訪問介護士ナカダのバンクーバー生活~嫁との関係悪化?~

イチローの記者会見、海外に住んでる日本人からしたら本当にぐっとくるものがありますね。とても感動しました。バンクーバーも桜が咲き始めました。

前回、嫁とのろけましたが、そのあとけんか?しましたね。ちょっと関係が悪くなりました。私たちは日本語で話してるのですが、もうそれに慣れてしまって。私の英語力がどんどん下がっていっているように感じています。実際にはそんなことはないのかもしれないのですが、とても焦ります。JBと付き合ってた時は完全に英語環境だったし。

土曜日に日本人のおうちに訪問介護に行って、家に帰って、さらに嫁と日本語で会話して日本語のテレビを見てすごくストレスをためてたんです。

こんなんでいいの?

と思いながら。そして日曜日。一緒にお昼ごはんを食べに行ったんです。隣の席に、英語も中国語も上手な日本人が座って…

あの日本人すごいね?!

と嫁がほめだして。その時の私のプライドを傷つけられた感じとか今後の不安とか爆発してしまって…。嫁と日本語で話ているところをバンクーバーで他の日本人にみられるのもとっても恥ずかしい。私が土曜日どんなにストレス貯めてるか!あなたと一緒にいる限り、カナダで看護師になるのは無理だから!といったときの嫁の悲しそうな顔といったら…。

でも、この人といる限り、ちょっと…無理かも?なんて思ってて、夢を選ぶかこの人と一緒にいるのを選ぶか…って考えた時にどちらも正直選べない。

学校が終わったら、離れてくらそうか?

今後、英語で話そうか?

とかいう案も出ましたが現実的でないですね。私もモチベーションが低すぎるのかもしれませんが。

あと、広東語のアクセントが強くて嫁の英語が8割以上わからないと言ったら嫁はちょっとショック受けてましたね。

でも、本当にわからんとです。

結局、結論はでなかったのですが、もっといろんな人と遊んで英語で話す機会を増やす…ということになりました。嫁も日本語のテレビを見るのをやめてくれました。ちょっと自分でもどうしていいかわからなくて、この1週間、泣いたり腹立てたり忙しかったですね。

関係ないですが、サムゲタン作りました。カナダに来て英語力よりも料理力は確実にあがってます。