【ど素人英語留学】アメリカのバレンタイン!Valentine’s day in U.S.

みなさん、こんにちは😊

Sakanaです🐟

 

みなさん、今年のバレンタインはどう過ごされましたか??

日本でも一大イベントであるバレンタイン。

学生時代のバレンタインが懐かしい( ´∀` )

 

私はドキドキワクワクなイベントはなかったものの←

朝から心温まるバレンタインを過ごすことができました!

今回はそんな私の二日間の様子です( ´∀` )w


2/14 2019

朝起きたら、キッチンカウンターにプレゼントが!!🎁

一緒に住んで居るルームメイトとワンちゃんからのプレゼントでした

 

学校で休校日に作ったチョコレートを振舞ったら結構好評でムフフ🎵

喜んでもらてよかった~~♪

そして、モーニングクラスのティーチャーから生徒一人ひとりにチョコレートのプレゼント🎁

毎日バレンタインデーだったらいいのになぁ(笑)

クラスでの話題も各国のバレンタインデーの過ごし方についてで盛り上がりました。

印象的だったのがタイのバレンタイン。バレンタインデーになると、みんなハート♡のシールを好きな人の服に貼るんだとか!

誰に貼ってもらえるかドキドキですね💗

 

ちなみにアメリカのバレンタインはというと、

日本のように女性が男性にチョコレートなどのギフトを渡したり、告白する日ではなく、

カップルや夫婦間で愛や感謝を伝える日だそうで、お互いにギフトカードやプレゼントを贈るそう😊

(ギフトでポピュラーなのはやはりチョコレートだそうです!!)

そして、男性がロマンチックな演出で女性をもてなすことが多いそうですよ!!

素敵なバレンタインディナー、、、、、素敵ですね!!(妄想…😅

 

さて、午後のワークショップクラスがバレンタインの特別授業になり、バレンタインのポストカードを作りました。

クラスの最後にティーチャーがランダムにカードを配ってくれ、私もユニークで素敵なバレンタインカードをもらうことができました🎵

(サウジアラビアから来た紳士の作品)

“Your smile is medication”

私のお気に入りの部分😊

そんな力があるのかと思わず笑顔になってしまいますよね( ´∀` )

見ると笑顔になれるので、部屋のドアの内側に貼っています(笑)

 

そして、特別授業の後のIdiomの授業では、Heart💛に関するIdiomを学びました。

“to wear your heart on your sleeve”

これは教わったIdiomのひとつです。

どんな意味だと思いますか

もしも誰かがその人の心を腕に身に着けていたら、その人の気持ちは一目瞭然ですよね!

というわけで、感情が隠せない人や、率直に気持ちを伝える人のことを示すそうです!

面白い。

私はすぐに感情が顔や行動に出てしまうので、まさに

I wear my heart on my sleeve.

です(笑)

 

さてそんなバレンタインデーの授業も終わり、私は友人とブルックリンへ。

バレンタインデーということで、街にはお花を片手に思い人を待つジェントルマンがたくさん!🌹

バレンタインデーの夜のなんとも心温まる光景でした😊

 

2/15 2019

翌日もバレンタインデーの恩恵でたくさんをチョコを食べながら過ごし、

家に帰ると、ルームメイトの彼氏さんから素敵なプレゼントが🎁

素敵なメッセージが書かれたミラーと

BARENTAIN OMEDETO

と書かれたかわいいカードをいただきました🎵


なにもないかな~と思っていたバレンタインデーだったので、思わぬプレゼントに心がほっこりした二日間でした 

最後までお付き合いいただきありがとうございました🎀

 

それでは

See you next time:)