【ロンドン留学】社会人留学について

 

こんにちは イギリスOneのさわです🧚‍♂️

ロンドンに来て1週間、少しずつ生活に慣れてきました。

 

 

今回は以前も少し扱った社会人留学についてもう少し書いてみようと思います。

 

①社会人留学についておおまかに

(在学中留学との違い、メリット・大変なところ)

②社会人留学だからこそ取り組みたいこと

③帰国後のキャリアについて

④まとめ

 

 

①ロンドンの社会人留学について

その名の通り、大学や専門学校を卒業したのちに就業経験のある人が休職・退職などを経て行うロンドン留学です。

学生という立場から行う留学とは色んな面で異なりますし、それぞれに良い点・難しい点があります。

ので、私の考えるロンドン社会人留学のメリット・デメリットを挙げてみます。

 

~メリット① 学生時代より金銭面での不安が減る~

 

 

フルタイムで働くのと学生時代のアルバイトでは賃金が違うので、良い収入が得られます。

学生でもリゾートバイトや時給が高めのアルバイトもありますが、やはり普通に働く方が収入も良いですし、学生時代は私生活でも学生生活でも忙しくなにかとお金は使ってしまうので社会人のほうが貯金はしやすいと思います☺︎

社会人でも勿論お金を使う・必要になる場面はありますが、基本的に日々仕事が中心にはなり休みも時間も限られていることが大きいですね😊

私は実家暮らしなこともあり、家族にも協力してもらい自分のお給料はロンドン留学に向けてかなり貯金に回すことが出来ました✨

 

 

~メリット② 自分に足りないものを自覚した上でロンドン留学に臨める~

 

これは英語を使うお仕事をさせて頂いたからこそなのですが、

実際に働いた経験があると自分に足りないスキルが何か気が付きます。

 

学生時代に思っていた「話すのが苦手だな」くらいではなく、どんな場面になると思うように英語が出てこないのか、どんな文書の翻訳だと時間がかかってしまうのか等具体的に実感できる機会がたくさんありました。

 

弱いところがわかっていればそれを改善する方法も考えられます。何が必要かわかっているとこちらに来てからも、取るレッスンやアクテビティに参加する・しない等の判断の基準にもなっています!

 

 

~メリット③ 社会人として学んだことが留学の充実に繋がる~

 

学生時代も色んなアルバイトを経験しましたが、やはりアルバイトと社会人として働くのは色んな面で異なります。

個人としては 自分が社会人になって成長した! というより私は周囲の人から受ける影響面での違いを感じました。

 

会社には自分よりも人生経験も豊かで知識もある人ばかりで、そんな方々が自分の仕事に一生懸命取り組んでいたり、部下の育成やプロジェクトの指揮を執る、または裏方にまわりサポートするという姿は、素直にすごいなぁ、かっこいいなぁと思いますし先輩方から直接的に助けてもらえばもちろん、自分以外の人への仕事での接し方などを見ていても、本当に自分には出来ない・気を付けていなかった部分が多くて勉強になることばかりでした😌🌱

 

学生の時とは違う人々に囲まれて気づかされることが社会人になるととても多いので、

人との関わり方の面において ただ英語を勉強したい!海外に行きたい!
という思いが強かった学生時代より 濃い留学に出来るのでないかなぁと思います☺︎

 

 

次に社会人になってから留学するとなると大変だなぁと感じることについて。

 

~大変なこと ①仕事をしながらの限られた時間での英語の勉強や留学の準備~

 

やはり学生の頃より時間が限られます!
それに実家暮らしで自分のこと全てしている訳ではない私でも、仕事をするとやはり疲れてしまうので時間的にも体力的にも結構大変な時も。

 

仕事に就くまでは、毎日就業後に1~2時間の勉強や留学についてのリサーチをするんだ!と意気込んでいましたが、
現実は 帰宅→ しなくてはならない家事をして(サボることあり)、お風呂に入って即眠るということも多く…。

元気があるときはある時で自分の趣味などにも時間は使ってしまうので、思った以上に強い気持ちと続ける努力が必要なんだなと実感した準備期間でした😭

 

 

~②今後への不安~

人の数だけ生き方があり、SNSなどを通してそのことを知れる今日この頃。
とはいっても、私の周りではやはり大学を出たらそのまま新卒で就職する人が周りは圧倒的に多いのです。

それ故 留学に行って帰ってきて 社会人経験やあるとはいえ未熟すぎる自分がちゃんと自分の望む就職が出来るのか、改めて自立して生きていけるのか…など 今後に対する不安はやはりあります…。 親も安心させてあげたい気持ちも出てきますし…😟

こういう不安は社会人で留学やワーホリなどで行く際には多くの人が直面することだと思います。

 

でもこの不安に関しては自分の努力次第でなんとかなることですし、(次に就きたい職種を考えてそれについて調べて勉強する、就職活動の為の費用を貯めておく、など)

新しいことや大多数が選ばないことをする時には付き物だと思うので自分の中で整理して上手く付き合ってあげられれば大丈夫だと私は思っています◎

 

 

②社会人留学だからこそ取り組みたいこと

 

 

昨日のトラファルガー広場前✨

 

もう既に取り組んでいますが、

とにかくその土地で生活するということ!

 

学生時代の留学だったらやはりホームステイや学生寮を選んでいたと思います。

その方が安心ですし、食事や家事もある程度面倒みてもらえるので。

勿論ホームステイや学生寮でも十分異国の地で暮らすことは体験できますし、実際にロンドンに住む人の生活も学べます。

 

が‼️私は英語に対しても海外経験や順応力に関してもあまり自信がなくて、今回をきっかけに身に着けたいところだったので、炊事洗濯など自分でするような滞在方法を選びました😌

勝手の違う状況での炊事洗濯はだんだんストレスなくできるようになってきて、異文化の中でのこういう経験も帰国後も自分の生活に生かせるだろうなと感じています😋

 

 

 

➂帰国後のキャリアについて

 

渡航前も渡航後も一生懸命考えているところです!

One Projectに応募した大学生の時のほうが具体的に帰国後はこうしたい!というものがありましたが、

少しですが社会人を経験して考えもかなり変わりましたし、これからも変わると思います。

 

正直現時点での私は、とにかくこちらでの生活に挑戦して、総合的に英語力を高めること、したいことをして楽しむことを一番に考えています。😌

今後について考えが全くないわけでは無いのですが、それは今この場で書く気はありません。

でも自分の中でタイミングが来たり、もしくは帰国後に落ち着いて進む道が決まってから書き残したいなとは考えているので👀

 

帰国後はこうする!だからロンドン留学中にこれをする!というのは具体的に決まっていればそれは素晴らしいし、

これは留学以外にも言えることで、そういう早い段階でゴールを決めて努力できる人は尊敬します!✨

 

 

私なんか全然勉強が得意じゃない中で少し好きかもと思える英語の進路をふわっと進んできただけなので

(その都度悩みは勿論ありましたよ(笑))

小さいころからなりたい職業とかあって、その為に進学してきた方とかと出会う度にすごいなぁと思います。

 

人よりマイペースだし、しっかりした将来設計を携えないままきた割に振り返ると自分にしては今までの人生上出来です💮

だから今はこの感じのまま進もうと思います、のでキャリアについては乞うご期待(笑)

 

 

ただひとつだけ!

明確な先の持っている目標を持って努力している人は本当に素晴らしいです✨

ロンドン留学もそういうものがあると充実度は格段に上がると思います。

でも社会人でロンドンに留学する人全員がそうではなし、そうである必要はないし

そうであることを強要されるべきではありません。

 

だから今明確なものがなくても、周りに何か言われることがあってもそこで諦めないでほしいです。

 

私は有難いことに周りに応援してもらって、今留学で憧れていたロンドンにいるだけで夢がひとつ叶っています◎

今後について決めないといけないこと、不安もあるけどそれも含めて十分すぎるくらい!

 

なので特別な理由がない人でも挑戦してみたいという気持ちがあれば、学生だろうと社会人だろうとロンドン留学に挑戦してみるべきだと思います ^^

 

 

 

④まとめ

 

社会人留学について再度書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

在学中でも社会人でもロンドン留学は簡単に決断できないこともあると思います。

でも周りと違うから等の不安が決断を渋らせているのなら、それは振り切って挑戦してみてください。

行く前からあれこれ不安を考えてもあっても、どうせ現地では大なり小なり大変なことを経験することになるので(笑)

なので考えすぎず自分の気持ちに従って行動あるのみです!

 

 

 

One Project用に
Instagram→ https://www.instagram.com/uk_8thone
Twitter→ https://twitter.com/UK_8thOne
Skype→  swymze
ありますので、フォローしてもらえたら嬉しいです♪
質問などもありましたら、お気軽にご連絡ください🦋