【20】フィリピン銀行ATM、キャッシュカードが吸い込まれた時は。🍊

 

こんにちは、みかんです🍊

 

バギオやセブに留学する方は、どんな方法で日本から現金を持っていくのでしょうか…。

私がマニラに留学していた2012年頃は、日本人留学生は1年間いる人が多く、日本のシティバンクや新生銀行などで国際口座を開設してお金を引き出している人が多かったです。

クレジットカードのキャッシング機能を使っている人もいました。

 

留学期間3ヶ月くらいでお小遣い10万円分くらいなら現金で持って行って、寮のスーツケースに鍵かけて保管しておくのが一番手っ取り早いと思います。個人的には。

 

それがなくなった時のために、クレジットカードは持参するのをお勧めします。

しかも会社の違うものを2枚。

ATMによって使えない!などがありますので…。

 

 

ATMと言えば。

 

私は会社の給与をフィリピン現地の銀行、BPIから引き出していたのですが、ATMにキャッシュカードを入れて2度と出てこなくなったことがあります💀💀💀

 

ある土曜日の朝5時、他の会社の方が初心者の私にゴルフを教えていただけるということで、待ち合わせ場所に向かう途中。

もう少しお金下ろして置こうかな…

と思いドライバーさんに車をBPI ATMの前で停車してもらいました。

キャッシュカードを入れ操作しているうちに、”もう一度やり直してください” みたいなメッセージが出て。

出て。

出てカードが出てこない。

カードが出てこない。

カードが出てこない!!!!!

もう待ち合わせの時間に間に合わなっちゃうよ!

 

 

次のページ↓