【後編】オークランド周辺の海ってどんな感じ?キラキラ輝く黒い砂の正体は!?

おはようございます。こんにちは!こんばんはー!!
前回に引き続き、今回もオークランド周辺の海についてご紹介していきます。
①Mission Bay

②Takapuna
③Piha
④Karekare
⑤Onetangi
⑥Wilson Bay(?)Thamesの近く
今回ご紹介する④⑤⑥はバスでは行けないエリアになってきます。
※ちなみに①②はバスで行ける範囲となっています。
これから移動手段含め、ご紹介していきますね。
ではまず④Karekare
このビーチは前回ご紹介した、Piha Beachの近くにあります。
こちらも車が必須になってきます。
私がどうして車でこのビーチを訪れることが出来たのかというと・・・
私の住んでいるところには短期滞在者用の部屋がありまして、
そこにたまたま1週間程滞在するドイツ人の男兄弟が居たんですね。
お!イケメン兄弟!と思いつつキッチンで料理していたら、下記のようなやりとりに至りました。

兄「ちょっと聞きたいんだけど・・・君って日本人だよね?」
私「日本人だよ^^」
兄「実は僕たち、車を買ったところなんだけど、それが日本車なんだよね。
 それでネットで保険をかけようとしてるんだけど、説明書が日本語で全然わからなくて困っているんだ。」
私「えーっと、説明書見てもいい?どの情報が必要なの?」
兄「車種を選択しないといけないんだけど、StreamのIRかISか・・・ていう選択肢が出てくるんだよね。
 でもそれらしき型番が説明書に書いてなさそうなんだ」
私「確かに・・・この説明書には書いてないね。→(webで検索する)→あった!これじゃない?」
兄「おー!ありがとう!助かったよ!」
私「どういたしまして^^」
兄「ところで、もしこの保険の審査が通って明日から車が使えるようになったら、
 僕たち海にいくつもりなんだけど、君も行かない?」
私「え!?いいの?邪魔じゃない!?」
兄弟「全然!(二人ともニコニコ)」
私「行きたい!!!」
というような流れで、翌朝一緒に連れてってもらうことになりました^^
家から車で40分程。シティからだと1時間程になるかと思います。
私たちはまず、ビーチに行く前に「Karekare Waterfall」という滝へ行くことにしました。
ビーチから徒歩10~15分くらいで到着します。
これが滝。一応水着を着て行ったけど、午前というのもあって水が冷たすぎたため断念。
兄弟は入っています。すごい。

3時頃だと水温も上昇してちょうど良いかもしれません。
その場所に訪れるだけでも、マイナスイオンを吸収できるのでオススメです^^
30分程滞在して、いよいよ海へ。
向かう道のりが映画に出てきそうな場所で綺麗でした。
ちなみにKarekare Beachは実際に「The Piano(日本語タイトル:ピアノ・レッスン」という
映画の舞台になった場所だそうです。

そして海へ。
思いっきり遊泳禁止の看板。

本当に、ここで泳ぐのは危険だと思います。
波の方向が統一されていなくて、浅瀬に足を浸けていてもわかる程
海の向こう側へ持って行かれそうになります。
こちらの動画を見ていただくと波の雰囲気がお分かりいただけるかなと思います。↓

それにしても広い。

2人は綺麗な貝殻を探していました。
兄弟仲良いな~。


しばらくしたら、戻ってきて日焼け止めクリームを塗り、
ここ日差し暑すぎるから影にいこう、僕たちすぐに赤くなっちゃうんだよ。
といって岩場の影に行くことに。
この岩すごいね。これこそリアルなロッククライミングだね、と兄と話していると・・・

弟が知らない間に登ってしまった。※良い子はマネしないでください。

無事にちゃんと降りてこれました。
そして岩場で3人して瞑想。
こういう時間って大事だな~と実感。
岩場に咲くタンポポ。

何の花かわからないけど綺麗だから撮りました。

アンモナイトみたいな貝殻。※ご存知の方は教えて下さい。

そして、この海の一番の特徴といえばコレ。

キラキラ輝く黒い砂。
こちらの正体は、Black Sandといって火山ミネラルと酸化鉄が混ざり合って、
このようにキラキラと輝いているんですね。
動画の方がわかりやすいので一応載せておきます。
【動画】輝く黒い砂

2人共ありがとう!!まさに一期一会。
さて、続いては⑤Onetangi
ここがまた壮大で綺麗!!