へらり旅第2弾 6日目「ポルトガル・リスボン」

 

今日はもう瞼が重たい一日だったよ……。

さて、そんな中でどう過ごしたか振り返りレッツゴー!!

これまでの過程はこちら↓
へらり旅第2弾 1日目「アイルランド⇒スペイン・マドリード」
へらり旅第2弾 2日目「スペイン・トレド」
へらり旅第2弾 3日目「スペイン・マドリード」
へらり旅第2弾 4日目「スペイン・グラナダ」
へらり旅第2弾 5日目「スペイン・セビリア」

 

さて、今日の話にはいる前に昨日のマクド後ですが、

22時45分ごろにマクドを出発、事前に下調べしたバス停へ。

 

トイレに入って、化粧をごしごし。

洗面左から、私(日本人)花(韓国人)謎のアジア人で

スペインの洗面所で顔を洗うアジア人ズ。

 

11時30分までにはばっちり準備もしてバスを待つ。

バス、来ない。

 

結局23時50分くらいにくるも、

バス席が決まっているのか否なのかわからないし、

乗客者全員が困惑。そして7割くらいがアジア人だった。

 

ようやく24時に出発。

他のバス停に泊まったり、休憩をはさんだり、

疲れていたので、比較的寝れた。よかった~と思いきや、

 

6時リスボンのバス停着のはずが、まさかの5時着。

 

 

はやすぎ。

なんも店やってねーよ。

 

 

場所もわからんし、ホステルに行ってももちろんチェックインできないし、

といろいろ検索していたら、見回りの人が待合室を教えてくれる。

 

ラッシュ時間の後に移動しようということになり、待合室、花就寝。

時たまくる変な人を見ないように見ながらノート書いたりすること2時間半。

 

8時半ごろにトイレ行って、ちょっと駅構内を散歩して、ドーナツ買って

9時過ぎようやく移動開始。 4時間もバス停にいた。

私は荷物もあって寝れなかったので、逆ハイ。

 

リスボンの地下鉄は東京の地下鉄の10分の1簡単でしたよ。