【ボランティアライフ in Hawaii①】プリスクールでボランティアスタート!

Aloha〜🏝 Hatsueです😆

 

 

「RBT取得奮闘記⑤〜ハワイで経験した人との繋がり その2」での出会いから繋がって、プリスクールでのボランティアのチャンスが巡ってきました!

ハワイに来てから、幼児教育を見てみたいな〜とずっと思っていたので、貴重な経験をする機会が得られて本当に感謝です✨✨

 

ボランティアに行く前に一度見学をさせてもらい、ICCを卒業した後から行くことに決まったのですが、学校でボランティアをするためにはツベルクリン検査を受けて書類を提出しなければいけない、とのこと。

 

え!?

ツベルクリン検査なんて、いつ受けたのが最後だっけ…?

というか、ハワイで受けられるの?

海外保険の対象なの?

 

いろんな疑問がありますが、調べるしかないので検索検索。

そんな時、同じクラスにお子さんをお持ちの方がいらっしゃって、子どもがプリスクールに入る時にツベルクリン検査を受けたという話を聞いて、(毎度周りの方に助けていただいてます!)その方にいくつか病院を紹介してもらうことができました!

日本語が使える病院ということで、安心✨

 

 

私がお世話になったのは、「聖ルカクリニック」

海外保険に入っていますが、ツベルクリン検査は対象外。

保険外と聞くと、どのくらいかかるのか…と不安になりましたが、$50で受けることができました。

 

 

 

そしてそして。

私が働くのは、「Kainalu Elementary School(カイナル・エレメンタリー・スクール)」

Kailura(カイルア)にある学校です!

 

全校生徒約440名の学校で、「Kaneohe Bay(カネオヘベイ)」や海軍基地が近くにあることもあり、25%が海軍関係の家族をもつ生徒が通っています。

 

アメリカの小学校は、「Pre-school(プリスクール)」「Kindergarten(キンダーガーデン)」「elementary school(エレメンタリースクール)」が同じ敷地内にあります。

私が働かせてもらうのは「Pre-school(プリスクール)」4、5才の子ども達が通う教室です!

実は、ハワイのプリスクールの費用はとっても高いんです!!

学校によって違うのもありますが、月$700以上かかるそう。。😣😣

 

そんな中、ハワイにあるのが「Head Start Programs(ヘッド・スタート・プログラム)」

対象となる家庭の子ども達が、質の高い教育を受けることができるように支援するプログラムです。

オアフ島では70カ所以上の学校などで受けることができ、その一つがこの「カイナル・プリスクール」で受けることができます。

 

 

次回、プリスクールのあれこれを詳しくご紹介します😄

 

 

 

Mahalo〜🏝

 

 

他のブログも、ぜひ覗いてみてくださいね👀✨

留学のあれこれ!「【社会人留学】ハワイ留学、気になるトピック集めました!」

これが学校の学祭!?「🎡突如出現する、プナホウカーニバルに潜入!!🎡」

癒される〜🎶「気になるハワイ〜ウクレレ奏者の演奏にうっとり✨」

 

 

 

その他、ちょこちょこ更新中 😛  😛

ストーリーやっと使い始めました、インスタグラム⇒ https://www.instagram.com/hatsueshibata/

最近、写真も入れてつぶやいているTwitter⇒ https://twitter.com/hachi07210721