カナダ生活3週間目は車に轢かれがち

突然ですが皆さん、今日はどんな1日でしたか?

 

良かったでしたか?
普通でしたか?
悪かったでしたか?
僕はと言うと、

 

車に轢かれました。

 

どちらかと言うと悪かったです。
惹かれたんじゃなくて、轢かれました。
バイキングの小峠的に言うとまさに「なんて日だ」。

 

おっと「つまんねー」と思ったそこのあなた。
チャンネルはそのままでお願いいたします。
(それがつまんないですね)

 

学校は午後からなので、
午前中は携帯変えに行こうと思い、
いつもの通学ルートとは違うコースで行きました。

 

 

しかし、バスをいくら待ってても、全然来やしない。
ガチで25分くらいは待ったかな。

 

しょうがないから行き方を変えて

別のバスを乗り継いで行こうと思い、

その方向に歩いていました。

すると、

横断歩道前でゆっくりと減速する車がいて、

完全に停車したので譲ってくれてると思ってたら

 

ドン!

 

 

は?

 

 

え? 

 

 

浮いてる?

 

 

吹っ飛んでる?

 

 

ややスローモーションで流れる目の前の光景。
マジで一瞬何が起きたかわかりません。
気づいたら吹っ飛ばされて倒れてました。

 

車に轢かれるってこんな感じなんですね。
勉強になりました。

 

じゃねぇーわ。

 

「Are you okay?」

 

じゃねぇーわ。

 

お前が大丈夫か。わざとか?

 

上下の服めちゃめちゃ汚れてるし。
(作業着っぽくないのに)
イケメンなのに顔面めちゃめちゃ汚いし。
もはやわざとしか思えません。
それかジャンキーか。

 

そんで、
なんで轢いた相手と握手してんだオレ。

 

もう何が何だかわかりません。

 

ということで、
私のとあるトロント生活はそんな一日。

 

皆さんも車には充分にご注意ください。笑