ニュージーランドで初BBQ~日本のBBQとの違い~

おはようございます。こんにちは!こんばんはー!!
書きたい記事がたくさんあって、溜まっていく一方です。
更新頻度が少なくなってしまっておりすみません;;
今回は、もう一ヶ月程前の話になりますが、
夏が終わる前にBBQをしようということで、
ニュージーランドで初めてのBBQをしました^^
日本ではBBQをするとなれば、炭火を用意して火をいこすのが一般的だと思います。
ところで・・・火を「いこす」って関西弁なんですかね?
昔、「火いこすやんな?」と友達に言ったら「いこす」って何?って聞かれたことがありました。
今ささっと調べてみたところ、大阪弁の他、京ことば、但馬方言、和歌山弁、高松の方言として使用されているようです。
意味としては、炭などの全体が火で赤くなった状態をさす言葉です。
すみません。話が逸れてしまいました。
ニュージーランドでは、その「火をいこす」作業が必要なく、
下記のようなガス式のマシーンで、BBQをするのが一般的です。
日本でもたまに見かけるので、ご存知の方も多いかもしれません。


家庭によってどんな感じのBBQなのか変わってくるかとは思いますが、
今回はパプリカの肉詰め(チーズ入り)、庭で育ったズッキーニとプチトマト、マッシュルームの串刺し、ラム肉のソーセージでした。
その日私は仕事だったのですが、帰ったらオーナーが全部用意してくれていました。

私がびっくりしたのは、この右側の下に敷いているシート。
少し見にくいかもしれませんが、
実は耐熱性のシリコンで出来ており、洗えば何回でも利用可能という優れものです。
アルミホイルだと肉がくっついたりすることもありますし、
環境への配慮としてもかなり優秀な物だな~!!と感激しました。


そして実食。

外にテーブルがあったらよかったのですが、
今はないので中に出来上がったものを入れて食べることにしました。

これが劇ウマ!!
特に肉詰め。笑
日本のBBQも炭火の香りがしてとても大好きですが、
海外のBBQもお手軽に出来てすごく良いですね!

本当に感謝。おそらく私がもし違うフラットを選んでいたら、
こんなにクライストチャーチ生活を満喫することはできなかっただろうなと思います。
色んなことに感謝の日々です。
そして、先日バリスタのトレーニングを受けてきました^^
その詳細は次回、ご紹介しようと思います♪

≪前の記事へ | Sakiの記事一覧 |  次の記事へ》

質問・ご相談などあればこちら↓またはプロフィール欄からお気軽にお問い合わせ下さい。
【twitter】@Saaakiii20
【Facebook】

【リニューアルしました】Sakiの新しいブログ