ハワイ留学を終えて 〜半年の振り返り〜

 

Aloha〜 Mikiです。

 

前回のICC卒業の記事から随分空いてしまい申し訳ありません。

 

12月に予定通りに日本に帰国しました。

 

クリスマス・お正月はゆっくり日本で過ごすことが出来ました。

 

日本食をたくさん食べしっかり太りました(笑)

ハワイにいた時よりもたくさん食べていると思います。

 

 

半年の振り返りをしていきたいと思います。

 

 

私がOne Projectに参加してから早2年が経とうとしています。

本当にあっという間の2年でした。

 

2017年の2月〜4月にかけてOne Projectへの参加、その後選考・発表がありました。

 

 

今でも選考会の事・ハワイOneになった時の事は鮮明に覚えています。

 

あの日から私の生活は変わりました。

 

今までブログなんて書いたことがなかったので、初めは書き方がわからず戸惑いながら書いたのを覚えています。

初めの方は一つの記事を書くのに3時間ほどかかっていました。

なので仕事の休みの日は近くの喫茶店に行って執筆をしていたのは今でもいい思い出です。

 

どうやったら相手に伝わるか

どのような文脈・言い方がいいのか

を模索しながら打っていました。

 

私はハワイOneになってから実際にハワイに行くまで約1年半の時間がありました。

なのでその間ブログのネタがなくなったらどうしようと心配しながら書いていましたが、私の担当者の方が毎月ブログについてアドバイスをくれたので凄く助かりました。

 

出発するまでの間に20社くらいのオンライン英会話を体験しました。

今までオンライン英会話は受けたことがなかったので、いい体験が出来たのと同時にこんなにも色々なオンライン英会話があるんだと思いました。

 

 

ハワイに行く10日前に6年間続けた仕事を辞めました。

やめる事に対しては全く抵抗がなかったので辞めました。

 

仕事を辞めた後は

 

「あぁ、やっとハワイに行くんだ〜。」

 

と実感がありました。

 

 

ここからは一月毎に振り返りたいと思います。

 

 

【7月】

ハワイのホノルルに着いていよいよ留学が始まるんだなぁ〜と思いました。

ホストファミリーも同年代の方でとても良かったです。

ホームステイ先のルームメイトは素敵な日本人の女の子達なので安心しました。

着いて次の日には3人で海に出かけました。

この頃はまだ色も白く日本人スタイルでオシャレをして外出していました。

学校も早々に始まり生活の基盤が出来ました。

ハワイの独立記念日に打ちあがった花火、ハワイで見る花火はこれが初めてでした。

ハワイにきて早々体調を崩したくさん病院に行きました。

まさかハワイで病院に行くと思っていなかったので、保険に入っていてよかったなぁ〜っていうのを今でも思います。

皆さん保険は大切ですよ!大切!!

初めてサーフィンをやったり、遠出したりと初めての事が多かった月でした。

 

体調なども崩したのもあり人の優しさを身に染みて分かった月でした。

 

 

【8月】

 

ハワイの生活にも慣れたので学校の友達と出かける様になりました。

バーベキューしたり、海に行ったりと学校の友達と出かける事が多かった気がします。

車を持っている友達が出来て、うんと行動範囲が広がり週末には色々な所に連れて行ってもらいました。

大学時代の友達がハワイに遊びに来てくれて大学時代を思い返しました。

ハワイに超巨大なハリケーンが接近して、ホテルに避難生活をしていました。

オアフ島ではそんなに被害は確認されませんでしたが、ハワイ島では大きな被害がありました。

オアフ島でも学校が休校になったり、スーパーが空になったりと非常事態宣言が出ていました。

 

色々な所に行って色々な事を経験したので、オアフ島のだいたいの地図が分かった月でした。

 

 

【9月】

学校の友達を人生初のオープンカーをレンタルしクラスメイトとアイランドトリップをしました。

私以外全員スイス人だったので、スイスジョークを交えながら楽しいドライブをしました。

ウミガメにも会う事が出来ました。

1週間だけ日本に帰国し、久しぶりの日本をゆっくりと堪能しました。

2ヶ月もいれば皮膚も黒くなり、おしゃれをしなくなりました(笑)。基本的にT-シャツ、半パン、ビーサンのスタイルが完成しました。どこに行くのもこのスタイルでいました。

大好きなスイス人友達の誕生日があり、皆で盛大にお祝いしました。

大好きなルームメイトが日本へ帰国してしまい、涙の別れでした。

ハワイoneの2人に会えてOne Projectの話をたくさんしました。あー、ホントにOne Projectを使ってハワイに来ているんだなぁ〜と実感させられました。

SUPにハマり時間を見つけてはワイキキビーチでSUPをしていました。

初めてハワイのコストコに行き興奮のあまり爆買いをしました。

 

たくさん遊んでたくさん泣いた月でした。

 

 

【10月】

大好きなルームメイト・クラスメイトが帰国しちゃったので、一人でいる時間が増えました。

学校の生徒数も減ってきて仲いい子もいなかったので一人で色々な所に行くことが増えました。

元々一人行動が好きだったので、気の赴くままに色々な所に行きました。

一通り島を回り切ったので、日本に帰りたい欲が出てきました。

高校自体の大好きな友達がハワイに遊びに来てくれたので、普段行かないような高いレストランに連れて行ってもらいました。ハワイで行った最初で最後の高級レストランでした。

ホームステイ先を変更しました。とてもいいホームステイだったのですが、契約期間上の関係で新しい所に移動しました。

新しいホームステイ先は前回のとは全く雰囲気も家族構成・年齢も違ったので新しい気持ちでハワイの生活を再開しました。

クラスメイトと一緒にパンプキンをくりぬいて遊びました。ハロウィーンの日に最初で最後のハイキングに出かけました。夕方からワイキキで行われるハロウィーンパレードに行こうと思っていたけど、ハイキングが疲れすぎてお昼寝して起きたら夜でした。楽しみにしていたパレードに行けず、おとなしくお家で夕飯を食べました。

学校の先生に誘われてカヤックを始めました。周りがネイティブの人しかいなかったので、とても英語の勉強になりました。

 

一人でいる時間が増えホームシックになった月でした。

 

 

【11月】

学校の生徒数もどんどん減っていき新しい友達もいなかったので、ほぼ毎日一人で過ごしていました。

大好きなカメラを持って毎日学校帰りに色々な所に行って探検?を一人でしていました。

一人でいる時間が多かったため、更に日本に帰りたい欲が強くなりました。

そんな中短い間ですが、家族がハワイに遊びに来てくれて心に余裕ができました。

普段高くて自分では行かないようなレストランに連れて行ってもらったりして、家族の時間を大切に過ごしました。

 

更に日本に帰りたくなった月でした。

 

 

【12月】

働いていた職場の人が遊びに来てくれて毎日楽しく遊びました。

今まで観光客が行くようなハワイのスポットは行っていなかったので、職場の人達と一緒に色々な所を行ったので知らなかったオアフ島の事を知れました。

ハワイOneのあいかちゃんが出たクリスマスコンサートに行ったり、イルミネーションを見に行ったりと人と居る時間が多かったです。

初めて見るホノルルマラソンは心に響きました。頑張っている人ってこんなに輝いてみえるんだって再認識しました。

 

日本に帰る前に色々な事をしておこう、見に行こうという思いがあり最後のあがきをした月でした。

 

 

 

こんな感じで半年をまとめてみました。

こうやって1ヶ月ずつ振り返りと毎月何かしらのイベントがあり、その月によって自分の感情の変化があったのがよく分かりますね(笑)

この半年は私にとって間違いなく濃い半年であった事は確かです。

この半年でなにか劇的に変わったかと言われたら

なにも変わってません。

ただ社会人の時と違って時間があったので、自分と向き合う事が出来ました。

忙しかったら見逃していた小さな感情の変化が手に取るように分かって自分としっかり向き合う事が出来たのが良かったです。

自分の中にある大切な部分・核心部分が再確認できた事が大きな収穫です。

 

住む環境・接する環境が変われば今までとは違います。

なので普段では気づかない些細な事も気づけます。

 

今回は

【留学】

という目的でハワイに行ったけれども、語学よりも気づきの方が得たものは多かったかもしれません。

 

もちろん語学習得もできました。

でも語学習得よりもっと大切な気づきを手に入れる事ができたのは今回ハワイに行く機会を与えてくれたOne Projectのお陰だと思います。

留学をしても人によって得るものや学ぶものは違うと思います。私はハワイで経験した全ては私にとって必要な事だと思っていたのでとてもいい経験になりました。

留学に本当に良かったと思います。

ありがとうございます。

 

 

このブロブを読んでくれていたる皆さまにも感謝します。

このブログは一度この記事で最後にする予定です。

また、書きたい事などが出てきたら更新したいと思います。

約2年間このブログを読んでいただいて本当にありがとうございました。

 

もしハワイの事で聞きたい事や知りたい事があればいつでも連絡ください。

 

 

 

 

Miki