【LGBT留学】発音の違い〜アメリカとイギリス〜

こんにちは!10代目アメリカOneのきっちーです😎🇺🇸

 

花粉症にはアレグラ!アレルギー性鼻炎持ちの僕にとってはかわいい薬!

一年中花粉症みたいなものだから最近悟りを開きました。

鼻にダイレクトプッシュする薬のほうがとっても効果的だよ

そんな話は本当にどうでもよくて

今日は英語の発音の違いについてお話しします!

 

水を英語で「water」って言いますよね

ワラーって発音に近いって話は前にしましたが

なんとイギリスでは「ウォター」

お店に来たイギリスの方はそう言ってました🙂

ちなみにアジアのどこかの国の人は「ワッチャ」って言ってました

全然分からなくて「ごめんなさいワッチャってなんですか?」って聞いたら

「ウォーター!」ってめっちゃ怒られました

いやそんなん分かるかーい!!って思いながら

これも勉強と思いながら頑張った

ウォーターの発音でわかるようにイギリスは「 t 」を割とはっきり発音する💡

アメリカのアクセントだとRというかラ行の音が入る

カタカナで表記するのは難しいけどこんな感じ⬇️

Better はイギリスだと「ベター」アメリカだと「ベラー」

 

発音だけじゃなくてスペルも違う💡

たとえば「色」を意味するColor

「Color」はアメリカ英語でイギリスでは「Colour

「気づく」を意味する「Realize

「Realize」はアメリカ英語でイギリスでは「Realise

最初はイギリスの人とメッセージしててスペルミスなのかな?って思ってたけど

そうではなくてそもそもスペルが国によって違うんだね💡

 

あと単語そのものが違うものもたくさん!

僕も大好きフライドポテト

アメリカ英語では「Frence fries」(ちなみにフレンチだけどフランス料理じゃないヨ)

イギリス英語では「Chips」

 

とっても便利 エレベーター

アメリカ英語では「Elevator」

イギリス英語では「Lift」

 

大人の社交場 バー

アメリカ英語では「Bar」

イギリス英語では「Pub」

 

話してたりメールしてたりするとけっこう違うことたくさん!

イギリスに留学するとなるとイギリス英語を勉強することになるのかなぁ?🤔

ちなみに僕は結構イギリス英語の方が聞き取り易い気がするんだけど人によって違うみたいだね!

個人的にオーストラリア英語が全然聞き取れなかった…。

 

日本の方言みたいにいろんな国で同じ英語でも発音とかスペルが違うことがたくさんある!

いろんな国の英語を聞いてみたいね!

See you next time✈️

 

最近お店に新しいビールが入荷しました🍺

お店では常にハリーポッターの映画を流しているのですが

まるでハリーポッターに出てきそうな見た目🍺

右側のやつなんてまるでスリザリンみたいじゃないですか?

SNSはこちら!🔽

 Twitter @jmpyeah

instagram @lockmonkey8810

see ya!