アイルランド留学

無意識の偏見や差別。誰でも持っている可能性があることを忘れてはいけない。

今日のはここに書こうかどうか
少し悩みました。
でも、わたし自身を含め、
誰もが当事者になる可能性は
否定できないと強く感じているため書きます。
念のため:
誰かがすでに差別主義者であるから
批判した方がいい!と煽るのが目的ではありません。
最近、Netflixでこんまりさん出演の
リアリティショーを観たから、
彼女を否定するTweetに衝撃を受けた。

それは、アメリカの著名人が
(番組の舞台も彼女の居住地も
アメリカのため)
こんまりさんは英語を話すべきだ、
わたしはこの人が嫌いだ、
などと書いてあったもの。
これに反論し、こんまりさんを
擁護するコメントが多かったようだ。
また、昨今頻発している人種差別問題
にも敏感にもなっている人も多いのに、
えっ、今それ言う?という発言だった。
ご本人は、ジョークがすべったと
書いていたけれど…。

わたしは正直なところ、
先のツィートを読んで最初に思ったのは
「ああ、そっか、言われちゃうよね。
アメリカにいたら英語話せ、って。」
ということだった。
今考えると、わたし自身、差別されることに
慣れてしまっていたのかと気づいて
身震いさえしてしまう。

16歳の時、1年だけ
アメリカに交換留学生として滞在した。
南部の小さな町で日本人さえ珍しかったから
わかりやすいほどの偏見を向けられたこともあった。
その頃は、英語さえもっと話せたら!と
必死に「現地の人」みたいになりたがっていた。
今思えば、「日本人」「アジア人」であるわたしに
明らかに嫌な態度をとる人たちのそれは、
差別感情を含むものもあっただろう。
だけどそれも全て、英語さえもっと話せれば
無くなるかもしれないと思って
英語を身につけるのに必死だった。

だいぶ上達してきても、
日本の歴史まで引用して嫌味を言われたこともあって
(↑これ今なら大炎上ものかも)
「英語ができないせいでこんな目に遭う。
だからこの状態を脱したい」
「そのためには英語をもっと話せなきゃ」
と若さもあって熱くなっていた。
と同時にアメリカで暮らしていて
日本人であることが時々とても煩わしかった。
小さなアメリカ人の子供ができるようなことを
その子の倍も年上だったわたしが
頑張ってどうにかやっとできる、とか
よくあったから。
だから努力できたというのもあったかもしれないけど。
あの頃、受験生の時より勉強していたかも。

幸い、その時期があったから英語は上達したし、
ある大学から奨学金を出してもらえる話まで舞い込んできた。
(結局、進学は日本にしたのだけど)
チャンスは留学生であるわたしにもやってきた。
そういう意味では、成果次第では
チャンスは平等にあるのだとも感じていた。
だからそれまで向けられた居心地の悪い視線や言葉も
あまり気にならなくなったのかもしれない。

先の話に戻ると、
「差別されることに慣れていた」
「差別されていることに気づけていない」
というのは、実はものすごく恐ろしい。
無意識に他人を偏見や差別の目で
見ていることだってありえるからだ。
この “気づかない” ことで負の連鎖を
生み出しているかもしれないのだから。
「しょうがない」とか「気にしすぎ」と
無視した違和感は、それは実はものすごく
大きく自分のアイデンティティに関わるものかもしれないのだ。
他の国に住んでいても、大事にしたい部分は
手放しちゃいけない。

先にあげた、こんまりさんの件を取り上げた記事のリンクを載せます。
アメリカ在住の渡辺由佳里さんが書いたものです。
ぜひ読んでほしい。
次の言葉がビリビリと肌に染みる。

”差別される側のアジア系の私たちにはわかるけれど、その私たちですら、自分たちが体験していないことに関しては、知らないうちに偏見を持ち、それを露呈する発言をしているのかもしれない。” 渡辺由佳里さん

次も、別件であるが人種差別問題を取り上げた記事。
発言の影響で、試写会欠席となった俳優のエピソードについて
意見するあるコメンテーターの言葉が載っている。

“We are all unconscious racists”

というのがバーンズの議論の核で、「人種差別的な考えをしてしまっている自分がいる」ことを認めた人を「差別主義者だ」と叩いていては、「すべての人が差別をしている」という重要な事実が認められず、「差別は悪いことです」という綺麗事だけの世界になってしまう。

記事の終盤に映像のリンクがあるので、
こちらもぜひ観てほしい。

 

 

こまつきょうこは、海外へ行きたい人を応援します!
こまつきょうこ自己紹介ページ


こちらでも日常のこと、旅のこと、イラストなど公開しています。

よかったらぜひフォローしてくださいね。
instagram
note
twitter

 

留学やOne projectが気になったみなさま、
まずは Enginnier Limited の留学カウンセラーの方に相談してみましょう!
どんな小さな夢だと思うことでも、しっかり向き合って聞いてくださる方々です。
相談先は以下のフォームから:

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考

 

 

 

 

 

 

 


旅するイラストレーターこまつきょうこ

投稿者の記事一覧

1979年、山形県の日本海側生まれ。
田んぼに囲まれ育つが、映画や本の影響で海外に行くことに憧れを持つ。
15歳でアメリカ南部の公立高校に1年間交換留学。
大学4年時にスウェーデン ストックホルムで半年間デザイン留学。その後7カ国をバックパックで鉄道の旅を経て帰国。
2001年から編集デザイン、飲食業、事務職などを経験。
2008年29歳の時に、海外で就労する夢を叶えるべくオーストラリアに渡る。ワーキングホリデービザ、学生ビザで4つの州に滞在。
2011年帰国、瀬戸内海での美術館勤務を経て山形県に帰郷。
現在は会社員でありイラストレーター。2019年秋にイギリスへ渡航予定。

関連記事

  1. 英語教室のなまえ
  2. 絵本作家のガイドof母 最終日「ゴールウェー」
  3. 無料留学One project〜エメラルドの島〜
  4. 【アイルランド留学】ダンレアリーの家賃相場って??(アイルランド…
  5. アイルランド最大の祭り、街が緑に染まる「セントパトリックスデー」…
  6. 日本で英会話スクールの無料体験を受けてみました。その3
  7. 女子限定!?ー海外で綺麗な髪を保つ方法ー【Tales of Le…
  8. Hawaii 73 ハワイの町中で気を付けなければいけないこと

ランダム 運命の10記事

コテコテ関西弁英語講師の地中海留学〜地中海のクラブでカンナムスタイルを全力で踊ったら、人生二度目のモテ期がきた話〜

どうも、宇野ちゃんですよくアジア人は、ヨーロッパではもてないと言…

マルタ留学総まとめ〜マルタの魅力とは〜

マルタ留学総まとめ〜マルタの魅力とは〜マルタから帰ってきて2週間近く経ちますが、毎日みんなと…

コペンハーゲンから20分!ー海路で入国してみるー【Tales of Letters】

こんにちは!今回は、スウェーデンからマルタに戻り次の目的地として向かったデンマークの…

[KIMIKADOOR] きみちゃんのオンライン英会話③ ~DMM英会話編~

Hallo!🇩🇪 9代目フィリピンOneのきみちゃんです🇵🇭学校のテストも終わったことですし…

なんでハワイ留学?? by Aika

ついに12月ですね♪2017年、いろんなことがあったなぁとすでに思い出にふけっているAika…

ナースのアラサー留学 〜Second Season〜

みなさん!!お久しぶりです!!!絶賛アラサー中のMihoです!!!!!ちょっ…

【人妻留学】一生に一度はするべき!本気でオススメしたいアメリカ横断の旅を振り返る!!⑬

こんにちは!!Emiです!!!風邪から復活傾向です!!!早く治して留学準備しなければ…

[KIMIKADOOR] Oneって実は。。。

Hallo! 🇩🇪 9代目フィリピンOneのきみちゃんです🇵🇭今日は、少し弱音なブログ、番外…

One project~タビイク~

こんにちは!!!今日も沖縄は暑いです(´-`).。oOセミもうるさいです(笑)&…

バギオの景色一望したくない??笑

はい、皆さんお久しぶりです。arianeです♪留学に来る前は毎日ブログを書こうと思っていたのです…

ブログ奨学金留学GEAR

  

  

留学GEAR

オンライン英会話AIU保険t@biho保険

国別の留学情報

週間人気記事ランキングTOP10

  1. 【ドイツ留学】ベルリンのクラブ事情と闇。

    【ドイツ留学】ベルリンのクラブ事情と闇。

    先週は日本のお盆休みとおんなじで。 ダブリンの学校も1週間お休みとなりました。 せっかくなので、お近くの国ドイツはベルリンに行ってきました🇩🇪...

  2. 【フィリピン留学 釜山で乗り継ぎ編】釜山トランジット9時間!町に繰り出してみた。 〜沖縄からセブへ

    【フィリピン留学 釜山で乗り継ぎ編】釜山トランジット9時間!町に繰り出してみた。 〜沖縄からセブへ

    やっほーいいいいいいいい🌺 先走って語学学校入寮の4日前にセブ入り。 来て2日目の本日は、両替しに勇気だして街に繰り出したら、日本円を部屋...

  3. 【フィリピン留学】セブ到着午前1時!!恐怖の深夜移動!タクシー乗ってみた

    【フィリピン留学】セブ到着午前1時!!恐怖の深夜移動!タクシー乗ってみた

    やほーーーーー\( ˆoˆ )/ ついに明日!語学学校3D ACADEMYへ入学を控えております ドキドキ💓 アサノです〜 &nbs...

  4. 【マルタ留学SIM編】マルタでSIMを買ったら....でびっくりーALL IS WELLー

    【マルタ留学SIM編】マルタでSIMを買ったら….でびっくりーALL IS WELLー

    こんにちは!まきです\(^o^)/ 蚊に刺されて、かゆいです。いっきに10箇所やられました。     違う...

  5. 【英語留学者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    【英語留学者必見!】シャドーイングに使えるアプリ3選

    Monolでの1週目が無事終わり、ほっと一息ついているMinaです! 自己紹介はこちらの記事を読んでくださいね:) 👉Minaの自己紹介を...

  6. 【アイルランド留学SIM編】世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

    【アイルランド留学SIM編】世界一周体験記〜SIMカード買うの思っていたより簡単過ぎた〜

            こんにちは!Tomです! 海外では、本名のTomohiroは長いので...

  7. やっとフィリピンです日記〜留学を終えて〜

    やっとフィリピンです日記〜留学を終えて〜

      みなさんごきげんよう!   もう桜も徐々に散り始め、気温も暖かくなってようやく春らしくなってきましたね〜 ...

  8. 【カナダ留学 フランスのスリ編】前にパリでスリの餌食になった

    【カナダ留学 フランスのスリ編】前にパリでスリの餌食になった

    ==まさか自分がスリにあうなんて==   こんにちはAKIEです 😛 留学に向けてこんなものを 買ってみました!! 自撮り棒...

  9. 【モントリオール留学移動編】トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    【モントリオール留学移動編】トロントからモントリオールへ【メガバス】カナダの格安移動バス

    かみです~     まだまだ月半ば。 すでにピザを3回も食べ、留学すると太る理由を日々実感しています。 ...

  10. 【アメリカ・カナダ留学 旅行編】電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

    【アメリカ・カナダ留学 旅行編】電車で一本!!ニューヨークからモントリオールまで電車の旅をしてきました!

        どーもーー!ゆうちゃんです!     前回、『カナダ行く前に起こった悲劇...

PAGE TOP