EUってなに? No.48

こんにちは~Yukiです!

 

日本でも大きな話題になっているイギリスのEU離脱問題!

 

 

ニュースなどでも取り上げられてるけど

 

 

 

EUってそもそもなんなの?

 

 

EUを離脱したらどんな問題があるの?

 

 

などなど意外と知られていなかったり詳しくはなんなのかわかっていない人もおおいですね!

 

 

 

そこで今回は

 

 

そもそもEUってなんなの?

 

 

ってところにフォーカスして基礎知識的なところを記事にしてみます!

 

 

■EUとは

 

European Unionの略で欧州連合と呼ばれています。

 

 

ちなみにEUの本部はベルギーの首都ブリュッセルにあります。

 

 

■どの国でもEUに加盟できるのか?

 

 

EUに加盟できる国はヨーロッパの国のみと決められています。

 

 

また、自由、民主主義、人権の尊重、法の支配を尊重してることも条件です。

 

 

■EUってなんのためにあるの?

 

 

第二次世界大戦で多くの国は被害にあいました。

 

 

各国は小さく陸続きのヨーロッパも大きな被害を受けました。

 

 

 

そこでヨーロッパの国々は力を合わせて復興と

 

 

今後のヨーロッパを素晴らしい地域にしようとタッグを組んだのです。

 

 

そしてEUという組織ができあがったのです。

 

 

■EUであるとどんなことがあるの?

 

ヨーロッパには多くの国がありますが、

 

 

EUが出来上がったことによりヨーロッパ自体が国のようになります。

 

 

今後協力して大きな組織として動いていくために

 

 

大きく3つのことが決めました。

 

 

その3つとは人・モノ・金です

 

 

まず人は、

 

 

EU加盟国間の移動は自由になりました。

 

ですので国は違っても国境がないような感じです。

 

また学生も国をまたいでほかのEU加盟国なら簡単に行くことができ、

 

 

仕事もすることができるのです。

 

 

次はモノです。

 

 

貿易の際の輸入・輸出の際の関税がなくなりました。

 

 

 

最後は金です。

 

 

お金をユーロに統一してどこのEU加盟国でも使えるようにしました。

 

他には預金などもEU加盟国であればでき、借りることもできるのです。

 

そのため起業などもEU加盟国であればどこでもできるようになりました。

 

 

 

ざっくりEUについて書いてみました。

 

 

これで今話題になってるイギリスのEU離脱問題にも興味が持てると思います。

 

 

それでは次回もお楽しみに!