【完】ブログを書きながらのフィリピン・デンマーク留学を終えて

こんにちは、フィリピン留学とデンマークを終えて無事に日本に帰ってきたMinaです!

2018年の2月から4月の頭までフィリピン留学2018年の8月から2019年の1月末までデンマーク留学をしていました。

留学をしながらブログを書くのはなかなか大変だったし、それを人に見てもらえるようにするのはかなり大変でした。

 

今回は、留学をしながらブログを書いてきた感想やわたしが実際に留学ブログでどれくらい稼ぐことができたのかをお話ししていきたいと思います。

 

 

1.留学しながらブログを書くのは簡単じゃなかった

 

留学しながらブログを書き続けるのは、思ったよりも大変なものでした。

ブログのネタを考えたり、構成を考えたりアイキャッチ画像を選んだり作ったり…。すごく高頻度で更新できている留学ブロガーさんをほんとうに尊敬しました。

また、フィリピン留学中はセミスパルタの授業を受けていたので勉強しながらブログを書いたり、デンマーク留学中は自分を新しい環境に落ちつけるのに必死でブログに手が回らない時期もありました。

それでもブログを書き続けられたのは、ブログを読んでツイッターなどでコメントを下さったり質問をしてくださった方々にもっと情報を届けたい、楽しんでもらいたいという気持ちがあったからです。

コメントをくださった方々、また応援してくださった方々、ありがとうございました!!!

 

2.でも、ブログのおかげで留学生活が充実した

 

デンマークではフィリピン留学時の経験を踏まえてなるべくブログを更新するよう心掛けて、毎週1回は更新するぞ、とか、スケジュールにブログを書く時間を組み込んだりしていました。それによってやりがいや達成感を感じることができたので留学生活の充実につながりました。

また、毎日の出来事からブログネタを探そうという姿勢のおかげで毎日楽しむことができましたし、何か新しいことをやってみようという気持ちにもつながりました。

さらに、SNS上で同じく留学ブログを書いている方とつながって交流できたりしたのもとても学びになりましたし刺激になり、自分の留学生活ももっと頑張ろうと思えるようになりました。

 

3.留学しながらブログを書いていてよかった!ちなみに報酬は…

 

上記の通り、留学をしながらブログを書くことは簡単ではありませんでした。ブログ執筆が留学生活に与えた影響については前述していますが、しかしこの経験のおかげで「日本にいなくてもオンラインでお金が稼げる」ということが体験としてわかり、新しい世界が広がりました。

そこから日本語オンライン講師を始めたりと、オンラインで働くことのの可能性や魅力を感じ始め、今では自分でブログを開設したりといろいろ模索するきっかけとなりました。

 

報酬としては、フィリピンに住む彼氏をLCC飛行機を使って訪ねてデートして来られたくらいの額をいただきました(わかりづらい)。

このように、留学をしながらブログを書くことによって留学生活の充実だけではなく自分の興味や行動の幅(自分のブログ開設・オンライン日本語講師活動開始など)を広げられました。

 

One Projectの最終選考に落ちたことがきっかけで始めた留学ブログでしたが、短い間ではあったもののたくさんの方々に読んでいただけてとても嬉しかったです!

また、いつでもサポートしてくださった留学ギアの皆さん(特にTokuiさん)、本当にありがとうございました!

 

留学ブログ自体はこれで終わってしまいますが、Twitterは英語学習のことをつぶやいたりしているのでよかったらフォローしてくださいね。留学についての質問もいつでもどうぞ!

 

▼こちらのアカウントです。匿名で質問もできます!

 

 

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました!

Twitterで興味分野(国際教育・国際協力・英語教育など)について発信しているのでよかったらフォローしてください:)

👉MinaのTwitterを見てみる

Bye:)

 

 

 

この記事をもちまして、Minaの留学ブログは更新を終了させていただきます。今まで読んでくださった皆様、ありがとうございました!

Twitterのほうに連絡くださればいつでも留学相談などできる限り力になりたいと思いますのでご連絡ください。

それでは!

 

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考