やっとフィリピンです日記〜CPILS留学(セブ島)行ってきた〜

 

 

みなさんごきげんよう(^ ^)

 

あっという間に5月も中旬ですね!!!

 

みなさんは「五月病」になっていませんか??

もし「五月病」の方がいたら、最高の治療法を教えたいと思います!!!

それは、、、、、

牛丼です。

単に「牛丼」と言われても、自分で作るのかどこかへ食べに行くのか迷ってしまいますよね、、

そんな時は、思い切って家の外へ飛び出してみましょう

 

「すき家」、「なか卯」、「吉野家」、そして「松屋」

多くの牛丼チェーン店があなたを待っています

どうせ行くなら”みんなの食卓”のような場所が良いですよね!!

そこで登場するのが「松屋」です!!!!

 

最大の強みは、牛丼を頼むと追加料金なしで味噌汁が飲める点です!!!

本当に最強です!!!!!!

 

その松屋に行くと、今まで温かいお茶を出してくれてたのがお水になってました、、、、

ああ、もう寒い季節が終わったんだなあと実感しました(笑)

ちなみに松屋では牛丼特盛しか食べません(笑)

季節限定とかには惹かれずに毎回同じものを頼むタイプの人です(笑)

 

どーも、おーはーです(^ ^)

 

今回は僕が実際に行っていたセブの語学学校「CPILS」について書いていきます!!

 

まずざっくりとした情報としては

・セブでは老舗の語学学校で授業の質が高い

・国籍比率が多用

・立地が良い

まずは1つ目に挙げた「授業」についてです

 

僕は”スパルタコース”だったので

 

マンツーマンの授業が5コマ

4:1の授業が2コマ

8:1のネイティヴの先生の授業が2コマ

選択の授業(映画鑑賞、TOEICリスニング対策、音楽クラス)が1コマ

自習が2コマ

1日10時間みっちり勉強することができました!!

そのほかにも”フィットネスコース”や”PMC(英語でプレゼンに取り組む)コース”、”IELTSコース”、”TOEICコース”など多様なコースがあります

自分にあったコースを探してみてください!!!

 

 

 

2つ目に挙げた「国籍比率」についてお話しします!!

 

僕の場合は2〜3月の2ヶ月間留学してて

最初はほとんど日本人がいなかったんですけど

3月になると韓国の学生が約100人ほど帰ってしまって

逆に日本人の生徒がすごく増えた印象です(笑)

(韓国のほとんどの大学は3月から授業が始まるのが理由らしいです)

なので、日本人が少ない環境でチャレンジしたい方は少し早めに行くのをお勧めします!!

 

韓国のほかにも、中国、台湾、ベトナム、タイ、ウクライナなどの国から生徒が来ているので

様々な国に友達を作ることができます!!!!

 

次ページへ続く、、、、