アイルランドに挑む留学前の4つのいろは

 

 

ども

 

Koheiです

 

本日のウォールペイントはこちらです。

 

 

今日は”留学に挑む前の4つのいろは”ということで、実際に留学している僕から皆さんに少し力になればと情報を提供していきます!

今回は以下の4つにまとめました!

  1. 留学前の準備物
  2. 仕事を辞めたときの心情
  3. 役所手続き
  4. アイルランドという国に向いている人

では、早速!

  1. 留学前の準備物について

留学前はみなさん何を準備すればいいのか迷いますよね!実際僕もこんなの持って来なければよかった、これは持ってくればよかったってのがありますので、確実に持ってきたほうがいいものを紹介していきます!それぞれ”絶対に持ってきたほうがいいもの”、”あると便利なもの”に分けました

 

①絶対に持ってきたほうがいいもの

・SIMロック解除済みのスマートフォン

スマートフォンは全世界で使用できるため、必ず持ってきたほうがいいのですが、僕が出会った日本人の方のあるあるが、「SIMロック解除するのを忘れた」、「あとで出来ると思って来たけど、出来なかった」と言い、新しいスマートフォンを現地で購入している方です。必ず時間に余裕を持ってSIMロックを解除してから行きましょう!

 

・残高証明書、海外保険証などの英訳証明書

こちらはビザ(特にstudent visa)を取得する際に必要となります。持ってくるのを忘れて日本から送ってもらった人もいるため、必ず用意して来ましょう。

 

・防寒着

アイルランドは暖かい日が少ないです。季節的に見ても夏は例年1~2週間しかありません。秋冬などは極寒とまでは行きませんが、日本の冬の寒さとなんら変わりません。また、雨も多いため防寒着は必須です。できることなら撥水性のあるダウンジャケットを選びましょう。また、雨で汚れることも考えると黒や紺色がベターだと思います!

 

②あると便利なもの

・日本製の筆記用具

海外の筆記用具はクオリティが日本と比べると格段と劣ります。やばり日本の筆記用具は素晴らしく、海外の人も絶賛です!とくに消しゴムなどは海外製品は消し跡が残り、余計汚くなるため、日本から持ってくるのがいいですね!また、筆ペンなどは日本好きの人たちに喜ばれますので、余裕があれば買ってプレゼントしましょう!

 

・日本の調味料

やはり日本人として日本食が恋しくなるときもあります。こちらにもアジアンマーケットがあり、日本の調味料は売っていますが、価格が高いということもあり、なかなか買うのを渋る時があります。日本から調味料を持って来て日本テイストに仕上げることで食事を乗り切れるでしょう!

 

・洗体用タオル

こちらはお風呂で体を洗うときのタオルですね。よくアカスリタオルと日本では呼ばれていますね。ですが、ダブリンでは基本置いてありません。こちらでは柄がついたブラシ状のタイプかスポンジタイプしかなく、体が硬い僕にとってはお風呂はしんどいです。みなさん、ぜひ持って来て体を痛めつけないようにしましょう。

 

 

次のページは「仕事を辞めたときの心情」について!