歩かなくていい!

4、安い!

さて、実際に6か月SIMカードを使ってみて思うSIMカードにしてよかった点は、

・電話番号が必要な場面が何かと多い。(あの便利なUberを使うのにも必要!レストランの予約も!)

・電話番号があれば非常時でも連絡が取りやすい。

・Wi-Fiの充電まで気にする必要がない。

・日本にいる時と同じ端末で同じアプリも使えるからストレスが少ない。(一部アプリを除く)

です。

 

1か月以上いるのであれば、Wi-Fi端末を借りていくよりもSIMカードを買って、電話番号を入手した方がいいと思います。

長く滞在していればいるほど、誰かにどこかに連絡をしなければいけない場面が増えてきます。

そういう時に電話番号を自分が持っていなければ、相手が同じアプリケーションを持っていなければ連絡を取れないなどの支障をきたすことがあります。

そして、人によってはWi-Fiのある環境にいないときはアプリケーションを使わない(私のルームメイトがそうでした。)という人もいたりするので、そういった場合にとても不便です。

アメリカ滞在時には使う機会があるであろうUberを使うにも電話番号が必要ですし、口座開設がしたい人、レストランの予約がしたいときには必ず必要になってきます。

 

なによりも、非常事態時は一気にネット回線が込み合うので、ネット回線を通じずに連絡が取れる手段が他にないのは不安が大きいです。

そしてWi-Fiの充電が切れてしまえば、自分の連絡手段がなくなるという事態は避けるべきだと思うので、Wi-Fiを持ち歩くスペースでモバイルバッテリーを持ち歩くことをおススメします。

発砲事件があって、ショッピングモール内で離れ離れの日本人の友人と連絡を取らなければいけなかったとき、彼女が電話番号を持っておらず、LINEでしか連絡が取れない状態でした。

ネットはほとんどつながらない状態で、メッセージを送っても届かなかったり、相手からのメッセージが届くのもとても遅く、とても不安な状態でした。

電話番号があれば確実に連絡が取れるとは限りませんが、短い滞在でも万が一に備えて連絡手段を複数持っていくといいなと思った経験でした。

 

それじゃ、どこのSIMカードを買えばいいの?ということですが、

もしかしたらアメリカでアメリカのSIMカードを買った方が安いのかもしれませんが、私はアメリカについて連絡手段がない状態が恐ろしかったので、日本でSIMカードを入手してから行くことにし、

イエローモバイル

でSIMカードだけを購入し、マンスリー契約で使っています。

H2O Wireless Japanの正規代理店です。

 

最後まで悩んだのが

ハナセル

のSIMカードでしたが、私にとっての利点が多かったのがイエローモバイルだったので、イエローモバイルにしました。

 

申し込みの方法と使い方は心配になるほど簡単でした。

1、自分が滞在する先で利用できるかをウェブサイト上で確認

2、プランを選ぶ

3、オンラインで申し込み(24h)

開通希望日の設定、受取先設定(日本でも滞在先でも可)、支払い方法の設定など

4、申し込み完了メールが来る。

5、受け取る

6、渡航先で同封されている書面の通りにアクティベートする。

以上!

とっても簡単に使い始めることができました。

これまで問題なく使えているので満足しています😊

LINEなどのSNSはすべて問題なく使えているので、そこが心配な人にも安心です。

後からプランを変更出来たり、解約方法も簡単だったり、サポートも日本語で受けられるのも安心ポイントでした。

アメリカの東海岸沿い、上はナイアガラの滝があるニューヨーク州の北端からフロリダの南端まで行きましたが問題なく使えているのでその範囲に行く人には心配なく使えると思います😊

ただ、デザリングができないので、頻繁にパソコンを使うからデザリングできるものがいいという人には向いていません。

旅の間は、Wi-Fiが常にあるわけではなく、自分の携帯ではデザリングができないので、ラップトップを使いたいときはとても不便でした。

なので、パソコンで常になにか課題や仕事をしなければいけない人は、Wi-Fi端末が必須かもしれません。

 

 

以上、私がSIMカードをおススメする理由と、実際に利用しているSIMカードについてでした!

参考になれば幸いです!

 

それでは、

See you:)