最後にぼられ?る?ボホール旅行-医学生SuzuBLOG52

こんにちは!Suzuです!

Suzuの自己紹介へ☞

 

今回は、私がフィリピンセブ島の3D校に留学中に行ってきたボホール島への旅行についてです!

(だいぶ日にちが経ってしまい、金額などあやふやなところがあります、スミマセン(´;ω;`))

セブから行ける観光地にはたくさん有名なものがありますが、ボホール島もそのひとつ!

世界一きれいな滝と呼ばれるカワサンフォールに行った話もぜひ読んでみてください!

世界一きれいな滝、カワサンフォールで大ジャンプ!-医学生SuzuBLOG㊱

 

それではさっそくボホール島にGO!

ボホール島とセブ市の位置関係はこんな感じ!船で2時間くらいかかります。

現地に行ってからタクシーでめぐってもいいのですが、

全く知らない土地でいちいちタクシーを確保するのは大変だなと思い、私たちはツアーを申し込みました!

それがすごくよかった!

ツアーと聞いて、大勢でうじゃうじゃバスに乗せられて行動するのかなと思っていたら、

車1台で運転手さんが色々連れて行ってくれるという、のんびりできた旅でした。

私たちは、3Dの横のJYモールの2階のチケットセンターでツアーの申し込みをしました。

もともとはジップラインがないツアーでしたが、オプションで付けてもらいました!

昼食代やいろいろ回る施設の入館料、フェリー代などまるまる全部含めて5000PHP前後くらいだった気がするんだけど、忘れちゃった~~

(資料見つかったら追記します)

受付のお姉さんが、フェリーの手続きとかもやってくれます!

おすすめのスポットなども教えてくれるので注意事項だけ聞き漏らさずに!

私たちの時は、パスポートを一応持って行くのと、チケットを写メで取っておくように言われました。

 

8月5日

私たちは朝6時前に出発!3Dの前にたくさんタクシーが止まっているので、portへお願いします。

3Dから約30分くらいだったと思います!

この時のタクシー代金をメモっておいてください!確か150PHPくらいだった気がします!

portに着いたら人の流れに任せて、フェリーの紙を見せたらなんとかなります。

フェリーは狭く、結構揺れます!座席などは普通にきれいでした。

2時間くらいかかるので事前にトイレと、必要な人は酔い止めを!

 

ボホール島に着いたら、ピックアップしてくれる運転手さんが

代表者の名前を書いたボードを持ってくれているので、そこに向かいましょう!

車に乗ってまず向かったのはBlood compact

簡単なのでぜひ読んでみてね☟

Blood compact (Spanish: Pacto de sangre, Filipino: Sanduguan) was an ancient ritual in the Philippines intended to seal a friendship or treaty, or to validate an agreement. The contracting parties would cut their wrists and pour their blood into a cup filled with liquid, such as wine, and drink the mixture.

A famous example of the blood compact was the 1565 Sandugo between Spanish explorer Miguel López de Legazpi and Datu Sikatuna, the chieftain of Bohol. Another blood compact was contracted between Portuguese explorer Ferdinand Magellan and Rajah Humabon of Cebu.[1]

お~う、手首ってことはまあまあな量が入ってそうだな…

 

その次は、Xzootic Animal Parkへ!

IMG_5020

でっかい蛇やいろいろな種類のちょうちょ、お猿さんなどがいたよ!

 

そして、楽しみにしていたLoboc liverでリバークルーズ!

景色もよかったんだけど、歌手か?っていうくらい歌のうまいお姉さんがずっと歌ってくれててとても極楽。

フィリピンの人ほんとにみんな歌うますぎてびっくりだよ…

よくテレビで家電量販店の店員さんが勤務中にカラオケしているのはフィリピンです。

買い物してたら、店員さんが歌うたいながら近づいてくる。

道案内してくれる警官もデスパシート歌ってる国です。好き(笑)

ご飯もバイキング形式でおいしくて盛りすぎた!

 

そのあとは待ちに待ったZip Line

うつぶせになった状態でロープにつられて谷を滑走します!きれいだったけど、結構怖いです。

落ちたら死ぬどころか粉々ぱらっぱらだよっていうくらいの高さでした!

良い感じに動画もとれてよかった!!

 

その次はターシャを見に!

世界一小さい猿として有名で、体長は10㎝くらいしかないの!かわいかった!

絶滅が危惧されている、とっても繊細なお猿さんなので静かにお願いします。

園内に入ったときは、「え、森やん。この中から探すのとか絶対無理やん。」って思ったけど、

飼育員さんが所々に立っていてくれて場所を教えてくれたので大丈夫でした。

夜行性なので昼はやっぱり寝ちゃっている子も多いですが、起きている子に会えたらラッキー!!!フラッシュはだめですよ!

そこのお土産ショップがけっこうかわいい物たくさん売ってて楽しかったです!

 

最後は、Chocolate Hills

「こんなアポロチョコがたくさん並んでることあるかよ~え~」って写真を見たときは信じられなかったですが、

本当にあたり一面見まわす限り、アポロ、アポロ、アポロ。地平線までアポロ。その数1000個以上。

私が行ったときは木が青々としてましたが、乾季に行くと枯れ葉で本当にチョコレートみたいに見えるそうです!

 

その後、ホテルまで送ってもらってツアーは終了です!

私が止まったのはCasa Kejaという所。

直前に予約したし、安いところだったので、有名なアロナビーチからは少し遠かったです。

宿泊料一人400円…ぷぷぷ…クオリティもそんな感じ…

ボホール出身の先生情報ですが、このムロアミというホテルに日本人のスタッフがいらっしゃるそうです。

私たちも訪ねてみましたが、ちょうどその時、ダイビングに出かけてしまった後でした!(笑)

ダイビングをされる日本人の方は訪ねてみるといいかもしれません!

そしてホテルに関しては、できればアロナビーチの近くのホテルを早めに予約するのをお勧めします!

景色もいいし、ホテルもきれいなものが多かったです!

 

ホテルで荷物をおいたらバイクタクシーでアロナビーチに向かいました!

色々なお店があってびっくり!食べ物屋さん、お土産屋さんがずらりでもちろんビーチもきれいだった!

この日は夜ご飯を食べてちょっとプラプラ買い物をして終わりました!

中華料理屋さん☟再現性は…どうだろ?(笑)

そしてこのアイスがすごくおすすめ!コーンがキャッサバでできていておいしすぎ!

アイスもいろいろな種類があって本当に迷っちゃった!私はPandanが大好きなのでもちろんPandanアイス♡

 

次のページへ