フィリピン3D留学 Q&Aまとめ-医学生SuzuBLOG㊿

こんにちは!Suzuです!

Suzuの自己紹介へ☞

 

今回は、私が今年フィリピンセブの3D ACADEMYで3週間留学して、

その効果や感じたことについて簡単にまとめていきたいと思います。

Q&A形式でまとめましたが、もし気になることがあれば、お気軽にInstagramにてお声がけください!

それでは!

 

・留学の効果はあったのか?

今回の留学は、「一人で・英語圏に」という意味では私にとって初めての留学でした。

さらに、3週間という短期の留学だったので目標としては「ぺらぺらになること」ではなく、

なるべく英語脳にシフトして、普段の会話程度なら、すらすら言えるようにすることでした。

 

単刀直入に言うと、留学の効果はとても大きかったです。

一番実感したのは、今までは日から英に訳しているわけではないものの、

文法を頭で組み立ててから話している感じで、きれいな文しか話せなかったのですが、

先生とのフリートークのおかげもあって、もっと自由に(多少文法は間違えても)、

思考と発声がほぼ同時にできるようになったことです。

 

また、今まで自分の弱点は、単なる「スピーキング」としかとらえていなかったのですが、

そうではなく、意外と「スピーキングで使える語彙の幅が狭い」ということだったことに気が付きました。

つまり、「たいていのことは普通に話せるけど使う語句がいつも一緒」っていうやつです。

留学中にそのことに気が付いたので、それからは自分がよく話す話題においていつも使う単語を

他の単語や熟語で言い換えられないか、英英辞書や類語辞書で調べてから授業に出るようにしたら、ボキャブラリーがどんと増えました。

でもまだまだなので、これからもそのトレーニングは続けていくつもりです。

 

・フィリピンは日本人が多いけど、どうだったか?

本当に日本人が多いのは確かですが、私はそこまで日本語漬けにならなかったと思います。

個人的に、「日本人とばかり話したり、日本語が聞こえる環境で過ごしたりする」のが問題なのではなく、

単に「日本人は浅く広く友達を作るというのが苦手な人が多い(かもしれない)」ということが問題なのかなと思いました。

とか言ってる私もその一人で、国籍は意識しなかったものの、

少数の友達とばかり遊んでしまっていたので、もっと広く友達を作るべきだったと思いました。

って、いつも思うけどやっぱり性格上むずかP。

 

・短期留学は効果があるのか?

短期留学でも十分効果があると私は思います。

ただ、これは人によるかもしれません。

私はスピーキングに特化して勉強していたものの、宿題などで語彙とか英作文とかも多少やらなければいけなかったとき、

なぜかあまり集中できませんでした。

実は、1日目にやったTOEICのテストのリスニング音がひどすぎて、

机でカリカリやる勉強モードを喪失してしまったんだと思います。

詳しくはこちらを見てください☟

フィリピン3D留学1日目-医学生SuzuBLOG㉜

さらに、筆記問題なら、日本でもできるよな~と勝手に思ってしまっていたからかもしれません。

とにかく私はスピーキングのことを中心に考えていたので、

それだけに集中してもいい3週間という短期期間はちょうどいいものでした。

 

さらに、マンツーマンの授業内容が濃いんです!!!いい先生に当たればですが!!!

私は全部レコードして、テキストの写メをパッチパチしていましたが、

今復習してもすごく情報量の多く、充実した授業が多かったです。

それは、もしかしたら3週間という短期だからこそ感じたのかもしれません。

もし私がもっと長期でいたら、その一つ一つの授業の印象が薄れていってしまうのではないか…とも思います。

 

ということで、私にとっては短期でしゃべりまくれた今回の留学はとても意義のあるものでしたが、

やはり最低でも3週間くらいは期間があった方がいいかなと思います!

それよりどれくらい長くするかは自分の性格も鑑みて決めるとよいかもしれません。

ちなみに私は長期留学するくらいなら、むしろ住める方法を探しに行く人じゃから…。長期は向いてないかも。

 

・3Dはどうだった?

私的には、全体的に〇でした。簡単に良いところと悪いところをまとめてみます。

<良いところ>

・割と施設はきれい

・ごはんがおいしい

・日本人スタッフが在住している

・洗濯・掃除などが丁寧

・クラス・先生変更など融通が利く

・大きいスーパー、両替所が隣接しているのでめちゃ便利

 

<悪いところ>

・部屋にアリがでまくって大変だった(部屋による)

・ピーク時はカフェテリアが激混み

・先生に良し悪しがある

授業に行くのに道路をいちいちわたるのが面倒で大変

・生徒がアジア系に偏っている

 

こんな感じです!もし他に気になることがあれば、どしどし聞いてください!

 

・留学前に絶対にしておきたいことは?

留学前にすることには保険・荷物の用意、病院に行くなどたくさんありますが、私は勉強面のことを。

私が思ったのは、「誰でも留学に行く人は最低限中学の英語文法・単語・リスニングの力くらいはつけてほしい!」ということです。

もちろん、「今は全く話せないけど頑張って理解できるようになるんだ!」

という初級の方もたくさんいらっしゃいますので、全然いいのですが、

そういう方はマンツーマンだけにしてほしい!というのが個人的な意見です。

 

私はグループ授業をいくつか取っていましたが、中学英語ぐらいは身につけておかないと、

「先生の言ってることが一切分からない、同じ母語の人が仕方がなく通訳する」ということが結構ありました。

(基本的には最初の実力テストで見合ったクラスに入りますが、

それがうまくいかないときはグループ内で実力に大きく差があることがあります。たまに。)

 

「せっかく留学にきて英語の授業内で母語を使うのはちょっともったいない…。」と私は思ってしまいます。

さらに、同じグループ内の人も英語に触れる時間が少なくなってしまうので、

「それもちょっとどうなのかな~」と思ってしまうのです。

 

ですので、「自分は初級かもしれない...」と思う方には、

フィリピンでは最初は基本的にマンツーマン授業をとり、

徐々にレベルに合わせてグループ授業に変えていくのがおすすめです!

英語の基礎となる中学文法ができていれば、グループ授業にも付いていけますし、

現地でカリカリワークを解く時間も減り、スピーキング練習に時間を費やすことができます!

 

「話すときにも完璧な文法で!」というのはなかなか難しいので

リスニング・リーディングで理解できることを留学前に事前に準備しておくことは

留学をより価値あるものにしてくれると思います!

私も英語学習に関する記事を書いていますので、これから留学を考えている人、

英語の学習をしている方はこの記事の下の一覧をクリックして、いろいろと読んでみてくださいね!

 

・最後に

Engineer Limitedの皆様

One project応募時から色々と助けていただき、本当にありがとうございました。

おかげさまで、とても充実した留学生活を過ごすことができました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

そして、いつもこのつたないブログを読んでくださっている皆様、本当にありがとうございます。

これからもブログは続けていくつもりですので、見ていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 

それでは、前回のクイズの答えと次の問題です。


前回の解答

問83

Don’t worry about winning;what counts is that you enjoy the game.

勝てるかどうか心配するな。重要なのは試合を楽しむことだ。

what counts is~:重要なのは~だ

 

問84

If you don’t pace yourself, you’ll soon want to give up.

ペースを調節しなければ、すぐやめたくなりますよ。

pace yourself:ペースを調節する、適度にする、気楽に構える


問題

問85

All this wine for just five people is way ____ ____ ____.

たった5人でこのワインを全部飲むのは、全く限度を超えている。

 

問86

I might study online,but ____ ____ how much it costs.

オンラインで勉強するかもしれないが、それは費用がどのくらいかかるかによる。


 

コメントや質問などありましたら、ぜひInstagramなどで声をかけてください!

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございます。

Instagram↓はプロフィール欄から


 

留学ブロガーにあなたもチャレンジ!

名前

メールアドレス

電話番号

留学検討中の国

留学中の方、語学学校登録が完了している方は対象外となります。

備考