保存版【出発前の役所手続き②】

 

 

 

閲覧ありがとうございます、Hazukiです。

 

 

今日は前回に引き続き、留学(ワーホリ含む)または長期海外旅行の前にすべき役所手続きについて書いていきたいと思います。

 

前回は国民健康保険について書きました。

保存版【出発前の役所手続き①】

 

今回は、国民年金保険についてです。年金は国民健康保険に比べてシンプルです。

 

 

退職し、金銭的に余裕がない方は市役所に行き国民年金保険料免除制度を受けましょう。(国民年金の保険料は月一律16410円

 

 

免除の種類は4分の1や半額等ありますが退職が理由である場合は全額免除制度を選択することができます。免除を受けるデメリットとして、将来もらえる額が減ってしまいます。しかし、”今はお金がなくて払えないけど将来もらえる額が減るのもやだなあ。”という方は10年以内であれば追納といって金銭面に余裕ができてから払っていなかった分の年金を納めることも可能です。

 

 

わたしが年金免除を受けるにあたって一番驚いたことは、全額免除を受けている期間でもその月は全くの0ではなく0.5か月として計算されていることです。つまり1年館全額免除を受けた場合、半分である6か月は納めたことで計算されています。

 

 

1年以上日本を離れる場合、海外転出届を出すことになると思いますが、年金に関しては免除も可能、任意継続も可能です。

 

 

 

あまりまとまっていませんが、また追加情報があれば追記していきます!笑

 

 

Hazuki