携帯のクラウドデータを消されました。 by Aika

Aikaです。

ほんとにすごく悲しいことがあったので
書かせてください。

ひとつ前の記事でsimカードについて書きましたが
留学にいくのに
日本で契約している携帯を一旦とめていくかと思います。

その時に絶対に気を付けてほしいことです。

ぜひ読んでください(´・ω・`)

私は留学前某D会社で携帯を契約していました。
約6年間使っていた会社だったのですが
半年間海外に行くためにどうやったらとめられるか
しっかりとインフォメーションセンターに電話して
聞いた結果
「番号保管をすれば料金は保管料だけで帰って来た時に戻せますよ」と

まぁもちろん専門の方の言うことなので
なんの疑問ももたず
じゃあそれで!!とお願いしました。

ただ、手続きをすると
その段階で携帯が使えなくなるとのことなので
ギリギリまでまって
番号保管の手続きをしました。

今ではあまり使わないかもしれませんが
私はメールをすごく大切にしていて
誕生日などはメールに送ってもらうようにしていたので
メールアドレスももちろん保管してもらい
帰ってきたらもとに戻せるようにして行ったわけです。

説明を聞き、電話口で全て済ませることができました。

ここまでで、
一体なんの話をしているのか
伝わりづらいかもしれませんが

話はここからです。

もちろんハワイではH2Oのsimを使っていたので
某D会社のことは頭にはなく
帰国後もとに戻そうと思っていました。

帰国した日は夜が遅かったので
次の日ショップへ行き
まぁなんやかんやありながらもいったん契約を復活してもらいました。

番号保管の際、
もとの契約内容には戻れないというのは聞いていたため
学割なんかは全部つかえなくなりましたが
まぁメールがそのままなのなら
解約せずに復活させようと思っていたんです。

契約を復活させた日
メールを見ようと思っても全く開けず
困ったなぁということで
次の日朝からインフォメーションセンターに電話をして
一緒に操作して使えるようになったんです!

くるくるっと同期が始まって
留学中のメールは一体どのくらいくるのか
楽しみにしていた約5秒

何が起こったのか…

私のメールは
ファイル分けされていたものが
しゅっと消え、受信ボックスだけになりました

何が起こったのか…まだわかりません。

開いてみると
私の6年分のメール
全て消えたんです。

まじで頭が真っ白とはこのこと

電話で一緒に操作してもらっていたので
あの、全部消えたんですけど?ってきくと

どういうことかと
電話口の担当が代わり

こう一言
「番号保管はクラウドデータが全て削除されます」

は???ってなりまして

一気にこみあげる涙と怒り

いやいや聞いてないんですけど

説明は契約時にしています

いや聞いてたらやるわけないやろ

と、やり取りがあり

また担当が代わり
録音データを確認しますとのこと…

電話がかかってきて
一言
「録音データを確認しました。
大変申し訳ございませんが、契約時説明がもれておりました。」

そんなんですみます?(笑)

ってなわけで
私は全てデータを消され
思い出も消されたわけです。

メールだけでなく
クラウドデータ全て
写真も電話帳も

みなさん。
本当に気を付けてください。
今はLINEで全て補えるので
メールはそれほど重要出はないかもしれませんが
写真は大切ですよね?

番号保管する前に
必ずバックアップを他にとり、

もう解約してしまってもいいのではないかと私は思います。

間違いなくメールアドレスを保管する意味はありませんでした。

説明がもれていた
という責任感のない一言で済まされます。

その後本社にかけあっても
全く無駄でなんの誠意も感じられない対応ばかりされました。

絶対留学するとき
携帯をとめるかは考えるとこだと思うので
書いておきました。

同じことが起こらないように
みなさんは気を付けてくださいね。

mahalo~bye!

Aika

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考