私が思うオクスフォードの魅力 〜なぜそこへ行くの?〜

留学先に選んだオックスフォード。
そこへ行きたい理由の一つは、その街並み!!
映画『ハリー・ポッター』と、
ドラマ『新米刑事モース』の舞台となった場所に
立つのが夢なのです。
数百年の時を経てこそ醸し出されるその雰囲気。
日本に住んでいると、景色の変わる速度が
とても早く感じます。
新しいものはとても便利だけど
時間だけが与える重みはそれを打ち消す魅力があります。

その魅力にどっぷり浸かりたい!
そして、次は予定に入れます。。。。

 

1. ホグワーツで朝食を

映画の中、とても印象的なシーンがあります。
ハリーたちの学ぶホグワーツ魔法魔術学校にある、
大きなホールでの食事風景です。

大きなテーブルが並び、そこに座る生徒たち。
急にふくろう便が舞い降りたりして…
建物自体もめちゃめちゃかっこいい。
重厚感のある建物。
「ここ、セットじゃないのね…!?」と
知った時からずっと訪れたかった。
しかも、実際にここの大学寮に宿泊できて、
さらにあのホールで食事ができる…!!!
すごいよ!!!!(興奮)
University Rooms (大学寮 宿泊検索サイト)
Emmyさんのオックスフォード大学寮宿泊情報&ロケ地ガイド(ものすごく詳しくガイドされてます)

 

次はっ!

2.モースのいた街並みを歩く

TVシリーズ『新米刑事モース』の舞台となったオックスフォード。
(原題:Endeavour)
1960年代後半、オックスフォード大を中退し
刑事となったモースが主人公の物語です。
このドラマに出てきた街並み、大学の景観、
ここで一気にオックスフォード行きたい熱が上がりました。
ゴシック様式の建物が多く、重厚な雰囲気を醸し出し、
物語で起こる事件の謎を深めていくような印象です。
ドラマの中では、仄暗い事件が起こるのですが、
雨に濡れた緑や、石畳に続く路地裏の風景などが
それだけでもうグッとくる。
静かなパブでサンドイッチを頬張るシーンも
誰かとあそこに座ってあんな風に話し込みたいなあ、なんて思うのです。

やはり、ロケ地巡りのために訪れるファンの方もいるようです!
ロケ地で巡る♪オックスフォード~刑事モース~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オックスフォード大卒には、
イギリスのインテリアや内装に大きく影響を与えた
ウィリアム・モリスもいます。
この土地が与えた彼への影響も、
ここに住むことで知りたいと思っています。
彼についても、また改めて書きたいですね。
あ、展示を観に行かなきゃ!

 

 

写真:https://unsplash.com/

 

こまつきょうこは、海外へ行きたい人を応援します!
こまつきょうこ自己紹介ページ


こちらでも日常のこと、旅のこと、イラストなど公開しています。

よかったらぜひフォローしてくださいね。
instagram
note
twitter

 

留学やOne projectが気になったみなさま、
まずは Enginnier Limited の留学カウンセラーの方に相談してみましょう!
どんな小さな夢だと思うことでも、しっかり向き合って聞いてくださる方々です。
相談先は以下のフォームから:

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考