ニュージーランド北島旅行~その①~突然ジャグリングアシスタントに選ばれる

おはようございます。こんにちは!こんばんはー!!
ここ数日間、ブログの更新が出来ておりませんでした。
というのも、ニュージーランド北島を旅行するのは、おそらくこれが最後となる旅をしていたからです。
6日間、キツキツにスケジュールを入れて、色んな所へ行って来ました。
実は6日間のうち1月25日~29日の朝まで、高校時代からの親友がオークランドに遊びに来てくれていました!
長期滞在するわけではないので、オークランド周辺をまわることにしました。
6日間のスケジュールを簡単にまとめるとこんな感じです。

1日目 Devon Port & Takapuna Beach
2日目 ブラジリアンフェスティバル & シティ散策
3日目 ホビット村 & Waitomo
4日目 Waiheke Island
—ここから2日間は以前のクラスメートと一緒にレンタカーで旅行—
5日目 Rotorua, Lake Taupo, Huka falls, Honey Hive
6日目 Tongariro national park 世界遺産 登山

というなかなかハードなスケジュールを執行しました。
結構な情報量になるので、今回は1日目と2日目についてアップします!
【1日目】
以前ご紹介したDevon Port(参照:【Devonport】オークランドからフェリーに乗って15分で行ける場所)と、
Takapuna(参照: 【前編】オークランド周辺の海ってどんな感じ?番号②のビーチ)へ行って来ました。
友達が到着したのが11時前。意外とあっさりとした再会。笑
毎食外食だとキツイので、Devonportへ行く前に近くのスーパーへ一緒に買い物へ。
得意料理何?って聞かれて、餃子と言ったら思いのほか良い反応だったので、
餃子を作ることに。ニュージーランドに来て餃子て。笑
もう一日分くらい買っておこうということで簡単に作れるオムライスの材料を購入。
なんだかんだ、2時過ぎに家を出発。
今回はフェリーではなく、バスを使って行くことにしました!
おなかペコペコな2人は到着してすぐにおしゃれなカフェに入ることにしました。
Corelli’s Cafeという所です。

時間帯が遅かったので、ランチスペシャルは売り切れてしまっていたのですが、
同じような値段帯のものを選んだら、ボリュームのあるものが来ました。

その後、私のお気に入りのDevonport Chocolateへ。

そして、ビクトリアマウンテンへ登ります。
ここにはなかなか良いポジションにベンチが設置されているので、
くつろぐのに最適です。(個人情報保護のため友人の後姿のみ。笑)


↓かっこいいカモメ。

かなり大きな木。気になったので何の木か調べてみました。
英語名はモートン・ベイ・フィグ(Moreton bay fig)
オーストラリアン・バンヤン(Australian banyan)と呼ばれる木であることが判明。
フィグとはイチジクのこと。クワ科イチジク属の総称です。
日本では鉢植えの観葉植物となっているガジュマルやベンジャミンも同じ仲間だそうです。
イチジクのような小さな実を付けますが、果物として食べられるほど美味しくないとのことです。

↓Devon Portの隠れオススメスポットで購入したピアスとネックレス。
通常だと合計$40程するのですが、$15程で購入することが出来ました。

↓絵になる犬と子供。

そして、バスでの帰り道でTakapunaを通るので、ビーチへ行くことにしました。

帰りに美味しいと噂のRamen Lab

普通に美味しかったです。
そして割とボリュームがありました。

その後夕日を目的にTakapunaにある湖に行くことに。
その道中で巨大アロエに遭遇。

雲が思いの他多すぎて夕日を見ることはできませんでした。笑
そしてその公園の芝生の上に散乱されたアヒル?のウ〇コを踏んでしまいました。泣

ニュージーランドに到着した日にしては
かなりハードなスケジュールだったのでは・・・
友達いわく飛行機で寝られなかったようで、バス移動の時、一瞬で寝ていました。
翌日は朝がゆっくりめなので、ぐっすり寝れたようです。一安心。
【2日目】・・・予想だにしなかったことが。