ハワイのお葬式 by Aika

Aikaです。

タイトルだけでちょっと暗くなってしまうけど
もしかしたらあなたも行かないといけなくなるかもしれないので
そんなときは参考にしてもらえればなぁと思います。

私はハワイで大切なコーラスメンバーができました。

平均年齢80歳…

まぁそれは想像できないくらいみんな元気なんですが
そのメンバーの一人が私の留学中に亡くなってしまったんです。

お葬式ではないですが
お別れとお見送りのパーティーをすることになりました。

さて、
あなたならなにを来ていきますか?

日本の感覚だと
全身真っ黒かなぁ…
私は黒の服を持っておらず
紺色の暗めの服を着ていきました。

ついてみると
親族はみんな明るいアロハシャツを着ていました。

そうなんです。
ハワイではアロハシャツが正装!
つまり、お葬式なんかでも
アロハシャツを着るのが一般的みたいです。

パーティーに参加していた人は
本当にさまざまな色で
特に真っ黒や
暗めの色ということもなく
「あなたが着たい服をきたらいいのよ!」
といってくれました。

パーティーでは
レイが故人から残されたみんなへプレゼントされ
故人の写真やアルバムなんかを回しながら
みんなでご飯を食べました。

そのあとはみんなで
遺骨を海へまきにいったりと
日本とは少しちがいました。

ハワイは日本人も多く
どちらかといえば火葬が多いとか…

ただ、遺骨は葉っぱで巻いてお花でくくってあったりと

悲しい悲しいお別れという感じではなく
新しい場所へ見送るという感じでした!

故人へ届くように
乾杯をしたり
あまり日本では馴染みはないですが
それも素敵な考え方だなぁと感じました(*^^*)

もしも
ないことを願いますが
もしもハワイでこのようなことがあれば
あまり深く考えず
故人への気持ちを持って
自分らしく参加すればいいんだなと
おもいます!

mahalo~bye!

Aika

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考