海外保険について “tabiho”がオトク

Hi Kahoです!
もう1月のアイルランドのワーホリ抽選が終わったみたいですね!
また新しい日本人がくるのかと思ったら楽しみですね!
私は4月でワーホリビザが切れてしまうので出国しないといけません・・・
そのあとの予定はまだあまり決めていませんが、一応ビザを学生ビザに切り替えてもう少しだけ英語の勉強をする予定で考えているので死ぬほど働いてます(笑)

 

さて今回はおすすめの医療保険について書きたいと思います!
といっても、一つしかないんですが・・・
私もいつも海外旅行の時に利用している
「tabiho」
です!

私もいろいろ海外保険については調べました~!

なにがいいかと言いますと・・・

★ダントツで安いけど内容もいい

★リピーター割引がある

★ワーホリに対応している

★翻訳ツールがアプリについている

ちなみに学校に行く方は学校提携の保険にも入ることができ、金額が気になる方はそちらの保険にした方がかなりお得です!
学校提携の保険はアイルランドの病院と提携しているみたいなので安心かもしれませんが8か月でたったの130ユーロでした・・・
でもなにを補償されているんだかちょっとよくわからないので今度聞いてみようかと思ってるところです(笑)
基本的にはなんにも起こらないと思いますが、大変なことになってからでは遅いのでそこはみなさんの判断にお任せになります!

 

とりあえず、今回は「tabiho」について説明しますね!

Tabihoは海外医療保険でネット保険になります!
なのですべてネットで申請も契約もできるので簡単ですし料金がオトクです。

ちなみに今回の私のワーホリの保険内容について例を出しますと・・

・ワーキングホリデーで1年間の契約
・出発先はヨーロッパ(一応アイルランドを選択しますが、他のヨーロッパの国でトラブルがあった際も対応してくれるみたいです!)
・補償内容は自分でカスタマイズ制(おまかせもあります)

 

ちなみに内容は
傷害死亡 2000万円
傷害後後遺障害 2000万円
疾病死亡 1000万円
治療・救援費用 3000万円
賠償責任長期 1億円
生活用動産長期用 50万円
手荷物遅延費 10万円
航空機遅延費用 2万円
弁護士費用 100万円
テロ等対応費用 1万円
緊急一時帰国 なし
です!笑

 

どう選んだかというと、基本的に死亡保障・傷害保障などは起こらないことを願って値段を低めに設定しました。
一番身近に起こりそうな生活用動産長期用や手荷物遅延、航空機遅延などに重点を置いています!

ちなみに生活動産とは、身の回りのものが偶然に壊れた際に補償してもらえる制度です!
私はパソコンもカメラもほぼ新品を持って行っていたので、持っている機器分の値段の設定にしました・・・!
特に高価なものを持って行かない方は低い設定でもいいかなと思います!

こんな感じで自分の必要性に合わせてカスタマイズできる制度がtabihoにはあります!
特にカスタマイズせずに一般的なおすすめの値段だと20万円近くになりそうだったのがいろいろ整理して・・・

142,320円でした!(リピーター割引もされてます)
日本の保険ではかなり安い方かなと思います!
他の友達に聞いても20万円以上だったと聞きました!

できるだけ費用は押さえたい人には嬉しいですよね!

航空券と学費でだいぶとられますし・・・

 

また、tabihoのアプリケーションをとって自分の身体情報を登録しておくと、海外で医者にかかるときに英語でカルテを表示できるシステムがあります!

対応言語は英語から中国語、スペイン語、フランス語など7か国語に対応しています!

また、アイルランドだけじゃなくてヨーロッパ全体をカバーしてくれるみたいなので、アイルランド留学中の旅行中でも安心です!

 

基本的には日本からの申請しかできませんが、もし留学中にもう少しその国にステイすることを決めたら1年間は引き延ばすことができます!

私も次のビザ申請までの旅行で使えるように旅行期間だけ伸ばしてもらおうかなと思っています!(学生ビザを申請したら学校の保険を使おうと思っているので)

 

 

といった感じでtabihoはかなりいい保険かなあと思っています!

いまのところ利用したことないので利用した際のことはなんとも言えませんが(笑)

 

サイトはこちらになります!↓

https://tabiho.jp/tb/

日本の保険会社を利用する方はぜひtabihoを利用してみてください~

 

See you soon 🙂

Kaho