SIMカードについて!

 

ども

 

Koheiです

 

本日のウォールペイントはこちらです!

 

 

さて、今日は皆さんも気になるスマートフォンのSIMカードについて!僕が留学前に凄く気になっていたことの1つが携帯のSIMカード。通信料どれぐらいなのか、、僕の携帯は海外のSIM使えるのか、、など。不安に思っている人も多いはず!不安を解消すべく、アイルランドのSIM、通信料など詳しく書いていきますね。

 

 

SIMフリー


たまに、海外で携帯買わないといけないの?と疑問に思われる方がいますが……。もちろん日本で使っている携帯をそのまま海外で使えます!ただ、日本で使っている携帯を海外で使う場合は、携帯を“SIMフリー”にしなくてはいけません。

 

《SIMフリーとは、大手携帯会社で携帯を買うと、自由に他の会社へ乗り換えができないようにSIMロックがかけられています。それをどの会社のSIMカードでも自由に使えるようにロックを解除した状態のことをいいます。》

 

日本ではほとんどの方がiPhone を使われていると思います。iPhone 6s以上は、手続きをすれば簡単にSIMフリーにできます。携帯ショップに行って、SIMフリーにしてもらうこともできますがお金がかかるので、ネットから自分ですれば(簡単にできます)携帯会社にもよりますが、僕は無料でSIMフリーにできましたよ。ちなみに、僕の友達はSIMフリーにするのを忘れてアイルランドにきた為、仕方なくアイルランドで携帯を買っていました….。

 

 

アイルランドのSIMカード&通信料


アイルランドのSIMカードは、いくつかあります。その中で僕が使っていておすすめなのが、『Three』のSIMカードです。ほとんどといっていいほどのアイルランドにいる留学生が使っているんではないでしょうか。手続きも凄く簡単で、SIMカードを欲しいことを伝え、€20を払えばゲットできます。この€20は1ヶ月弱の通信料になるので、SIMカード自体にはお金は払っていない、つまり無料ということになりますね。SIMカードをゲットしたことでアイルランドの電話番号も取得!気になる通信料ですが、だいたい1ヶ月弱の期間で€20。もちろん、電話をしすぎたり、使いすぎたりすれば、制限や速度が遅くなったりするみたいですが、学校も家にもWi-Fiがあるので、僕はそういう状態になったことはありません。€20を払った1ヶ月弱の期間を過ぎれば、トップアップと言い、また€20を自分でチャージし、また1ヶ月弱使用できる、という凄くシンプルな方法になります。 もし1ヶ月弱が過ぎたのにもかかわらず、トップアップしていなければ、次トップアップするまでネットは使えません。トップアップ方法(チャージ)を次にご紹介していきます!

 

 

トップアップ方法


日本でいうチャージをこちらではトップアップと言います。最初きた時にチャージと言って通じませんでした(笑)….本題へ。トップアップ方法は、2つありThere のお店にある機械からする方法と、オンラインからする方法があります。最近は、足を運ばなくて良く、且つ時間を気にしないオンラインからトップアップをしています。

 

threeのお店にある機械からする場合は、①現金の場合は機械を通してお金を支払います。②支払い後に受け取ったレシートの下記に16桁のvoucher cordが太字で、またトップアップ先の電話番号記載されています。③Threeの電話番号に「Top up 16桁の数字」と打ち込みます。④Threeから「TopUp Successful」とメッセージが届きますので完了です!

 

オンラインからする場合は、①Threeのサイトから最初に入手した電話番号と登録したパスワードを入力して”My three”にログイン。②online topupをクリック。③クレジットカード番号と€20を入力すれば完了です!

 

 

ご紹介してきましたが、説明は難しいですね….少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

まとめると、携帯は日本で必ずSIMフリーに。アイルランドにきたらthreeのSIMがおすすめ。月々(1ヶ月弱)20€、自分自身でトップアップが必須!意外と全てシンプルで簡単。ちなみに、Wi-Fiは街のいたるところでとんでいるますよ!

 

 

では、この辺で!

 

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考