私の通う語学学校【Rose of York】について☺

 

こんばんは

最近は渡航日が近づいてきてワクワクしながら、本当に行くのかな?と

信じられない ふわふわした気持ちでいます 😮 

お仕事のほうも無事退職したので、準備を進めていかないと…。

 

 

今日は私が通う予定の

Rose of York London校についてご紹介します。


私は語学学校についてはCESとRose of yorkのふたつから選択可能とのことだったので
Roseを選びました。
 
 
選んだ理由については、まずその立地
オックスフォードストリートに位置しており、学校帰りに観光やショッピング、観劇などができるのがすごく魅力的 🙂 

 

 

私が絶対にいこうと決めているHer majesty theatreは学校から徒歩15分。
その手前にもqueen’s theatre など劇場がたくさんあって願ったり叶ったり♡
 
 
毎日zone1までいくのは交通費もかかりますが、住む場所がzone3までならそこまで費用はかかりませんし
何より通学で 自分の中のthe イギリスな場所が生活圏内になるのがいいなぁと 笑
 
 
次にイベント

 

毎週水曜日にティーパーティー金曜日にはsocial activity不定期に観劇や小旅行があるそうです。

 

どの学校もそれぞれイベントを設けているとは思うのですが、パブなどに行くにしても立地が立地なので
楽しそうだなぁと思っています☻ あとRoseのSNSにイベントの様子など掲載されているのですが
アットホームな雰囲気で楽しそうなんですよね(*^_^*) 
イベントにどれだけ参加できるか楽しみです♪

 

 

立地とイベント、SNSからわかる雰囲気で主に選択しましたが、他の面はどうなのか?

気になりますよね ^^

 


 

◎コスト
ロンドンのzone1に位置しているRoseなので授業料などCESよりかなりお高くなるのかなと思いましたが
予想よりも変わらなくて、キャンペーンなどでRoseの方が安くなることもあるかも?
という感じでした☻
 
もちろん1対1や特定の分野を学ぶコースは少し値が張りますが、一般英語やビジネス英語は
数ある語学学校の中でもかなりコスパがいい方だと感じました。

 

詳細はこちら
 
 
◎コース
沢山の学校と比べたわけではないので一口には言えませんが、
ちょうどいいくらいのコース量もしくは普通よりは充実している
くらいかと思われます。多すぎても迷ってしまうので、ちょうどよかったです
 
 
ジェネラルや1対1、ビジネスや各種試験にむけたコース、
あと面白いなと思ったのが上でも触れた特定の分野別のコース。
建築とかIT関連とかそれぞれの分野で必要な語彙や頻出する言い回しを
学んだり出来るそうです。
 
語学学校をみていくと、こういうコースはない学校もあったので
目的に合わせて選べるのはとてもいいなと感じました!
 
 
◎日本人率
Roseは調べてみた時点での比率は13%ほど。日本人に人気らしく、他の学校よりも少し高めになっているようです。
CESは6%くらいだったかな?
 
私はあまりにも日本人だらけ!という状況でない限り
比率はあまり気にならないので、選ぶ際にはポイントではありませんでした。
 
どれくらいの割合のクラスに自分が入るかわかりませんが、この辺りは実際に経験してみてまたブログに書こうと思います☻
 
 
◎レベル分け
Roseのホームページによるとクラスレベルは6つ。
 
Elementary
Pre-intermediate
Intermediate
Upper intermediate
Advanced
Proficiency
 
 
どれくらいの英語能力がどのレベルに相当するか等についてもホームページ書いてあったので、
気になればそちらをcheckしてみてください☻
 
 
 
家探しの時も思いましたが、学校も本当にたくさんあってイチから自分で留学を計画する人は特に
選択肢の多さに圧倒されてしまうと思います。贅沢な悩みですが 😆 
 
 
なので、自分の中で選ぶうえで優先度を決めて、それに合わせて候補をいくつか見つけ
そこから詳細に比較していくのがいいと思います☻

 

 

One Project用に
Instagram→ https://www.instagram.com/uk_8thone
Twitter→ https://twitter.com/UK_8thOne
Skype→  swymze
ありますので、フォローしてもらえたら嬉しいです
質問などもありましたら、お気軽にご連絡ください