セブ旅行記③ ~宿泊先での驚きの出会い~

 

 

セブ旅行記③

 

前回ホテルのラウンジで出会いがあった!と書きましたが

今回はその出会いについて詳しく🙆‍♀️🌼

 

実は私自身がその方達と出会ったというよりも、

母が気づいたら出会って仲良くなっていたんです!😯

 

 

出会いはセブ旅行2日目の夜。

 

ホテルでのスパが評判良しとのことで行くことにしたのですが、

母は行かないことにしてお留守番することに。

 

母は普段英語を話すわけではないのでむやみに外に出られず、

ホテル内を散策して最終的にお気に入りのラウンジで まったり飲んでいたらしいです🍸

 

その日までラウンジで日本語を聞くことがなかったそうなのですが、

この日は偶然ひと組の日本人のご夫妻が。

 

その方達と何故か?意気投合して、楽しく飲んでいるところ

スパ終わりの私が合流したのです。

 

 

本当に楽しそうで同じ日本人といえどすごいなぁ…なんて思っていたら、

今度はそのご夫妻がラウンジで仲良くなったノルウェー人の女性が!

そこで日常会話程度なら出来る私が通訳をしながらみんなでワイワイ😂

 

 

 

 

自分も完全なすっぴんなのでモザイクです

 

 

ホテルだと完全にそれぞれプライベートなイメージがあったので、

こんな出会いがなんて驚きでしたし、何より英語を話さない人とそのノルウェー人女性との架け橋?

にちょっぴり慣れた気がして 嬉しかったのを覚えています💞

 

彼女は国連で働いているそうで、普段聴く機会の少ないお話

も聞くことが出来て 英語を勉強していて良かったなぁと。

 

 

それと、英語が出来るのって自分の将来の為だったり、自己満足の部分が大きかったので、

人の為に微力でも自分の出来る事を使えるのって嬉しいなと感じた瞬間でもありました😊

 

それに私他に秀でたものもないので余計にだと思うのですが、

私が英語を使うとき母は はてな?🙂? という顔をしているんですけど、

いつも嬉しそうなんです🤣

 

やっぱり親って自分の子どもが頑張っていたり、活躍したりすると

嬉しいものなのでしょうか(o^^o)

 

 

なにより自分の為にはじめたことが人の役に立てたり、

親を喜ばずことが出来ることを感じた経験だったので すごくよ覚えています!

 

年齢を重ねるごとに英語にしろ他のことにしろ学ぶ意味

というのを考えるようになってきて、

その意味も仕事や収入の為、社会的価値に重きを置きがちになって

勉強したい!の気持ちより、しなくちゃの義務感が勝つこともあったなぁと

このブログを書きながら考えていました。

 

もちろんそれの何がいけないってことは無いのですが、

単純に あの子ともっと話したい!

褒められたい!

理由はわからないけど、勉強してみたい!

訳にたって喜んでもらいたい!

 

と思って学んでいた純粋な気持ちも大切だなぁと改めて思います☻

 

それに自分の為だけに学んで知識は得ても自分の利益だけで終わるのは

もったいないというか、悲しいですよね 😥

 

 

留学生活で純粋に学んで、それをこれからどう

自分と人の役に立てられるのか… まだまだ未知ですが

楽しみです 😉  😉 😉

 

 

One Project用に
Instagram→ https://www.instagram.com/uk_8thone
Twitter→ https://twitter.com/UK_8thOne
Skype→  swymze
ありますので、フォローしてもらえたら嬉しいです😆
質問などもありましたら、お気軽にご連絡ください(o˘◡˘o)