イギリス人と接する時は注意!? なイギリスでのタブー

 

こんばんは☻ イギリスONEのさわです。

 

今更ですが私たちONEはONE PROJECT、そしてこの留学BLOG GEARの運営の

エンジニアリミテッドの方々から毎月これについて書いてね!というお題を与えられます。

 

 

今回はそのお題のうちのひとつ、イギリスでのタブーについて!
イギリスといえば思い浮かぶのがジェントルマン✨

 

なんだかマナーにも厳しそうなイメージです 😯 

 

でも 実際に何をしたら失礼にあたるの? 😀 
といわれると意外と知らないもので…

 

 

なのでまずは検索をかけて調べてみました!
その中でも知らなかったものや覚えておきたいものを今日はご紹介します🌷

 

 

その1

• 手の功を相手に向けたピースサイン

 

このポーズ、snsなどみていても最近増えたなぁと感じます。

若い世代で使われていることが多いイメージ!

でもこれはイギリスではしてはいけないポーズのひとつのようで! 😯 (イギリスだけじゃなかった気もします)

なぜかというと、、、 皆さんお馴染みのアメリカで相手を侮辱するときの中指を立てるポーズ

あれがイギリスではこの裏ピースに非常に似ているそうなんです。

というか一刺し指と中柚木の隙間があいていなければ、そのまま…。

 

 

私の大好きな芸能人はこの裏ピースの常習犯なので

海外に行く際には気を付けてほしいものです🍵

 

 

 

その2

• イングランドと他の地域を混合する

これはあぁーと納得です 🙄 
それぞれが自身の出身に誇りを持っているイギリス人らしいですよね 😎

ので、

イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランドは別々の国として扱うことが必要です。

 

実はこの事を実際に体験する出来事がありました。
ある日アルバイトの最中私がレジにいると外国人のお客様がいらしたんです。
(私的には)イギリス人男性って見た目に特徴があるので、何かのついでに

 

 

 

 

Are you English?  イギリス人なの? 

 

って尋ねたんです、何の気なしに。

 

当時は大学一年生だったので、今よりもさらに知識がなくて

UKは全体を指して、イングランドはイギリスの栄えているところ?

くらいの感覚しかなくて…。そうしたら彼が答えたのが

 

 

 

 

 

 

No. I’m Scottsh.  いや、スコットランド人だよ。
と答えたんです。

 

スコットランド出身の人って特に ”イギリス人” ではなく ”スコットランド人”

と考える人が統計的にも多いそうで 

自国のプライドの強いスコットランド人と それほど気にしていない海外の人間の

見本のようなやりとりでした、今思うと😹

 

このやりとりの時も彼は穏やかだったので、タブーという程では無いのかも知れませんが

尊重されて嫌な気持ちの人はいないでしょうから、あちらでも出来るだけその辺りを

意識して交流しようと思います(^^)/

 

 

最後に私がまったく知らなくてビックリ 😯 したことについて🍊

→次ページ