[#留学総集編]その1 実際アイルランドってどうなの

アイルランドの食事

アイルランドの主食は芋。

というようにイメージされている方は少なくないと思います。

実際に芋はよく食べますが、当然他のものも食べます。

ホームステイであれば(ファミリーによりますが)、パスタ、ライス、ピザなどもよく出てきて、芋が主食であるケースはそこまで多くはありませんでした。

 

外食でも困ることはなく、アジア系のレストランたくさんあります。

特にアイルランド人からも中華料理はお手頃で非常に人気のため町のいたるところで見かけます。

日本食レストランも想像よりたくさんあり、食べたいものは基本的になんでも食べることができるくらいには充実しています。

 

ただ、味はなんともいえません。

日本食は留学中一度だけ食べに行きましたが、非常に薄味で「美味しい!」とは言えないレベルでした(他のお店はどうかわかりません)。

僕はあまりグルメではないので、概ね満足のいくアイルランドでの食事でしたが、

美食国から訪れた他の留学生たちは、皆口を揃えて「イマイチ」と評していました。

 

これはロンドンを訪れた時にも感じたことですが、

アイルランドには有名な食べ物や料理と呼ばれるものがありません。

アイリッシュシチューというような料理も探せば見つかりますが、

「日本=寿司」ほどのビックカルチャーではなく、知っている人は知っているくらいで、アイルランド人でも滅多に食べない幻の料理です。

カテゴリで見ても、和食、中華、イタリアン、フレンチ、のような具合に、アイリッシュ、もしくはブリティッシュというカテゴリがあまり聞いたことがないことからも食文化自体の歴史の浅さが伺えます。

 

しかし、特段不味くて食べられない、というわけではないのでご安心を。

100点満点というわけではありませんが、僕はいたって美味しく感じられ、食事がストレスに感じることはありませんでした。

 

 

アイルランドの物価

「東京出身です」と言うと、ハイパー金持ちであるかのように言われます。

世界的な見方からすると、日本、特に東京の物価は非常に高いと思われているようです。

しかし、外食(学生レベル)や家賃(平均的に見て)、ガソリン代などは日本よりもアイルランドの方がやや高いように感じます。

一方で食品は圧倒的にアイルランドが安く、野菜や乳製品、肉類は非常にお手頃なので自炊する方には有利でしょう。

物にもよりますが、総合的に見るとアイルランドと日本の物価はほぼ同じか、少し日本が高いくらいです。

 

もう少しだけ続きます↓