へらり旅第2弾 最終日「ポルトガル⇒アイルランド・ゴールウェイ」

今日は移動しかしていませんが、それでも最終日。

ぺぺぺ~っと残していこうと思います。

 

 

これまでの過程はこちら↓
へらり旅第2弾 1日目「アイルランド⇒スペイン・マドリード」
へらり旅第2弾 2日目「スペイン・トレド」
へらり旅第2弾 3日目「スペイン・マドリード」
へらり旅第2弾 4日目「スペイン・グラナダ」
へらり旅第2弾 5日目「スペイン・セビリア」
へらり旅第2弾 6日目「ポルトガル・リスボン」
へらり旅第2弾 7日目「ポルトガル・カスカイス」
へらり旅第2弾 8日目「ポルトガル・リスボン」

 

 

朝6時起床。6時半にホステルを出発。

 

そういえばですが、ここのホステルエレベーターの扉は手動で開けるタイプでした。

中激せま。楽しい楽しい。

 

 

日の出前なので真っ暗のなか、地下鉄の駅まで歩く。

 

 

地下鉄でSuica的なものにチャージしようと思い、カードで支払う。

改札に行く。

改札で引っかかる。

ちかくの駅員さんに助けを求める。

駅員さん「どこの駅でチャージしたのか」

私「ここの駅です」

駅員さん「どのチャージ機を使ったのか」

私「これです」

機会の履歴を調べてくれる。

「チャージされてない」

カードでチャージするところを見守ってくれる。

なぜかカードが使えない

現金でチャージする。

できた。

 

という、無駄のない会話と対応で、素晴らしくありがたかった。

必要最低限で問題を解決してくれた。オブリガード!!!