【ど素人英語留学】ニュージャージー(≒ニューヨーク)語学留学に行くのはもったいない!英語ど素人が経験した6か月の留学で思うニュージャージー語学留学のもったいなさ。

みなさん、こんにちは😊

Sakana🐟です。

 

今回は、

なぜ私がニュージャージーでの語学留学がもったいないと思うのかをご紹介します。

結論は、

語学学校に費やす時間がお金がもったいない

日本人と出会うことに躊躇してしまう語学留学生という立場がもったいない

英語が話せないでニュージャージーやニューヨーク過ごす時間がもったいない

です。

どうしてそうなったか~というのを長く説明しているので、最後までお付き合いいただけたら嬉しいです😊


さて前置きになりますが、(前置きいらない!という人は、次のページへ!)

 

そもそも私の語学留学の目的は、

・日本を出て、自分の世界を広げること。

・英語を話せるようになって、カリフォルニア出会ったホストファミリーと話せるようになること。

大きくこの2つでした。

自力では無理だと感じていた英語の習得を当たって砕けろ精神でアメリカで習得すべく飛び込みました。

英語力0から飛び込んで、その結果で得られたものは確実に大きかったと思います。

そもそも日本が出たく、そのタイミングを逃したくない、だけど英語も勉強したいという私にはちょうどいい選択肢だったのです。

 海外へ出たい

 英語の勉強を学校でしたい

 学生生活がしてみたい

   ⬇︎

  語学留学

👆こんな感じで語学留学を決めました

 

どうして、日本を出たかったのかといえば、ずっと留学をしたかったのと、日本が好きじゃなくて息苦しくて国外逃亡したくなったのが重なって、日本を出るしかないと考えたからです。

なんとも単細胞ですが、思い切って出た結果、自分が日本人であることを嬉しく思えることも増え、日本や日本語が好きになってきました。

 

目的設定がとても大事だとよく言われますが、それはごもっともで。

でも、目的がはっきり分からない時に気持ちに正直に飛び込んでみるのもまたいい経験で、そこから見つかることも目的が見えてくることもあるので、こんな目的の少ない中で飛び出して良かったなと思っています。

 

NEXT☛本題へ