【フィリピン観光】フィリピン人教師が勧める観光地②

こんにちは、Mayuです。

1週間強体調を崩しており、前回の投稿から時間が空いてしまいました、、。

 

今日の写真(☝)は、インドネシアのレンボンガン島で撮った写真です。

 

今回の記事は、前回の記事の続きであるフィリピン人教師が勧める観光地について書こうと思います。

前回の記事は以下のリンク☟から飛べるので、是非見てみてください。

https://ryugaku-gear.com/2019/04/mayuk/86777

 

 

⑥Boracay

ここもとても有名ですよね。

最近友人が行っていたのですが、星や夕焼けが信じられないくらい綺麗だったと言っていました。

ただバギオから行くとなると、マニラまでバスで5~6時間、そこから飛行機で行かなければならないので、値段が高くついてしまいます。

そのため、「ボラカイに行きたいけど、お金がかかるからやめた」という声を聞くことがたまにあります。

 

⑦Jomalig Island

こちらの島はインターネットで検索したところ、「秘境」というワードが多くみられました。

白い砂浜や、他の観光地と比べて静かなところが魅力のようですが、アクセスが非常に悪いようです(笑)

バス+ボートでの長時間移動が必須になります。

 

⑧Santorini Vitalis

こちらはギリシャを連想させるような、写真のような建物が並ぶ街並みを楽しむことができるようです。

インターネットで写真を見てみたところ、ホテルで楽しむ写真が多くみられました。

 

⑨Laoag

ルソン島の北部に位置し、以下の写真のようなジープにのり、砂漠中を回ることができるようです。海にも隣接しているため、海の景色も楽しむことができます。

他にもスペイン統治時代の面影が残る街並みを楽しむことができるようです。

バギオから行くとなると、バスステーションのおじさんに聞いてみたところ、片道8時間~9時間かかるとのことでした。

 

私はこの連休中にここに行く予定でしたが、体調不良が原因で断念しました、、、。

 

⑩Subic

こちらは、マニラからバスで約3時間ほどで行くことが可能で他の紹介した場所よりアクセスはいいかと思います。

先生に見せてもらった動画には、ズーラシアを連想させるような動物園や、以下の写真のようなビーチが写っており有名ということでした。

 

 

 

フィリピン人の先生に紹介してもらったお勧めの観光地に関する紹介は以上になります。

 

やはり南国の国というだけあって、海・ビーチのイメージは大きいですね。

 

是非フィリピンに来る機会があれば、行ってみていただけたらと思います。

私も、留学が終わったら行ってみようかなと思います。

読んでいただき、ありがとうございます。